BoutReview
BoutReview Readers Opinion

[スレッド一覧] [ウォッチリスト] [BoutReviewトップページに戻る]

このスレッドをウォッチリストに追加 (ウォッチリストから削除)
807件 ( 121 〜 140 )  |  1/ 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. /41 [ ▼降順 | ▲昇順 ]

続オススメ本です。 削除/引用
No.4-809 - 2006/08/13 (日) 15:07:32 - Y・N
先日購入しました。こちらもオススメです。
http://tkj.jp/book/book_70542201.html

オススメ本です。 削除/引用
No.4-808 - 2006/06/23 (金) 10:17:45 - Y・N
昨日、JR池袋駅構内書店にて購入しました。
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=281031X
面白かった!!

(無題) 削除/引用
No.4-807 - 2006/06/21 (水) 11:59:12 - 豚バラ肉
>[Re:806] しりえださんは書きました :
> 多分気が付かないだけで、PRIDEのも改良が繰り返されてる(されてた)と思う。

レス有難うございます。
確かに修斗のOFGはナックルの部分が丸く盛り上がってますね。あの部分が効くのかぁ。
PRIDEのも言われてみると、第一回大会は黒のOFGで、それ以降は濃い青、ナンバーシリーズ10番台後半から青が薄く?なってるような気がします。
材質はどうなんでしょうね。グッズ販売してるOFGが2万円くらいしてるから相当良いものなんでしょうか。

(無題) 削除/引用
No.4-806 - 2006/06/21 (水) 00:05:27 - しりえだ
>[Re:804] 豚バラ肉さんは書きました :
> オープンフィンガーグローブ(以下OFG)ってどの団体のやつが一番優れものなんでしょうね。
> 前に何かで、「修斗のOFGが打撃が一番効く」みたいな選手のコメントを見た記憶があります。
> 酷いのはK−1です。大会毎、場合によっては試合毎にOFGが違っていて、見ていて???でした。

修斗のやつは多分縫い目とかそういうことなんだろうけど、エッジが立っていてそこが当たるとカットしやすいってよく聞くね。選手がよく言ってる。確かに修斗はパンチでカットする試合は多い気がする。
あとどうやら一番硬いらしいです。

DEEPのDVDの特典で佐伯代表とマッハがトークしてるんだけど、それで代表はPRIDEのグローブはさすがという感じと言ってた。でもマッハはDEEPのやつの方が好きと言ってた。

K−1に関しては気が付かなかったけど、より良くしようと改良が加えられているのなら、それは良い事なんじゃないでしょうか。

多分気が付かないだけで、PRIDEのも改良が繰り返されてる(されてた)と思う。

久々に 削除/引用
No.4-804 - 2006/06/20 (火) 03:16:25 - 豚バラ肉
オープンフィンガーグローブ(以下OFG)ってどの団体のやつが一番優れものなんでしょうね。
前に何かで、「修斗のOFGが打撃が一番効く」みたいな選手のコメントを見た記憶があります。
酷いのはK−1です。大会毎、場合によっては試合毎にOFGが違っていて、見ていて???でした。

(無題) 削除/引用
No.4-797 - 2006/05/12 (金) 11:10:55 - 豚バラ肉
>[Re:795] 村浜ファンさんは書きました :
> かっこいいかはともかく、すごいのは、やっぱりジョー・サン(笑)。
>
あれで総合格闘技出場できるんですかね?(汗)
ミルコ選手総合デビュー戦の藤田戦で一回履いたきりのやつが一番かっこいいです。↓これ
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/pict/column/fujita1.jpg

re: 答えになるかわかりませんが 削除/引用
No.4-796 - 2006/05/12 (金) 08:00:23 - 村浜ファン
> 極真のブラジル支部は、大山総裁の直弟子である磯部師範が30年程略...

ハイアンの日ごろの言動とか、うさんくさい武勇伝とかはともかく、試合で実際に大山の腕を折りにいったのはびっくりしました。ホイスも、UFCで相手の腕をレフリーが止めたあとも折りにいったのを見ました。また、ホイスはUFCのビデオに出演して得意絶好調の大口吹きまくりです(まあ、確かに強い・かったんだけど、ちょっと上品に喋れよなって思ってしまいます。)。それからホリオンとかが喋っているのも見ると、がっかりします。そういう人たちに比べると、たしかにヒクソンは「まし」かもしれません。

礼節のようなものはもちろん個人によって色々だとは思いますが、ブラジリアン柔術、特にグレーシーにはちょっとなー思ってしまいます。

ちなみに、ノゲイラはよいですね(笑)。

今ちょっとインターネットで調べてみたら、逆輸入された日本のブラジリアン柔術には礼節とかを重んじる道場もあるみたいですね。さてそういうところから、強い選手が出るのでしょうか?それとも格闘技にとって、礼節なんて、全くの無駄なんでしょうか?フィリオとかを見る限り、そうじゃないことを願ってます。

(無題) 削除/引用
No.4-795 - 2006/05/12 (金) 07:14:39 - 村浜ファン
>[Re:794] 豚バラ肉さんは書きました :
> いきなり関係ない話題でごめんなさい。僕はミルコ選手が以前履いていた白と赤のチェックのスパッツが好きでした。あっちの方が今の黒ベースより似合ってたと思うんですがね〜。確か前の白ベースのやつにも2パターンあって、左右半分真っ白、半分チェックってのが一番イカしてました。
> 最近では藤田選手の新しい白に赤・青のラインの入ったスパッツがいい感じですね。
> ジョシュ選手はあの青いやつ以外もってないんですかね〜?案外白系統が似合いそうですが。それとよく広告だらけのスパッツ履いている選手いますが、僕はやっぱりシンプルなデザインがかっこいいと思いますね。
> 皆さんは誰のスパッツ・トランクスがかっこいいと思いますか?
>  

かっこいいかはともかく、すごいのは、やっぱりジョー・サン(笑)。

選手のスパッツ・トランクス 削除/引用
No.4-794 - 2006/05/12 (金) 01:55:02 - 豚バラ肉
いきなり関係ない話題でごめんなさい。僕はミルコ選手が以前履いていた白と赤のチェックのスパッツが好きでした。あっちの方が今の黒ベースより似合ってたと思うんですがね〜。確か前の白ベースのやつにも2パターンあって、左右半分真っ白、半分チェックってのが一番イカしてました。
最近では藤田選手の新しい白に赤・青のラインの入ったスパッツがいい感じですね。
ジョシュ選手はあの青いやつ以外もってないんですかね〜?案外白系統が似合いそうですが。それとよく広告だらけのスパッツ履いている選手いますが、僕はやっぱりシンプルなデザインがかっこいいと思いますね。
皆さんは誰のスパッツ・トランクスがかっこいいと思いますか?
 

(無題) 削除/引用
No.4-793 - 2006/05/12 (金) 01:23:44 - 水野遥
エルメスはHERMESです。

なるほど 削除/引用
No.4-792 - 2006/05/12 (金) 00:29:48 - 豚バラ肉
>[Re:791] ノブさんは書きました :
> 国によってスペルの発音が微妙に変わるので、名前をそのままカタカナ読みに直すときは大抵、間違いが出ますやね・・。
>
> ボクスで見かけるメキシコの選手勢の名前を見ると、Jがハ行の音になってるし
> Jorge Arce―ホルへ・アルセ
> Julio Cesar Chaves―フリオ・セザール・チャべス
>
> オランダ、ドイツ、北欧圏だとJがヤ行(正確にはイ)の発音
> Jorgen Kruth―ユルゲン・クルト
> Bonjasky―ボンヤスキー
>
> あとは、よく知られたトコだとフランス語はHの発音をしないだとか・・。
> Helmes―エルメス

人の名前ってその人のアイデンティティの一部を形成する大事なものですから、選手に失礼の無いようなるべく正確な発音で表記して欲しいものですね。

世界の名前 削除/引用
No.4-791 - 2006/05/11 (木) 23:07:27 - ノブ
国によってスペルの発音が微妙に変わるので、名前をそのままカタカナ読みに直すときは大抵、間違いが出ますやね・・。

ボクスで見かけるメキシコの選手勢の名前を見ると、Jがハ行の音になってるし
Jorge Arce―ホルへ・アルセ
Julio Cesar Chaves―フリオ・セザール・チャべス

オランダ、ドイツ、北欧圏だとJがヤ行(正確にはイ)の発音
Jorgen Kruth―ユルゲン・クルト
Bonjasky―ボンヤスキー

あとは、よく知られたトコだとフランス語はHの発音をしないだとか・・。
Helmes―エルメス

(無題) 削除/引用
No.4-790 - 2006/05/11 (木) 02:33:30 - 水野遥
プライドのオフィシャルのBBS書き込めなくなっちゃったよ〜
変なこと書いてないのに、なんで?

訂正 削除/引用
No.4-789 - 2006/05/10 (水) 22:39:51 - 豚バラ肉
リバウド選手はヒバウドでしたね。すいません。あとリコ・ロドリゲス選手はアメリカ人でした。失礼しました。

べにーゆうきーでさん、バナナスプレッドさん有難う御座います 削除/引用
No.4-788 - 2006/05/10 (水) 22:22:24 - 豚バラ肉
なるほど〜。「R」は「H」の発音になるんですね。ということはブラジル人スポーツ選手に関してはサッカーメディアより格闘技メディアの方が正確な名前の伝え方しているということになりますね。でもホナウド、ホナウジーニョ、ホバウドっ言うとなんか力が抜けますね(笑)
逆にリクソン・グレイシー、ロイス・グレイシー、リカルド・アローナ・・なんかカッコ良くなった気がします。とくにロイス。
これだとリオデジャネイロはヒオデジャネイロですよね?じゃあ例えば「ヒクソンはリオに出かけた」というのは間違いで「ヒクソンはヒオに出かけた」が正しいわけですね。ヒオのカーニバル・・なんか盛り上がりに欠けますねー。
でも少し前日本で活躍してたリコ・ロドリゲス選手はじゃあヒコ・ホドリゲスになるわけですが、でもノゲイラ選手とPRIDEで対戦した時、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラVSリコ・ロドリゲスって表記でしたよね?なんで片方だけ?うーん、謎ですね。ともかくべにーゆうきーでさん、バナナスプレッドさんわざわざ有難う御座いました。勉強になりました。

バナナスプレッドさんフォロー有難う御座います。 削除/引用
No.4-787 - 2006/05/10 (水) 21:41:08 - べにーゆうきーで
>[Re:786] バナナスプレッドさんは書きました :
> >[Re:784] 豚バラ肉さんは書きました :
> > ホイス・グレイシー選手は「Royce」で「ホイス」と呼んでいます。でもサッカーのロナウド選手は「Ronald」でロと発音し、「ホナウド」とは発音しないですよね。他にもアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ選手のホドリゴは「Rodrigo」ですが、ロドリゴとは言わないですもんね?
>
> http://www.gaikoku.toyohashi.ed.jp/manual/pskijutu.htm
> > 特に人名をカタカナに直す際にはご注意下さい。たとえば「H」はポルトガル語、スペイン語とも単独子音では無声で、かわりに「ハ行」に用いられるのは、ポルトガル語では「R (語頭)」「rr (語中)」、スペイン語では「J」になります。
>
> ブラジル人選手の人名の語頭の「R」は「H」発音で間違いないみたいです。
> (スペイン語で「JAPON」はハポンですしね)
> ちなみにセレソンで有名な人名発音は、ホナウド・ホナウジーニョ・
> ヒバウド等となります。これは、非ラテン語圏での多大な名声が、彼ら
> 本来の発音を日本に持ち込ませなかった、ユニークな例ですね。
>

早とちりしました質問の答えになってませんね・・・御免なさい。
フォロー有難う御座います。

(無題) 削除/引用
No.4-786 - 2006/05/10 (水) 21:26:48 - バナナスプレッド
>[Re:784] 豚バラ肉さんは書きました :
> ホイス・グレイシー選手は「Royce」で「ホイス」と呼んでいます。でもサッカーのロナウド選手は「Ronald」でロと発音し、「ホナウド」とは発音しないですよね。他にもアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ選手のホドリゴは「Rodrigo」ですが、ロドリゴとは言わないですもんね?

http://www.gaikoku.toyohashi.ed.jp/manual/pskijutu.htm
> 特に人名をカタカナに直す際にはご注意下さい。たとえば「H」はポルトガル語、スペイン語とも単独子音では無声で、かわりに「ハ行」に用いられるのは、ポルトガル語では「R (語頭)」「rr (語中)」、スペイン語では「J」になります。

ブラジル人選手の人名の語頭の「R」は「H」発音で間違いないみたいです。
(スペイン語で「JAPON」はハポンですしね)
ちなみにセレソンで有名な人名発音は、ホナウド・ホナウジーニョ・
ヒバウド等となります。これは、非ラテン語圏での多大な名声が、彼ら
本来の発音を日本に持ち込ませなかった、ユニークな例ですね。

豚バラ肉さんへ参考になるかな? 削除/引用
No.4-785 - 2006/05/10 (水) 15:43:33 - べにーゆうきーで
>[Re:784] 豚バラ肉さんは書きました :
> はじめまして。僕は前から疑問に思っていることがあります。それはブラジル人格闘家の名前です。例えばPRIDEにはヴァンダレイ・シウバ選手とジャイアント・シルバ選手がいますが、どちらも「Silva」と書きますよね。なのに「シウバ」と「シルバ」。ホイス・グレイシー選手は「Royce」で「ホイス」と呼んでいます。でもサッカーのロナウド選手は「Ronald」でロと発音し、「ホナウド」とは発音しないですよね。他にもアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ選手のホドリゴは「Rodrigo」ですが、ロドリゴとは言わないですもんね?他にもこんな例はたくさんあると思うのですが、誰か詳しい方教えてください。


ヴァンダレイ・シウバ
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%F4%A5%A1%A5%F3%A5%C0%A5%EC%A5%A4%A1%A6%A5%B7%A5%A6%A5%D0


エメリヤーエンコ・ヒョードル
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%A8%A5%E1%A5%EA%A5%E4%A1%BC%A5%A8%A5%F3%A5%B3%A1%A6%A5%D2%A5%E7%A1%BC%A5%C9%A5%EB

こちらのサイトで検索したら出てきます。
そう言えばヒクソンがVTJで初来日の時は解説者かな?リクソン・グレイシーとか言ってました(注意 この辺は記憶自信無いです)

格闘家の名前 削除/引用
No.4-784 - 2006/05/10 (水) 13:30:36 - 豚バラ肉
はじめまして。僕は前から疑問に思っていることがあります。それはブラジル人格闘家の名前です。例えばPRIDEにはヴァンダレイ・シウバ選手とジャイアント・シルバ選手がいますが、どちらも「Silva」と書きますよね。なのに「シウバ」と「シルバ」。ホイス・グレイシー選手は「Royce」で「ホイス」と呼んでいます。でもサッカーのロナウド選手は「Ronald」でロと発音し、「ホナウド」とは発音しないですよね。他にもアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ選手のホドリゴは「Rodrigo」ですが、ロドリゴとは言わないですもんね?他にもこんな例はたくさんあると思うのですが、誰か詳しい方教えてください。

答えになるかわかりませんが 削除/引用
No.4-783 - 2006/05/09 (火) 18:36:27 - お茶当番
>[Re:779] 村浜ファンさんは書きました :
> ハイアンとかホイスとか(多分ヒクソンとかも)がテレビで見えるようになった頃から思っていたのですが、場所が、ブラジル、日本に限らず、ブラジリアン柔術の道場って、精神面、古い言葉で言えば武士道、今風に言えば道徳(まあ、かなりちがうけど、かんべん)でしょうか、も教えるのでしょうか?同じく日本起源の極真のブラジル選手と比べるとあまりに感じが違うので、不思議に思ってます。極真のブラジル選手は、K1に出ている人しか知りませんが(すみません)。

極真のブラジル支部は、大山総裁の直弟子である磯部師範が30年程前(すいません年代は適当です)に日本からブラジルに渡って大きくしたもので、K1に出るようなレベルの選手(フィリオ、グラウベ等)は、師範が直接指導をしているので、かなり武道的な雰囲気を持っているのでは無いかと思います。

指導法も、日本の極真の道場よりも基本や型を重視したもののようですし、技術的にも精神的にも日本人以上に「武士道」を感じさせてくれるところが、フィリオが世界大会で優勝した時に日本人にも支持されたのではないでしょうか?
松井館長が「(他の外国選手ではなく)磯部師範が育てたフィリオが勝ってくれてよかった」というような発言をしていたような記憶があります。

対してブラジリアン柔術は、コンデ・コマがブラジルに渡って直接指導したのは80年前(すいません年代は同じくです)で、その後はブラジル国内で独自に発展していったものが、再び日本に入ってきている形になってますから、完全にブラジルナイズ(?)されているものと考えた方がいいのではないでしょうか?
入門してきた生徒に、まず礼の仕方から教えるような道場はないでしょう。
良い悪いは別にして、極真の武道的なイメージと比べるのは無理があると思います。


それでもヒクソンなんかは色眼鏡で見なければ、十分に武道的な雰囲気を持っているのではないでしょうか?
807件 ( 121 〜 140 )  |  1/ 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. /41 [ ▼降順 | ▲昇順 ]



パスワード

※プロクシサーバー等経由での投稿はできません。


キーワード  曖昧検索