BoutReview
BoutReview Readers Opinion

[スレッド一覧] [ウォッチリスト] [BoutReviewトップページに戻る]

このスレッドをウォッチリストに追加 (ウォッチリストから削除)
807件 ( 81 〜 100 )  |  1/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. /41 [ ▼降順 | ▲昇順 ]

(無題) 削除/引用
No.4-835 - 2007/07/11 (水) 16:04:54 - おぎ
>>834 豚バラ肉さんは書きました :
> 一時期PRIDEでは、がぶった状態での頭部への膝蹴りが多く見られましたよね?よく藤田やケアーが多用してた。
> あれでKOするシーンも多かったし、会場からも膝蹴りに合わせて「オーイ、オーイ!」と掛け声も飛んでましたが・・。
>
> でもなぜか終盤のPRIDEではアレほとんど見かけませんでした。何ででしょうか??やっぱり流行り的なものだから?

当時はルールが変わったばかりで対応出来ない選手が多かったからじゃないでしょうか?桜庭のようにうずくまって片手でガードしているだけだとアローナ戦みたいに延々膝を喰らい続けることになりますが、後ろにひっくり返ってガードポジションにしたり、相手の蹴り足や腕をつかんで返したり、蹴ってくる力やロープを利用して立ち上がったりetc.多くの選手が対処法を知ってからは有効性が薄れてきたんじゃないでしょうか。
そういえば、ちょっと前までは一番いい体勢はマウントポジションと言われていましたが、その後技術が進歩して今はサイドやバックマウントのほうがバランスが取りやすくていいという流れになり、無理にマウント狙いにいかない選手が多いですね。
有効だった技術が使い物にならなくなって新しい技術が出てきたり、初期のPRIDEやUFCなんかを見ていると総合格闘技の進歩が感じられて興味深いです。

なるほど 削除/引用
No.4-836 - 2007/07/12 (木) 20:46:27 - 豚バラ肉
>>835 おぎさんは書きました :
> 当時はルールが変わったばかりで対応出来ない選手が多かったからじゃないでしょうか?桜庭のようにうずくまって片手でガードしているだけだとアローナ戦みたいに延々膝を喰らい続けることになりますが、後ろにひっくり返ってガードポジションにしたり、相手の蹴り足や腕をつかんで返したり、蹴ってくる力やロープを利用して立ち上がったりetc.多くの選手が対処法を知ってからは有効性が薄れてきたんじゃないでしょうか。
> そういえば、ちょっと前までは一番いい体勢はマウントポジションと言われていましたが、その後技術が進歩して今はサイドやバックマウントのほうがバランスが取りやすくていいという流れになり、無理にマウント狙いにいかない選手が多いですね。
> 有効だった技術が使い物にならなくなって新しい技術が出てきたり、初期のPRIDEやUFCなんかを見ていると総合格闘技の進歩が感じられて興味深いです。

おぎさんレスありがとうございます!
なるほど確かにそうですね。あれ使ってたのってレスリング系の選手が多かった気がします。だからレスリングスタイルの選手がTOPに入るのは難しくなってしまったんですね。個人的にはあの膝蹴りは好きでした。プロレスゲームとかでエディットレスラー作るときあの技の強いことなんの。

マウントポジションについてもその通りですよね。ヒョードルのパウンドだってマウントじゃ打ちにくいだろうし。マウントってこう腹筋?でヒョイって返される場面も見られますもんね。

今後の技術の発展が楽しみです。個人的にはもう一回ランペイジみたいな投げ技KO見たいですね。

(無題) 削除/引用
No.4-843 - 2007/10/10 (水) 01:07:08 - 殺人鬼
先日ディダ・ディアファ主演の拳王というDVDをみたんですけど
タイでムエタイのチャンピオンだったらしいのですけど、
強かったのでしょうか?詳細を知ってる方いませんか?

エッー! 残念!! 削除/引用
No.4-844 - 2007/10/17 (水) 00:16:18 - 柔術白帯

個人で運営されいる、良質格闘技サイトの
 “くまページ”突然活動休止だとのことです
  http://www.job-matrix.com/kumapage/
                   
              誠に残念です………。

allaboutの記事 削除/引用
No.4-845 - 2007/12/04 (火) 16:22:40 - サミー
http://allabout.co.jp/sports/k1/

非常に面白かったです。
たまアリの貸料とヒョーのギャラを
TBSでの中継により補填するという仮説は
すごく説得力があると思います。
それ以外でお金を捻出する方法はないでしょう。

ということはやはり、
ヒョードル×ホンマンは確定的なんでしょうね。

吉田に関しては対秋山以外で(中継の)商品価値はなさそうな気がするので対秋山か出ないかでしょう。

(無題) 削除/引用
No.4-849 - 2008/05/09 (金) 20:27:17 - ボニータ
マークコーマンという人がいたと思うんですが
どうされてますか?HNを変えたとか?
プライド命な人で少しでもプライドを
批判すると誰彼かまわず噛み付くような人でした。
私も噛み付かれて面食らった覚えがあります。
懐かしいですね。
もう心の傷は癒えたでしょうか

岡見 削除/引用
No.4-851 - 2008/06/25 (水) 11:58:35 - blackking
久々に岡見のブログ覗いてみたら宇野とツーショットで
写ってました。やっぱり岡見デカイですね。今までは
身長にくらべ線が細かったイメージがありましたが体重
もアップしたようで迫力が違ってますね。
UFCもいいけど、そろそろ日本の総合格闘技界にもエント
リーしてほしいものです。戦極でもDREAMでもどちらでも
いいですから日本で岡見の雄姿を見てみたいものです。

凄い手抜きな感じ 削除/引用
No.4-852 - 2008/07/15 (火) 21:25:15 - 長一
ニュースリポートがスポナビ、GBR、カミプロと比べても凄い手抜きな感じ。
昔は他のサイトが書いてない細かい事も書いてたのに。
やる気感じねぇ。

高阪氏のことを 削除/引用
No.4-854 - 2008/08/25 (月) 03:34:23 - 柔術白帯

 ‘ひとり大連立’
  と呼んでいた、矢野氏が。上手い!(笑)

  その昔の‘ひとり騒乱罪’のパクリだけど……
   (そこの若いたち、君達は解らなくていいんだからネ)

矢野アナ 削除/引用
No.4-855 - 2008/08/25 (月) 09:08:21 - 総合黒帯
「ひとり〜」の元祖は古館アナの「一人民族大移動」だと思います。
あしからず。

ひとりの元祖 削除/引用
No.4-856 - 2008/08/26 (火) 03:30:32 - 柔術白帯
>>855 総合黒帯さんは書きました :
> 「ひとり〜」の元祖は古館アナの「一人民族大移動」だと思います。
> あしからず。

 そうかなぁ…そっちの方なのかなぁ……
                …正直スマンかった!
                   そちらが正解ですネ。                         
(自分には若松のあのスベッたキャラ&パフォーマンスが妙に印象に残っていたもので)(反応があるとは思わなかったので、謝謝!)

(無題) 削除/引用
No.4-858 - 2009/02/06 (金) 23:52:15 - chan
昨日位からここの掲示板が凄く重いんですが
他にそういう方いらっしゃいませんか?

(無題) 削除/引用
No.4-859 - 2009/06/13 (土) 23:43:14 - 田中
http://mainichi.jp/select/today/news/20090614k0000m040087000c.html

ショックです

映画『レスラー』@ 削除/引用
No.4-860 - 2009/06/19 (金) 21:30:44 - ボニータ
今日話題(?)の映画レスラーを見てきました。
なんともヘヴィーでダークな映画でした。
多分同業者は身につまされて正視できないでしょう。
不思議なのはWWEがこの映画をプッシュしていたこと。
RAWで毎週クリスジェリコが刷り込むようにこの映画を
語り、これで私もやられました。だがとてもじゃないが
憤慨こそすれプロレス関係者が勧めたり、喜ぶような映画じゃ
ありません。単に愚かな男の転落人生、絶望を描くためにプロレスを
題材にしただけで、主人公もプロレスを愛しているから、
もう一度輝きたいからリングに戻ったわけでなく、現実に
うちのめされて自殺をするためだし。終盤のマイク
アピールも非常にそらぞらしい。「ボーンインザUSA」
いいよね〜と言ってたレーガンみたいなもんでろくに
内容見ずに宣伝するのを決めたんでしょうか。
モンキービジネスに
背を向けてまっとうな世界に入ろうとするも受け入れられず
ヤクザな世界の古巣に戻るという点では「竜二」「ブギーナイツ」
系でしょうか。しかしそれら二つと違い、監督の主人公を
見る目は冷徹の一語。

映画『レスラー』A 削除/引用
No.4-861 - 2009/06/19 (金) 21:44:22 - ボニータ
この映画のメッセージは「プロレスラーなんて
なるもんじゃねえ」「なっちまったとしても
早いとこ手に職つけてやめねえと抜け出せなくなるぞ」でしょうか。
これはどんなプロスポーツにも言えることです。
まわりの人間が「プロになりたい」と言えばまずは
反対すべきだとこの映画を見て痛切に感じました。
まっとうなプロスポーツは結果出せなきゃどこも
使ってくれず踏ん切りがつきますが、プロレスの始末に
負えないとこはプロレスってのは体が動く限りいや、
体が動かなくてもできるってことです。だからいつまで経っても
やめられない。「毎朝早く起きて10時間も働くより
昼に起きて15分ほど痛い思いすればその日の仕事は
終わり。誰だってこっちのほうがいいに決まってる」とは
あるプロレスラーの弁ですが、まさに真理でしょう。
知人がプロスポーツの世界に挑みたいといった時、強く反対して
それでもやるというのなら「わかった頑張ってみろ。でも
三年やって芽がでなかったらやめろよ」と私は言うでしょう。
しかしプロレスだけは絶対に反対します。

(無題) 削除/引用
No.4-865 - 2010/01/15 (金) 21:14:57 - ボニータ
吉田豪がBURRNのコラムで「ある格闘技雑誌は
半年間社員の給料が未払い」だのと聞くも涙の暴露を
してましたがどこなんでしょうねえ…
特定されるのを警戒して格闘技雑誌と銘打ってますが
多分ボクシングや武道、プロレス雑誌の可能性もあります。
半年も給料もらえずどうやって生活してるんでしょう。

この話の切ないところは今、ガマンしてればまた
浮かび上がる、という可能性があの業界はほぼゼロに近いところです。

(無題) 削除/引用
No.4-867 - 2010/01/18 (月) 19:00:54 - サンカク
格闘技雑誌は仕方ないでしょ。はっきり言って、読む価値無いもん。
業界ニュースや噂話は海外サイトの方が優秀、試合リポートはニュースサイトで充分、売りになるものが似たり寄ったりのインタビューばかりじゃねえ。

業界が盛り上がっても。。。 削除/引用
No.4-868 - 2010/01/18 (月) 19:45:13 - タックルマシン
速報性にしても写真の保存性にしてもネットに軍配。
優っているのは電車の中でじっくり読めるということかな。
しかし、月刊誌とはいえ、900円以上だととても購買欲が沸きません。。。

技術が集中的に掲載されているMOOK本なら買いたいかな。

(無題) 削除/引用
No.4-869 - 2010/01/18 (月) 20:09:48 - サンカク
>技術が集中的に掲載されているMOOK本なら買いたいかな。

それだと経験者しか買わないんでしょうね(笑)。柔術魂やサブ魂とかと変わらない。
やっぱり、批評性をもたないマスメディアなんて滅び去って然るべきなのかもしれません。

(無題) 削除/引用
No.4-870 - 2010/01/18 (月) 20:23:33 - タックルマシン
>それだと経験者しか買わないんでしょうね(笑)。

そうかもしれません(苦笑)。
教則DVDが4000〜5800円に比べたら
MOOK本が1500〜2000円とお手ごろなのでたくさん買ってしまいます。
話が「雑誌」ではなくて脱線してしまいました。失礼しました。
807件 ( 81 〜 100 )  |  1/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. /41 [ ▼降順 | ▲昇順 ]



パスワード

※プロクシサーバー等経由での投稿はできません。


キーワード  曖昧検索