Home > REPORTS > ZST > 房野哲也、渡辺竜也に判定勝ち。伊藤健一が一本勝ち:4.12 新宿

房野哲也、渡辺竜也に判定勝ち。伊藤健一が一本勝ち:4.12 新宿

  • ZST
  • 更新・2014-04-13 (Sun)00:05
ZST.40
2014年4月12日(土) 新宿フェイス
  レポート&写真:井原芳徳


第10試合 リングスルール 60kg契約 5分2R
○房野哲也(リバーサルジム横浜グランドスラム)
×渡辺竜也(RINGS/MAX GYM)
判定3-0 (20-19/20-19/20-19)

 渡辺のパンチをかいくぐり、房野がタックルを仕掛け、渡辺がコーナーを背に切る展開が1Rは繰り返される。だが2R、房野は1回目のタックルでテイクダウンに成功。ハーフガードでガッチリと押さえ、パウンドを落とす。一旦立たれるが、その後もテイクダウンを重ねて主導権をキープ。2Rはジャッジ3者から評価され、文句なしの判定勝ちを果たした。


第9試合 リングスルール 62kg契約 5分2R
○伊藤健一(TEAMゆでたまご)
×伊達聖王(Team DATE)
2R 2'03" 横洗濯挟み

 1R、伊藤の足関節技を防御した聖王が、パウンドの連打とチョークで攻めこむが、伊藤は落ち着いて防御すると、サイド、マウントとポジションを移行しパウンドを連打。2Rは序盤からテイクダウンを奪うと、聖王が下から洗濯挟みを仕掛けてきたが、あっさりと外すと逆に横から洗濯挟みを極めて一本。19歳下の19歳の聖王に完勝した。


第8試合 リングスルール 55kg契約 5分2R
○上原佑介(マルワジム横浜/team roial)
×澤田健壱(パラエストラ東京)
判定2-0 (20-19/20-19/19-19)

 1R、上原がパンチを当てて澤田に鼻血を出させる等優位に試合を運んだが、2Rは澤田のパンチとローが当たり出し反撃。ベテランが底力を見せ、五分のドローかと思われたが、2Rの反撃は千葉ジャッジ1人に評価されるに留まり、判定負けとなった。


第7試合 リングスルール 70.3kg契約 5分2R
×伊澤寿人(RINGS/和神会)
○山本裕次郎(リバーサルジム新宿 Me,We)
1R 1'19" V1アームロック
※1R山本にローブローの反則でイエローカード1


第6試合 リングスルール 65.8kg契約 5分2R
○加藤 惇(キングダム横浜旭)
×鈴木廣二(MSD護心道)
1R 2'14" TKO (レフェリーストップ:バックマウントパンチ)

 林田一城(MSD護心道)が行方不明で会場に姿を現さず、急遽MSD護心道の鈴木代表が試合に出場したが、加藤にあっさりとバックマウントを取られると、パウンドを浴び続けレフェリーストップ負けとなった。鈴木はZSTの常連選手だったとはいえ、元々の階級は一つ下で、この状況で体調も気持ちも備えられたとは思えない。制裁マッチのような形になってしまい、後味の悪さが残った。


 第10試合の前には、前田日明リングス代表と韓国のROAD FCのジョン・ムンホン代表がリングイン。ムンホン代表はROAD FCが全面監修している韓国の総合格闘家育成番組「拳が泣く」の公開収録のためにZSTに来場。「前田代表は幼い頃からの憧れのアスリートでありプロモーターの代表者です。ZSTのリングに上がれて感謝しています。今後提携して、一緒に格闘技を盛り上げましょう」と話した。


第5試合 リングスルール 61.2kg契約 5分2R
×名城 拓(SONIC SQUAD)
○植原 健(マルワジム横浜)
判定0-3 (18-20/19-20/18-20)
※2R名城に消極的行為によりイエローカード1

第4試合 GT-Fルール フェザー級 5分2R
○牧野仁史(リバーサルジム東京スタンドアウト)
×長谷川孝司(パンクラス大阪稲垣組)
2R 3'40" 膝十字固め

第3試合 ライト級 5分2R
△上田厚志(骨法烏合会矢野卓見道場)
△平 信一(綱島柔術)
時間切れ

第2試合 バンタム級 5分2R
○早坂俊明(パラエストラ川崎)
×上田貴央(パラエストラ葛西)
1R 2'22" アンクルホールド

第1試合 57kg契約 5分2R
△榛葉善也(マスタージャパン)
△吉岡弘晃(ブライトネス)
時間切れ

SWAT! in FACE vol.13


第11試合 バンタム級 5分2R
△金井塚信之(リバーサルジム東京スタンドアウト)
△太田洋平(ブライトネス)
時間切れ

第10試合 バンタム級 5分2R
×谷川 啓(骨法烏合会矢野卓見道場)
○渡辺龍太郎(SONIC SQUAD)
1R 3'04" KO

第9試合 77kg契約 5分2R
△阿部健太郎(総合格闘技CROW FOREST)
△伊達李和(Team DATE)
時間切れ

第8試合 ライト級 5分2R
○寺本大輔(和術慧舟會横浜道場)
×田中一充(SHINWA MMA ACADEMY)
1R 1'27" ノースサウスチョーク

第7試合 フェザー級 5分2R
×真鍋朝行(Nexusense)
○伊達和貴(Team DATE)
1R 2'12" KO

第6試合 フェザー級 5分2R
×工藤彰一(FREEDOM@OZ)
○岩本一貴(クレイジーアマメント)
1R 1'16" KO

第5試合 62kg契約 5分2R
○伊達 聡(Team DATE)
×佐賀貴之(リバーサルジム横浜グランドスラム)
1R 0'19" KO

第4試合 フライ級 5分2R
×飯盛将大(和術慧舟會トイカツ道場
○佐々木洋(マルワジム横浜)
2R 3'50" TKO (タオル投入)

第3試合 バンタム級 3分2R
△鷲山 亨(禅道会横浜総本部)
△久保慎太郎(グラアカMMA)
時間切れ

第2試合 HIGH SCHOOL WARSルール バンタム級 5分2R
○貫井義規(総合格闘技武門會)
×伊達 礼(Team DATE)
1R 2'55" 三角絞め

第1試合 GT-Fルール(グラップリング) ライト級 5分2R
△篠宮敏久(綱島柔術)
△後藤拓麿(草柔会仙台)
時間切れ

Home > REPORTS > ZST > 房野哲也、渡辺竜也に判定勝ち。伊藤健一が一本勝ち:4.12 新宿

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について