BoutReview
BoutReview Readers Opinion

[スレッド一覧] [ウォッチリスト] [BoutReviewトップページに戻る]

このスレッドをウォッチリストに追加 (ウォッチリストから削除)
1件 ( 1 〜 1 )  新 | 古  1/ 1. /1 [ ▼降順 | ▲昇順 ]
※このスレッド内の記事番号(3881)を表示しています。全件表示

ラウンド制 削除/引用
No.33-3881 - 2006/11/07 (火) 00:38:10 - さくら
PRIDEとUFCを比べると、選手が豊富なのはPRIDEですが試合はUFCの方が
面白いように感じます。
それは、金網=ロープの違い、そしてラウンドの時間ではないでしょうか。

金網だと押し込まれても上手く使えば逆転出来るので、押し込んだほうも守りに入らず常にアグレッシブな展開が多いように見えます。
まあプライドを金網でというのは無理な話ですし、それはスタイルの違いということでしょうが、ラウンド制に関してはプライドは問題有りかなと。
UFCは5分×3R(タイトルマッチは5R)、PRIDEは10分、5分の2R。
なぜ時間が違うのか未だに理解できません。

・1Rを10分にすることで、無駄にスタミナを消費して後半グダグダになりやすい。菊田戦とか良い例だと思います。
・不可解な判定が起こり易い。3RマストシステムのUFCでは疑惑の判定は殆どありません。
・選手が消極的になり易い。ロープ制ということもあって、一旦ポジショニングされると脱出困難な状況があり、例えば10分上に乗っていれば
2R目で挽回するのはKO以外では難しいです。
全ての選手とは言いませんが、それらの意識が選手にありはしないでしょうか。危険を冒して決めにいくよりポジショニングをとってたほうがという意識が。

上記に上げた点含めて、デメリットばかりで私にはメリットは感じられません。アメリカ大会が5分で統一で行われたのを機に改善されることを望んでいます。
1件 ( 1 〜 1 )  新 | 古  1/ 1. /1 [ ▼降順 | ▲昇順 ]



パスワード

※プロクシサーバー等経由での投稿はできません。


キーワード  曖昧検索