BoutReview
BoutReview Readers Opinion

[スレッド一覧] [ウォッチリスト] [BoutReviewトップページに戻る]

このスレッドをウォッチリストに追加 (ウォッチリストから削除)
3629件 ( 3561 〜 3580 )  |  1/ 174. 175. 176. 177. 178. 179. 180. 181. 182. /182 [ ▼降順 | ▲昇順 ]

(無題) 削除/引用
No.33-55 - 2005/04/12 (火) 18:54:03 - hooker
>[Re:54] kkさんは書きました :
> これだけ階級わけに五月蝿くなってくると、後楽園ホールで
> やるような興行になっちゃいませんか?なんか、かなりマニアックと
> いうか。なんかPRIDEの良いところ(マニアからすると悪いところ?)が全部消されちゃいそうですけど。DSEが最初から中軽量級に
> 絞れなかったのは、こういうところに理由があるんでしょう。
> 大きな会場には向かない気がします。KIDみたいな人気キャラでも
> 出ない限り。

そのPRIDEの良いところってのを教えて。

(無題) 削除/引用
No.33-56 - 2005/04/12 (火) 19:41:25 - kk
>[Re:55] hookerさんは書きました :
>
> そのPRIDEの良いところってのを教えて。

好き嫌いはあるとして、桜庭VSホイラー、最近だとシウバVSハントとか。まぁ、賛否両論あるだろうけど、こういうカードが見れるのもいいところだとも考えられませんか?カードの意味合いがまったくない
単なる見世物的大小対決だとゲンナリですけどね。「いったいどっちが
強いんだろう」という単純な興味を満たすところかな。両者同意の上でのスーパーファイトという形でもいいんですけどね。

解説 削除/引用
No.33-57 - 2005/04/12 (火) 20:03:04 - ゲキガンガー
> こないだ「HERO’s」での船木の解説を聞いてたばかりなので、改めて高田の解説の底の浅さには呆れた。
>

高田の解説は独特というか・・・「凄いね」「強い」「鳥肌たった」などまぁ一般にはわかりやすいんじゃないでしょうか。まぁ格闘技ファンからすれば技術的な事をわかりやすく説明してくれる高阪や中井や船木の方がいいんでしょうけど。

73キロてのがね・・・。前田や今成と上山や中村大介が戦うなんて事にはならないですよね。

(無題) 削除/引用
No.33-58 - 2005/04/12 (火) 20:43:17 - 船越
>[Re:54] kkさんは書きました :
> これだけ階級わけに五月蝿くなってくると、後楽園ホールでやるような興行になっちゃいませんか?なんか、かなりマニアックというか。なんかPRIDEの良いところ(マニアからすると悪いところ?)が全部消されちゃいそうですけど。

>[Re:55] hookerさんは書きました :
> そのPRIDEの良いところってのを教えて。

>[Re:56] kkさんは書きました :
> 好き嫌いはあるとして、桜庭VSホイラー、最近だとシウバVSハントとか。まぁ、賛否両論あるだろうけど、こういうカードが見れるのもいいところだとも考えられませんか?

世の中には色々な考え方の人がいるのですね。多少の体格差はやむをえない、と考えている人や、そもそも選手の体格差なんて考えたこともない、という人はいるだろうと思っていましたが、体格差のある試合こそがPRIDEの魅力であり、そういう試合を積極的に組むべきだと考える人がいるとは思ってもいませんでした。自分の視野の狭さを正される思いがします。
ただ、それでも、自分は、階級制の徹底=マニアックで大会場に向かない、という考え方には反対です。そもそも、頭部に対する打撃のあるルールにおいては、対戦者の体格を揃えることは、好き嫌いとか方向性の問題ではなくて、選手の安全確保のために最低限守るべきことだと思っています(もちろん、どの程度まで細かく階級を分けるか、といったことについては、議論の余地がありますが)。パウンドやサッカーボールキック、四点膝といった危険な攻撃が認められるPRIDEなら尚更のことでしょう。
また、ファンに対する訴求力という意味でも、あえて体格差のある試合を組む理由はないと考えます。これだけ選手の層が厚くなれば、同じ階級の選手同士の試合だけでも十分大会が組めるはずです。かりに、それだけでは、十分ファンを楽しませる試合が組めないのだとしたら、それは選手の発掘や興行のサイクルの見直しなどで解決を図るべきことであって、階級の異なる選手とやらせればいい、というのは解決策として安直すぎると思います。

> カードの意味合いがまったくない単なる見世物的大小対決だとゲンナリですけどね。

個人的には、ハントvsヴァンダレイも、やる意味のない見世物的な対決だったと思っています。桜庭vsホイラーにしても、あの当時ならそれなりにやる意味もあったかもしれませんが、今同じようなことをやる意味はまったくないと思います。

すみませんでした。 削除/引用
No.33-59 - 2005/04/12 (火) 21:18:16 - kk
なんか、怒られちゃいましたね。

(無題) 削除/引用
No.33-60 - 2005/04/12 (火) 21:23:22 - kk
>体格差のある試合こそがPRIDEの魅力であり、そういう試合を積極的に組むべきだと考える人がいるとは思ってもいませんでした。自分の視野の狭さを正される思いがします。

そこまでは言うつもりはなかったんですけど。
いずれにせよ、すみません。

ペケーニョが武士道参戦!! 削除/引用
No.33-61 - 2005/04/12 (火) 21:24:05 - レギオン
アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラが海外のインタビューで
内田という人を介して修斗からPRIDEに移籍すると言ってるようです

体重差 削除/引用
No.33-62 - 2005/04/12 (火) 21:28:46 - リー
>[Re:58] 船越さんは書きました :
> 自分は、階級制の徹底=マニアックで大会場に向かない、という考え方には反対です。そもそも、頭部に対する打撃のあるルールにおいては、対戦者の体格を揃えることは、好き嫌いとか方向性の問題ではなくて、選手の安全確保のために最低限守るべきことだと思っています(もちろん、どの程度まで細かく階級を分けるか、といったことについては、議論の余地がありますが)。パウンドやサッカーボールキック、四点膝といった危険な攻撃が認められるPRIDEなら尚更のことでしょう。

選手の安全面に対して危険な体重差のマッチメイクをするべきでないという面は賛成。
でも、65Kgの前田と70Kgのベネットの試合が安全面上危険のある体重差とは思えない。
シウバVSハントにしてもそう。
何故、ボブ・チャンチンVSダン・ボッビシュに対しては何も言わないのに、
シウバVSハントに対してはあれだけ文句を言う?
両方のマッチメイクとも体重差はたいして変わらないのに。

さすがにK1の
ガオグライVSモーや
ガオグライVSイグナチョフ
事故がないかハラハラしたけど。

どの程度の体重差からが生命に危険なのかは意見の分かれるところだけど、
総合格闘技は体重差が無くてももともと危険なものだし、
プライドでは
ヘビー級(93Kg以上)
ミドル級(93Kg未満)
ウエルター級(83Kg未満)
ライト級(73Kg未満)
と分けてるんだから、それで良いんじゃないの。
更に選手層が厚くなって、今後細分化していくのには異論は無いけど。

船越さんが選手の安全だけを考えて、この体重差に反対しているとはどうしても思えない。

シウバVSハントは個人的には許容レベル。
安全面でもそんなに問題とは思わない。
それより、試合内容が噛み合い、どちらが勝つか分からないマッチメイクを望む。
前田VSベネットが体重差があるから、ベネットの勝ちって言い切れる?
この試合、前田が勝つ可能性も結構あるんじゃないの?
この試合が安全面上問題のある体重差?
こういったマッチメイクで負けることによって前田の商品価値が下がるから反対というのなら、その意見には反対。
例え負けても、シウバVSハント戦のようにファンに印象に残る試合を提供して欲しい。
試合内容がすばらしければ、ファンは決して負けても見放さない。
そして、DSEもさらに試合を組む筈。
重要なのは勝ち負けより、その内容を見る目を養うこと。

正確に情報を載せて下さい 削除/引用
No.33-63 - 2005/04/12 (火) 21:47:06 - 井原@BoutReview編集部
>[Re:61] レギオンさんは書きました :
> アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラが海外のインタビューで
> 内田という人を介して修斗からPRIDEに移籍すると言ってるようです

ADCC NEWSのペケーニョインタビューのことをおっしゃっているのだと思いますが、
http://news.adcombat.com/article.html?id=8999
移籍とは言っていません。情報は正確にお願いします。
あと、ちゃんと情報源を明記してください。
本来は削除する投稿ですが、みなさんにこの掲示板のマナーを理解をしていただくため、あえて残しておきます。

体重差 削除/引用
No.33-65 - 2005/04/12 (火) 22:03:04 - 111
ほぼ同じ体格で技術のあるもの同士であるボクシングでも死人がでたり引退後、パンチドランカーになったりするのだからグランド打撃ありでOFGで闘う総合で体重差のある試合は私も反対です。非常に危険。
過去、ウクライナでは死人もでています。メッツアーもなんか障害残りました。ベネット対前田に関してはベネットが穴が多い選手だからもちろん勝てる可能性もあるけど、闘う前から体重差でハンデを背負うようなものだからフェアじゃないと思います。軽量級は少しの体重差でもひびきますよね。そうでなきゃ、みんな必死こいてつらい減量はしません。

話が進んでるなぁ。 削除/引用
No.33-66 - 2005/04/12 (火) 22:17:11 - hooker
>
> 選手の安全面に対して危険な体重差のマッチメイクをするべきでないという面は賛成。

俺も賛成!!

> でも、65Kgの前田と70Kgのベネットの試合が安全面上危険のある体重差とは思えない。
> シウバVSハントにしてもそう。

どういう根拠?前田とベネットは
ナチュラルウェイトでもかなり違うんだから
危険といわれてもしょうがないでしょ。シウバVSハントは
危険性は薄いかもしれないけど、ツマランかった(主観)。

> 何故、ボブ・チャンチンVSダン・ボッビシュに対しては何も言わないのに、
> シウバVSハントに対してはあれだけ文句を言う?
> 両方のマッチメイクとも体重差はたいして変わらないのに。
>

シウバが下の階級の現役王者だからじゃないかなぁ?
現役王者が見世物試合やったらいかんよな。

>
> 前田VSベネットが体重差があるから、ベネットの勝ちって言い切れる?
> この試合、前田が勝つ可能性も結構あるんじゃないの?

んなこといってたら、どんな試合もそうだろ。

> この試合が安全面上問題のある体重差?
> こういったマッチメイクで負けることによって前田の商品価値が下がるから反対というのなら、その意見には反対。

前田がベネット相手に快勝できるようなら、
パンクラスの上の階級でやっていけるだろうなぁ・・・。

> 例え負けても、シウバVSハント戦のようにファンに印象に残る試合を提供して欲しい。
> 試合内容がすばらしければ、ファンは決して負けても見放さない。
> そして、DSEもさらに試合を組む筈。
> 重要なのは勝ち負けより、その内容を見る目を養うこと。
>
>

最後の一行の意味がよく分からんかった。すまんが詳しく教えてちょ。

(無題) 削除/引用
No.33-67 - 2005/04/12 (火) 22:43:48 - MINORU
>[Re:62] リーさんは書きました :
>65Kgの前田と70Kgのベネットの試合が安全面上危険のある体重差とは思えない。
> この試合が安全面上問題のある体重差?
> こういったマッチメイクで負けることによって前田の商品価値が下がるから反対というのなら、その意見には反対。

PRIDEのミドルやヘビー級の5kgと軽量級の5kgは全く意味合いが違うからです。両選手の体幹の差が出やすい体重なので、ほんの数kgでもパンチの威力に差が出るんです。ボクシングが5kg程度で階級が分けられているのはその為です。
また前日計量のため数字に見えない体重差もあるので、実際は10kg近い体重差になることも考えられるでしょう。更に船越さんが言われるようにグラウンドでの攻撃などの危険性もあります。
軽量級は体重差が出やすいため、その辺りは徹底して欲しいです。


> シウバVSハントにしてもそう。
> 何故、ボブ・チャンチンVSダン・ボッビシュに対しては何も言わないのに、シウバVSハントに対してはあれだけ文句を言う?
> 両方のマッチメイクとも体重差はたいして変わらないのに。

シウバは階級が下だったことと、4日ほど前に急遽相手が30kg以上重い相手に変わったため。というか30kgの体重差の試合というのが常軌を逸していると思うのですが・・・・。K-1の無差別思想の弊害は大きいですね。

(無題) 削除/引用
No.33-68 - 2005/04/12 (火) 22:50:08 - アレックス坊や
>[Re:65] 111さんは書きました :
> ほぼ同じ体格で技術のあるもの同士であるボクシングでも死人がでたり引退後、パンチドランカーになったりするのだからグランド打撃ありでOFGで闘う総合で体重差のある試合は私も反対です。非常に危険。
> 過去、ウクライナでは死人もでています。メッツアーもなんか障害残りました。ベネット対前田に関してはベネットが穴が多い選手だからもちろん勝てる可能性もあるけど、闘う前から体重差でハンデを背負うようなものだからフェアじゃないと思います。軽量級は少しの体重差でもひびきますよね。そうでなきゃ、みんな必死こいてつらい減量はしません。

メッツァーは関節炎の為の薬の副作用が原因じゃなかったっけ?
あと総合よりボクシングのほうが数倍も危険な競技。
選手の側の意見でも、試合後の身体的なダメージは意外にも総合が一番ないんだとか。
そらそうだ。冷静に試合を見ると、何でもアリな故に逆にボクシングより頭部なんかの攻撃が極端に少ないもんね。
キックボクシングに比べても体に深刻なダメージが残るような攻撃は少ない。攻撃が打撃に限定されてるほうが危険だから。

でも体重差のありすぎるマッチメークには俺も反対。
だからと言って危険でないわけじゃないから。

試合で見たら 削除/引用
No.33-69 - 2005/04/12 (火) 22:59:12 - teru
>[Re:68] アレックス坊やさんは書きました :
> >[Re:65] 111さんは書きました :
> > ほぼ同じ体格で技術のあるもの同士であるボクシングでも死人がでたり引退後、パンチドランカーになったりするのだからグランド打撃ありでOFGで闘う総合で体重差のある試合は私も反対です。非常に危険。
> > 過去、ウクライナでは死人もでています。メッツアーもなんか障害残りました。ベネット対前田に関してはベネットが穴が多い選手だからもちろん勝てる可能性もあるけど、闘う前から体重差でハンデを背負うようなものだからフェアじゃないと思います。軽量級は少しの体重差でもひびきますよね。そうでなきゃ、みんな必死こいてつらい減量はしません。
>
> メッツァーは関節炎の為の薬の副作用が原因じゃなかったっけ?
> あと総合よりボクシングのほうが数倍も危険な競技。
> 選手の側の意見でも、試合後の身体的なダメージは意外にも総合が一番ないんだとか。
> そらそうだ。冷静に試合を見ると、何でもアリな故に逆にボクシングより頭部なんかの攻撃が極端に少ないもんね。
> キックボクシングに比べても体に深刻なダメージが残るような攻撃は少ない。攻撃が打撃に限定されてるほうが危険だから。
>
> でも体重差のありすぎるマッチメークには俺も反対。
> だからと言って危険でないわけじゃないから。
>

総合のが危険な気がする。ボクシングの場合は試合だけでなく練習でスパーリング用の16オンスグローブで頭をなぐると衝撃で脳にダメージがあると聞きました。試合もそうだけど練習で毎日頭を中心に16オンスで殴りあっているほうが原因なのではないかと思います。
そういう意味でボクシングジムに出稽古する総合格闘家にも障害が残らないとは限らないと思います。あとグラウンドの打撃はあまり練習ではもらないと思いますが試合ではダメージの逃げ場が少ないグラウンドの打撃のが危険では内科と思います。

(無題) 削除/引用
No.33-70 - 2005/04/12 (火) 23:03:16 - 111
>[Re:68] アレックス坊やさんは書きました :
> >[Re:65] 111さんは書きました :
> メッツァーは関節炎の為の薬の副作用が原因じゃなかったっけ?
確か脳の障害だったと思いますけど、てっきり試合のダメージの蓄積だと思ってました。私が勘違いしてたみたいですので訂正します。
> あと総合よりボクシングのほうが数倍も危険な競技。
頭を中心に殴りあうからそれも事実だと思いますけど、総合が危険じゃないかっていったらそうではないです。体重差のある闘いは危険であり反対です。ボクシングは例えが悪かったですね。

(無題) 削除/引用
No.33-71 - 2005/04/12 (火) 23:16:14 - アレックス坊や
総合とキックやボクシングの試合で、選手が出す打撃の数を思い出してみてください。
いいところにヒットしなくても、当たったのが腕なんかでもダメージは確実に残ります。
でもパウンドなんかは、とても危険らしい。
立っている状態でパンチを受けても、頭部が動いてダメージを吸収することができるが、リングに頭を固定されているとダメージが逃げなくて、とっても危険なんだとか。
あと余談だけど、前にひかり道で中山?だっけ?出演したドクターが言ってたが、医者的にはミルコのハイキックとか、パンチ1発でKOみたいなほうが、見た目は派手だが、そっちのほうが脳にダメージが残らないんだとか。
逆にコツコツとパンチを頭部に喰らうほうが脳にダメージが残るんだって。ドンフライvs高山みたいなのは、本当にヒヤヒヤしたって。

あとなんか俺が無駄に反対意見みたいなことを書いちゃったことにより分かりにくくって申し訳ない。俺も同じように体重差のあるマッチメークは反対です。

(無題) 削除/引用
No.33-72 - 2005/04/12 (火) 23:47:19 - 船越
>[Re:59] kkさんは書きました :
> なんか、怒られちゃいましたね。

いえ、反論しただけで、別に怒ってはいませんので。


>[Re:62] リーさんは書きました :
> 船越さんが選手の安全だけを考えて、この体重差に反対しているとはどうしても思えない。

おっしゃるとおり、選手の安全だけを考えて体格差のあるマッチメイクに反対しているわけではありません。先の投稿では、話をわかりやすくするために、特に安全面だけに焦点を合わせて話をしましたが、自分が反対するのには、もうひとつ重要な理由があります。それは、競技性の問題です。
……なんていうと、なんだか偉そうですが、自分のいう「競技性」は、別に高尚な意味ではありません。「長期的な視野に立ってみたとき、その競技を面白く充実したものにするために必要なもの」という程度の意味です。
リーさんのおっしゃるとおり、体格差のあるマッチメイクが、必ず危険な結果に終わるわけではありません。また、その試合だけをとってみれば、興味深い、面白い試合になることもあるでしょう(そういう意味では、自分がたびたび批判しているハントvsヴァンダレイも、それなりに「面白い」試合だったと思います)。しかし、長期的にみれば、体格差のある試合や、それを容認するような空気は、その競技の充実に益するところは少なく、むしろ害のあるものだと思っています。だから、自分は体格差のあるマッチメイクに反対するのです。
ではなぜ、体格差のあるマッチメイク(特に階級を無視したマッチメイク)が競技性を損ねる(=長期的にみると、その競技をつまらなくする)と考えているかというと、ざっと思いつくところでは以下のとおりです。

・体格の見合った選手同士の試合が、その選手のもっとも優れたパフォーマンスを引き出すはずだから。
・言い訳をする余地のあるような試合はすべきではないから(その選手自身が言い訳するかどうは別問題)。
・選手を格付けする価値観は、出来る限りシンプルなものであるべきだから(ランキング、という発想もこれに由来しているものと思われる。そういう意味では、トーナメントのベルトと、通常のタイトルマッチで移動するベルトが並立するシステムにも反対)。

以上、ちょっと舌足らずですが、詳細は割愛します(文章力のない自分がひとつずつ全部説明すると、めちゃくちゃ長文になってしまうので……)。

> こういったマッチメイクで負けることによって前田の商品価値が下がるから反対というのなら、その意見には反対。

自分は前田ファンなので、「前田の価値を下げたくない」という思いもあるのはたしかです。しかし、それだけで前田vsベネットに反対しているわけではないのは、上記のとおりです。

> 何故、ボブ・チャンチンVSダン・ボッビシュに対しては何も言わないのに、シウバVSハントに対してはあれだけ文句を言う?
> 両方のマッチメイクとも体重差はたいして変わらないのに。

他の方の意見とも重なりますが、
・ボブチャンチンとボビッシュは、体重差はあれど一応同じ階級に属していたから
・王者のヴァンダレイと異なり、ノーランカー同士(PRIDEにランキング制度はありませんが、比喩として)の試合だったから
・そもそも、実はボブチャンチンvsボビッシュについても内心どうかと思う部分もなくはなかったけれど、軽い方が勝ったので、つい舌鋒が鈍った
といった理由です。

ケガしてドクターストップで終わるのって、もったいないし 削除/引用
No.33-73 - 2005/04/13 (水) 00:14:40 - steve+vai
> ただ、それでも、自分は、階級制の徹底=マニアックで大会場に向かない、という考え方には反対です。そもそも、頭部に対する打撃のあるルールにおいては、対戦者の体格を揃えることは、好き嫌いとか方向性の問題ではなくて、選手の安全確保のために最低限守るべきことだと思っています(もちろん、どの程度まで細かく階級を分けるか、といったことについては、議論の余地がありますが)。パウンドやサッカーボールキック、四点膝といった危険な攻撃が認められるPRIDEなら尚更のことでしょう。

全面的に賛成

階級の細分化 削除/引用
No.33-74 - 2005/04/13 (水) 09:18:16 - リー
>[Re:72] 船越さんは書きました :
> >[Re:62] リーさんは書きました :
> > 何故、ボブ・チャンチンVSダン・ボッビシュに対しては何も言わないのに、シウバVSハントに対してはあれだけ文句を言う?
> > 両方のマッチメイクとも体重差はたいして変わらないのに。
>
> 他の方の意見とも重なりますが、
> ・ボブチャンチンとボビッシュは、体重差はあれど一応同じ階級に属していたから
> ・王者のヴァンダレイと異なり、ノーランカー同士(PRIDEにランキング制度はありませんが、比喩として)の試合だったから
> ・そもそも、実はボブチャンチンvsボビッシュについても内心どうかと思う部分もなくはなかったけれど、軽い方が勝ったので、つい舌鋒が鈍った
> といった理由です。

プライドでは現在では
ヘビー級(93Kg以上)
ミドル級(93Kg未満)
ウエルター級(83Kg未満)
ライト級(73Kg未満)
の四つの階級に分けている。
プライドの階級では前田とベネットは同じライト級。
ボブ・チャンチンVSボビッシュ同様、同じ階級でしょ。
それにノーランカー同士。(個人的にはチャンピオンだからとかは全く拘らないけど。。。)
確かにUFCやパンクラスのようにもっと細分化した方が良いという意見には賛成だが、興行的に四つの階級でやっていこうというDSEのやり方も分からなくは無い。

船越さんの言う競技性の面から考えても、このDSEのやり方で
最初はベビーとミドルの2階級だったのが今では4階級。
長期的に見ても我々が願う方向に進んでいると思うけどな。
近い将来には、武士道ももっと選手層が厚くなり、視聴者のニーズが高まり
階級ももっと細分化していくでしょう。
今はその過渡期、四階級ぐらいでやっていくのは仕方ないと思う。

>[Re:66] hookerさんは書きました :
> > 例え負けても、シウバVSハント戦のようにファンに印象に残る試合を提供して欲しい。
> > 試合内容がすばらしければ、ファンは決して負けても見放さない。
> > そして、DSEもさらに試合を組む筈。
> > 重要なのは勝ち負けより、その内容を見る目を養うこと。
>
> 最後の一行の意味がよく分からんかった。すまんが詳しく教えてちょ。

重要なのは、試合内容も観ずに、結果だけでシウバはもう駄目だ、もういらないとか、前田はプライドでは通用しない、とかファンの意識がそうならないこと。あくまでも内容で判断することが重要。
すばらしい試合内容を提供してくれたなら、その選手はどんどん賞賛し、盛り上げていけば、将来的にはプライドでも階級はもっと細分化していくでしょう。
ということが言いたかったのです。

細分化 削除/引用
No.33-75 - 2005/04/13 (水) 09:57:57 - peco
>[Re:74] リーさんは書きました :
> プライドでは現在では
> ヘビー級(93Kg以上)
> ミドル級(93Kg未満)
> ウエルター級(83Kg未満)
> ライト級(73Kg未満)
> の四つの階級に分けている。
> 確かにUFCやパンクラスのようにもっと細分化した方が良いという意見には賛成だが、興行的に四つの階級でやっていこうというDSEのやり方も分からなくは無い。
>
> 船越さんの言う競技性の面から考えても、このDSEのやり方で
> 最初はベビーとミドルの2階級だったのが今では4階級。
> 長期的に見ても我々が願う方向に進んでいると思うけどな。
> 近い将来には、武士道ももっと選手層が厚くなり、視聴者のニーズが高まり
> 階級ももっと細分化していくでしょう。
> 今はその過渡期、四階級ぐらいでやっていくのは仕方ないと思う。
>
> 重要なのは、試合内容も観ずに、結果だけでシウバはもう駄目だ、もういらないとか、前田はプライドでは通用しない、とかファンの意識がそうならないこと。あくまでも内容で判断することが重要。
> すばらしい試合内容を提供してくれたなら、その選手はどんどん賞賛し、盛り上げていけば、将来的にはプライドでも階級はもっと細分化していくでしょう。
> ということが言いたかったのです。

全く同じ考えです。
細分化には賛成だが、今は過渡期なので四階級でやっていくのは仕方ない。長期的に見れば我々が願う方向に進んでいると思う。

ただ、その意識の中でも暗黙の了解として、前田、今成、には、始めの2戦ぐらいはナチュラルの体重が軽い選手と戦わせてほしかった。コスタ、メロ、パルヴァ−、あたりなら良いかもね。
3629件 ( 3561 〜 3580 )  |  1/ 174. 175. 176. 177. 178. 179. 180. 181. 182. /182 [ ▼降順 | ▲昇順 ]



パスワード

※プロクシサーバー等経由での投稿はできません。


キーワード  曖昧検索