BoutReview
BoutReview Readers Opinion

[スレッド一覧] [ウォッチリスト] [BoutReviewトップページに戻る]

このスレッドをウォッチリストに追加 (ウォッチリストから削除)
1件 ( 1 〜 1 )  新 | 古  1/ 1. /1 [ ▼降順 | ▲昇順 ]
※このスレッド内の記事番号(625)を表示しています。全件表示

(無題) 削除/引用
No.35-625 - 2008/01/26 (土) 11:14:31 - 船越
>>620 なんでもありさんは書きました :
> 特に桜庭戦以来”これから秋山の試合は観ません”といった人たち多分三崎戦ほとんど観てるんだねー。
> 次の秋山の試合も気になってまた観ちゃうんだろうな

三崎vs秋山の劇的KOに快哉を叫びつつ、秋山の存在を否定する人たちには、自分もずっと違和感を感じていました。
うまく言葉にまとめられないので箇条書きですが……

・「三崎vs秋山」というカードを受け入れた時点で、秋山の選手としての存在を認めるべきなのではないか? この「認める」というのは、好きになれ、とか、肯定しろ、とか、高く評価しろ、といったことではなくて、リングの上に立つ資格がある、くらいの意味で。
・秋山の試合を会場やPPVで観た人たち(自分含む)が払ったお金は、秋山のギャラに直結している。つまり、秋山の存在を(上記のような意味で)認めたことになる。「秋山は嫌いだ」というだけではなく「あんな奴には試合をさせるべきではない」とか「永久追放にすべきだ」と、その存在を全否定する人たちは、彼の出場する大会をボイコット(他にどんなに魅力的なカードがあっても、その大会には一切お金を払わない)ぐらいしないと話が合わないんじゃないか。
・三崎vs秋山というカードと、劇的なKOという結果を肯定した上で、選手・競技者としての秋山の存在を否定するなら、つまり、あの試合をスポーツではなく、公開制裁ショーだとみなしていることにならないか。「その通りだ」という人も少なくないのだろうが、自分はいやだ。
・「最初から秋山となんか試合すべきじゃなかったんだ」というのではなく、大晦日の試合の方は受け入れつつ、再戦については「秋山とはもう関わり合いになるべきではない」という人たちは、ダブルスタンダードではないのか。なぜ、1回目は認めるが2回目は認めないのか。1回目は三崎が勝ったが、2回目はどうなるかわからないからではないのか。それは秋山だけでなく、三崎をも貶めていることにならないか。それとも、秋山を貶めることができれば三崎はどうでもいいのか。
・罪と罰はそれぞれ別の問題。自分も秋山に対する処分(ギャラの没収と結果的に9ヶ月間の出場停止)は軽いと思うけれど、「悪法もまた法なり」で、そのことで責められるべきは「軽い処分で済ませた決定者たち」であって、「軽い処分しか受けなかった秋山」ではないのではないか。
・秋山入場の際の地響きのようなブーイングを聞いて、空恐ろしいような気持ちになった。そんなブーイングを一身に浴びながら入場し、平然と試合する秋山を観て、決して立派とか偉いとは思わないけれど、凄い人間ではあると思った。

>>622 主水さんは書きました :
> っていうかほんとにマジでこの話題やめにしません?
> つまんねーよ。

>>608 館林見晴さんは書きました :
> 格通の予告ですらコレの大特集でもうウンザリだ。
> 主催者もファンも雑誌も盛り上がるべきところで盛り上がろうとしない空気を何とかして欲しいよ。

ごめんなさい。
昨晩、友人と格闘技談義をしていて、
「秋山は嫌いではないが、彼にはもう試合しないでほしい。彼が試合すると、みんな話題がそっちにいってしまう。大晦日だって、石田vsメレンデスのような素晴らしい試合があったのに、そっちは全然話題にならなくて本当に哀しい」
と言われ、目から鱗が落ちる思いをしました。
食べものにたとえると、うまいものの話より、まずいものの話の方が盛り上がる、そんな心理なんじゃないかと思うんですよ。
1件 ( 1 〜 1 )  新 | 古  1/ 1. /1 [ ▼降順 | ▲昇順 ]



パスワード

※プロクシサーバー等経由での投稿はできません。


キーワード  曖昧検索