BoutReview
BoutReview Readers Opinion

[スレッド一覧] [ウォッチリスト] [BoutReviewトップページに戻る]

このスレッドをウォッチリストに追加 (ウォッチリストから削除)
807件 ( 61 〜 80 )  |  1/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. /41 [ ▼降順 | ▲昇順 ]

なんだか 削除/引用
No.4-890 - 2010/01/23 (土) 20:52:57 - ファン
人に文句つけてばっかりですね。
議論したいのか人馬鹿にしたいだけなのかよくわからない。

ドリームスレの感情的な書き込みもうまい具合に削除してるしさ。

そろそろやめにしてくれないですか?

随分前になりますが 削除/引用
No.4-889 - 2010/01/23 (土) 20:34:35 - namedC
フォーブスがUFCの特集をしたことがあるんですよ。

http://www.forbes.com/forbes/2008/0505/080.html

興味があれば読んでみてください。
雑誌に関しては日本語版もあるので、
ネットで探せば概要は見つかるんじゃないでしょうか。

UFCってもう過去のPRIDEと比較しても次元が3つくらい違うんですよ、
ビジネスの規模としても認知度としても。

で、そんなことはどうでもいいんですけど。
他人の書くことに批判的な言葉を投げつけながら、
自分の価値判断には責任を持たずしらばっくれるというのは
まあなんというか、それなら最初から書くなって感じですかね。

(無題) 削除/引用
No.4-888 - 2010/01/23 (土) 19:49:48 - ボニータ
最初はネタだとばかり思ってたんですがファミコンの
チョウチン記事に本気で怒ってた
んですねえnamed cさん。妙に高尚な話になって教養のないボクには
もうついていけません。
「フォーブスってなんだ?江木俊夫?」
ってな程度ですし…

いや 削除/引用
No.4-887 - 2010/01/23 (土) 11:12:22 - namedC
ネット世論なんてクズですけど
個人が責任を持って書く文章には意味があります。

「〜をやっているから」もしくは「〜だから」
凄いとか偉いとか素晴らしいという発想は貧困だと思う。
格闘技の世界にもこういう「レッテル判断」が横行してますけど。

「ネットだから」意味があるのではなく
意味がある文章を書く人がいればその時そこに意味が生じる。
逆に言えばその実例を出せないなら意味なんかないんですよ、実際には。

その場限りのHNで偉そうに批判するような連中がいるから
ネット世論ってやつはクズなんだろうな。

意見を言いたいならちゃんと個人を特定できる活動を伴うべきだ。
個人の特定っていうのは別に本名出せとかそういうことじゃないですよ。一応。

そうそうに 削除/引用
No.4-886 - 2010/01/23 (土) 08:34:12 - 一バウトレビューファン
掲示板やネット世論に意味がないと書いている以上、ここから立ち去るべきでしょう。どうかと思いますよ、ご自分でもわかっているようですが。

ま、 削除/引用
No.4-885 - 2010/01/22 (金) 02:07:55 - サンカク
あなたは意味が無いと思ってる。

で、俺は意味が無いとは思ってない。

それでいーんじゃないですか?

で、 削除/引用
No.4-884 - 2010/01/22 (金) 00:49:11 - namedC
サンカクさんの意見の前半は
「それは既に僕が書いています」ってことなんですけど
後半に関して言うと、
いわゆるネット世論なんて何の意味もないと
僕は思っています。
ネットに書きながらこんなことを述べるのはどうかと思うけど、
ネットが生の格闘技の世界に与えた影響なんてありますか?

格闘技以外でも何かありますかね?

桜庭にまで失笑された「秋山のOFGにメリケン」論争とか
いつまでも終わらない技術論抜きの八百長論争とか、
ネットにあるものなんて所詮その程度のものじゃないですか。

まあ一時期話題になっていた高瀬みたいに
選手でありながらネットレベルの与太話に引っ掛ってしまう
ちょっと君どうしちゃったのって人もいるわけですけど……。

僕は専門家って大切だと思うんですよ。
甘やかす必要はないけどちゃんと敬意を払うべきだと思う。

まあ 削除/引用
No.4-883 - 2010/01/22 (金) 00:42:16 - namedC
お金持ちの家の子だけ良い成績をあげる教師とか
つきあいのある建築会社の建物は甘く審査する建築士とか

そういうのが流行ってしまう日本社会っていうのは
皆さんのような優しい人々に支えられて出来ているわけですな。

で、別にそれでいい人はそれでいいんですけど、
僕はそれじゃまずいだろうと思うんですよね。

それじゃ、建前だけは健全でその建前を押し通す欧米のモデルには
太刀打ちできない。

もし日本独自の「興行論」だけで格闘技興行が世界規模になるなら
それはそれで素晴らしいことかもしれないけど、
UFCがよっぽど大きな失敗をしない限り、
少なくとも総合に関しては日本の逆転はないでしょうね。

フォーブス読めばわかります。
乙女の理想じゃなくて大人の現実を踏まえた話なんですがね。

(無題) 削除/引用
No.4-882 - 2010/01/21 (木) 23:28:14 - サンカク
>それに批評対象から原稿料をもらう時点でおかしいんですよ。
日本のメディアなら、別に格闘技業界に限った話じゃないですね。
雑誌は広告主を悪くは絶対に言わないし、テレビや新聞も酷いもの。
だからこそ、こういった掲示板のような生の意見が発信できる場所に意味があるんだと思います。

(無題) 削除/引用
No.4-881 - 2010/01/21 (木) 22:47:01 - ボニータ
乙女の祈りのようなあまりにピュアな理想論を
記者に押し付けるのは可哀想な気がします。
「頼まれりゃ調子のいいことも書く俺だけど、
言うときゃ言うよ」というとこを見せれば
ある程度は見逃してあげたほうがいいと僕も
思います。
しかし映画評論家で思い出しましたが
この前死んだ双葉十三郎、彼の著作の
「僕の採点表」という百科事典のような分厚い
映画採点表を昔、大枚はたいて4冊購入して
古い映画を見るときのバイブルにしてたもんですが、
あの人も映画会社から金もらって評論してたんですかねえ…
今はもう読み返さなくなりましたが…

そうかもしれません 削除/引用
No.4-880 - 2010/01/21 (木) 21:53:54 - タックルマシン
私はファンでありながら専門誌を買わなくなったので、
ジャーナリズムに対する批判が甘くなってしまいます。

namedCさんの言うことは図星かもしれません。

まあ 削除/引用
No.4-879 - 2010/01/21 (木) 21:48:02 - namedC
だから日本には本当の意味での専門誌が登場しないのでしょうね。

補足しますと。 削除/引用
No.4-878 - 2010/01/21 (木) 21:44:25 - タックルマシン
namedCさんの言うことがすごくわかるんだけど、
それより前に総合格闘技が廃れては仕方ないだろうというスタンスです。

修斗信者ということは重々承知しておりますが。。。 削除/引用
No.4-877 - 2010/01/21 (木) 21:37:41 - タックルマシン
一応、修斗信者であるということも知っています。
(修斗のDVDをたくさんもっているので、高島さんの顔は思い出せなくても、高島さんの声は嫌でも耳に残ってます。)

ジャーナリストも食っていかなきゃいけないから、多少は目をつむってあげましょう、というスタンスです。

私自身は、選手に「自己批評能力を物凄く潔癖的なまでに求め」てはいません。念のため。

いや 削除/引用
No.4-876 - 2010/01/21 (木) 21:18:44 - namedC
高島さんは
本来は修斗信者ですよ。

それに批評対象から原稿料をもらう時点でおかしいんですよ。
それをおかしいと思わない人が多いから
日本では自称映画評論家が映画の宣伝をするような
奇妙奇天烈な事態が平気で看過されてしまうんです。

選手の自己批評能力を物凄く潔癖的なまでに求める風潮の反対側で
批評の専門家に対してはその要求が欠如しているという
このアンバランスな感覚は、どういうところに原因があるのか。

文化史的な問題かもしれませんね。

うーん、どうなんでしょうねえ。。。 削除/引用
No.4-875 - 2010/01/21 (木) 20:55:11 - タックルマシン
高島さんに思い入れがあるわけではありませんが、
「買収された」という表現を使うには、もう少し慎重になるべきだと思います。

高島さんって、もともと「UFCがNo.1」という評価をしていた人だと思います。
だから、普通の原稿料を受け取って賞賛記事を書いても、
「買収された」というのは当てはまらないんではないでしょうか?

多額の報酬を受け取ったなら別ですが。

いや 削除/引用
No.4-874 - 2010/01/21 (木) 11:36:58 - named C
高島さんのその記事は
UFCの日本公式サイト内に載っているもので、
内容は確かにUFCのゲームを紹介する趣旨なんですが、
所々にUFCそのものを賞賛する表現があります。

日本の場合、映画評論に顕著ですけど
「批評対象から金をもらって批評する」タイプの
自称批評家、自称評論家が多すぎます。
欧米ではあまり見られない現象です。
別に欧米で見られないから日本でもそうあるべきだとは
主張しませんが、
批評というのはそのジャンルの健全化に寄与する
大切な一要素なので、
「買収された人間」が携わっていいものではないはずだと
僕はいつも思っています。

特に高島さんだからこそ、
大きな問題を感じます。

(無題) 削除/引用
No.4-873 - 2010/01/19 (火) 23:01:47 - ボニータ
>この人のこの行動には正直なところ失望しています。

http://www.ufcjapan.jp/ufc_2009_undisputed/clumn/volume01.html

まあファミコンのチョウチン記事くらい多めに見てやっても
いいじゃないですかw

(無題) 削除/引用
No.4-872 - 2010/01/19 (火) 20:46:47 - サンカク
>話が「雑誌」ではなくて脱線してしまいました。失礼しました。
「雑談」ですから、脱線上等でしょう。自分も低価格なムックにはお世話になります。

>named Cさん
海外=無条件にいいものと思い込む中学生みたいなもんですよ(笑)。

批評性をもたない 削除/引用
No.4-871 - 2010/01/19 (火) 13:09:11 - named C
と言えば、

この人のこの行動には正直なところ失望しています。

http://www.ufcjapan.jp/ufc_2009_undisputed/clumn/volume01.html
807件 ( 61 〜 80 )  |  1/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. /41 [ ▼降順 | ▲昇順 ]



パスワード

※プロクシサーバー等経由での投稿はできません。


キーワード  曖昧検索