BoutReview
BoutReview Readers Opinion

[スレッド一覧] [ウォッチリスト] [BoutReviewトップページに戻る]

このスレッドをウォッチリストに追加 (ウォッチリストから削除)
1件 ( 1 〜 1 )  新 | 古  1/ 1. /1 [ ▼降順 | ▲昇順 ]
※このスレッド内の記事番号(3854)を表示しています。全件表示

(無題) 削除/引用
No.33-3854 - 2006/11/06 (月) 00:32:44 - 船越
自分はここまで酷評されるほど悪い大会だとは思いませんでした。美濃輪vsバートンは「酷いな」と思いましたが、それは、美濃輪やバートンがどうこうというより、こういうカード自体が酷いわけで……。(むしろバートンは、総合2戦目の四十路プロレスラーとしてはよく頑張ったと思います。むしろ「よく頑張った」せいで、スポーツとしてだけでなく、見せ物としてもグダグダになってしまったわけですが……)

石田も試合後のマイクで言っていたとおり、実力者同士の試合では、ある程度判定決着が多くなるのは仕方がないことですし、三崎の敗者復活も、すっきりしない感じは否めませんでしたが、特に「疑惑」は感じませんでした。
ただ、興行が長丁場になったため、観ている方も疲れてしまったということはあると思います。主催者側が一本やKOを増やすのは難しいので、試合数を減らす方向でいくべきじゃないかなあ、と思います。それはそれで「ボリューム不足」という意見も出てきそうですが。

ここでのみなさんの評価を見て改めて思ったのは、「主催者は大変だなあ」ということです。
比較的コアなファンの集まるこういった掲示板でさえ、こないだのラスベガス大会のように一本やKOでの決着が多ければ「大味な大会だった」、今回の武士道のように判定決着が多ければ「つまらなかった」と意見がまっぷたつに分かれるわけですから。
その両方を満足させるのは本当に難しいと思います。自分もふだん遠慮なく主催者を叩いているクチですが、ちょっと同情しました。

>>3838 Mr.SASさんは書きました :
> 疑惑だらけの大会

先述のとおり、自分は特に疑惑は感じませんでした。率直に言って、「これでPRIDEの見方が変わるのなら、もっと前に変わっていてもおかしくないのでは?」と思います。

> ・疑惑のフィリオの欠場

フィリォが足をひきずっていたというのは、他の方も指摘されているとおりです。「それ自体が演技だったのでは?」と疑うこともできますが、そこまで疑うのなら、これまでにも疑う機会はいっぱいあったと思います。

> ・カーンのテーピング

これは何が疑惑だったのでしょうか?

> ・五味の勝利

自分は僅差で五味の勝ちか、ドローが妥当だと思いました(PRIDEにドロー裁定はありませんが)。もしかしたら、試合をもう一回見返せば印象が変わるかもしれませんが、それほど「あきらかにおかしい裁定」ではなかったと思います。
これもフィリォの負傷と同様、疑うなら、過去にも、もっとおかしな裁定はいっぱいあったと思いますが……。

> ・石田の相手の体重

たしかにあきらかに石田より体が大きかったけれど、70kg契約なのに試合当日80kgくらいあったというカルバンの例(ソースはこの掲示板のHERO'Sスレッド)もありますし、外人選手の場合、あまり筋肉を落とさずになんとか計量をパスして、リバウンドで体格差を生かすというのは結構あることなのでは?
計量が非公開だったというのが怪しいといえば怪しいですが。

体重といえば、むしろ、菊田vsレノグの試合前のコールが気になりました。両者とも、コールされた体重が83kgを超えていたような気がするのですが、この試合は正規のウェルター級の試合ではなく、契約体重だったのでしょうか。それとも自分の聞き間違いでしょうか。
1件 ( 1 〜 1 )  新 | 古  1/ 1. /1 [ ▼降順 | ▲昇順 ]



パスワード

※プロクシサーバー等経由での投稿はできません。


キーワード  曖昧検索