Home > REPORTS > ZST > 王座防衛の藤原敬典、DREAMへの再上陸に意欲

王座防衛の藤原敬典、DREAMへの再上陸に意欲

  • ZST
  • 更新・2010-02-23 (Tue)13:10
ZST.23
2010年2月20日(土) 東京・新宿FACE
  レポート&写真:井原芳徳


第6試合 ZSTバンタム級(60kg)タイトルマッチ 5分5R
○藤原敬典(秋本道場JUNGLE JUNCTION/王者)
×清水俊一(総合格闘技宇留野道場/挑戦者)
判定
※藤原が初防衛



 1R、残り1分で上になった清水が膝十字固めを極める。清水によると「バキバキ鳴った」というが、藤原は「足が使えなくなってもタップする気は無かった」といい、時間いっぱいまで耐える。2Rは藤原が構えをスイッチしつつ、左右のジャブを的確にヒットさせ優勢。3Rは清水が2度テイクダウンに成功するが、サブミッションに持ち込ませる前に脱出し、スタンドでパンチを的確にヒットさせる。4Rは清水がバックマウントからの腕十字でチャンスを作るが、藤原は脱出。最終ラウンド、お互いフラフラの状態の中、清水が度々タックルで上になるが、藤原はチャンスを作らせない。接戦のまま試合が終わったが、打撃でチャンスを作った藤原に軍配が上がった。

 初防衛に成功した藤原は「丸々5Rかかってしまった。次はKOできるよう頑張る。またDREAMに挑戦したい。今のままじゃしょっぱい試合になっちゃうんで、また強くなって戻ってきます」とマイクアピール。昨年11月にDREAM初参戦した際は判定負けを喫しており、バックステージでも「前回はチームZSTとして上がったのに不甲斐なかった。ZSTは強いことをDREAMでアピールして、ZSTに還元したい」とDREAM再上陸に熱意を示した。
 敗れた清水は「自分のいい所は一本を取れるところだけど、今日はそれが出なかった。1Rの膝十字では『まだラウンドがある』という甘い気持が出てしまった。アグレッシブさで負けた」と反省。今後については「他団体との対抗戦に自分も出たい。これまでどおり、毎月のように試合に出て自分を高めたい」と話した。


第5試合 ライト級 5分2R
△小谷直之(ロデオスタイル)
△伊藤健一(ALLIANCE)
時間切れ

 小谷が伊藤をグラウンドで圧倒。ツイスター、アームロック、ボディへの膝蹴り連打などで攻め続けたが、一本には至らず。試合後はマウスピースを投げ捨て、ロープを蹴飛ばして怒りを露にした。上原広報は「メジャーで戦わないといけない選手が、このクラスの相手から一本を取れないのはどうなのかと思う」と苦言を呈した。



第4試合 ライト級 5分2R
○LUIZ(禅道会横浜支部)
×大迫元喜(GRABAKAジム)
1R 1'34" フロントチョークスリーパー

 開始早々足を掛けて上になったLUIZは、ハーフからマウントにすんなり移行すると、そのままギロチンを極めて一本。ZST初戦を完勝で終わらせた。


第3試合 バンタム級 5分2R
△清水俊裕(総合格闘技宇留野道場)
△房野哲也(ノヴァウニオン・ジャパン)
時間切れ

 房野が腕十字、肩固め、バックドロップ等で攻め続けて圧倒したが、一本・KOには至らなかった。


第2試合 フライ級 5分2R

○矢島雄一郎(禅道会総本部)
×早坂優瑠(CORE)
1R 2'11" アームロック


第1試合 フェザー級 5分2R
○倉岡幸平(蒼天塾)
×中村将光(GRABAKAジム)
1R 1'28" KO (パンチ連打)


SWAT!バウト



第4試合 ライト級 5分2R
△赤広洋介(U-FILE CAMP 調布)
△安井 隆(総合格闘技move)
時間切れ

第3試合 フェザー級 5分2R
×川頭広卓(ALLIANCE)
○馬場高広(リバーサルジム横浜グランドスラム)
2R 1'00" スピニングチョーク

第2試合 フェザー級 5分2R
×大村 朗(ケルベロス柔術)
○小林良太(リバーサルジム)
2R 1'29" TKO (タオル投入)

第1試合 バンタム級 5分2R
○竹中 慎(P's LAB 東京)
×大久保謙吾(MSD護心道)
2R 1'43" 腕ひしぎ十字固め

ジェネシスバウト バンタム級 5分1R
×飯塚文貴(リバーサルジム横浜グランドスラム)
○清水哲平(総合格闘技宇留野道場)
1R 0'30" KO (右ストレート)

SWAT! in FACE vol.4



第11試合 メインイベント ウェルター級 5分2R
×小島一朗(ZFC)
○小池秀信(GRABAKAジム)
2R 4'19" 腕ひしぎ十字固め

第10試合 セミファイナル ライト級 5分2R
○上田厚志(骨法烏合会矢野卓見道場)
×佐久間亮(パラエストラ古河)
1R 3'44" アームバー

第9試合 フェザー級 5分2R
△近藤尚平(U-FILE CAMP 登戸)
△小林孝秀(アルバトロス)
時間切れ

第8試合 ライト級 5分2R
○松田真吾(総合格闘技DOBUITA)
×佐藤 洋(総合格闘技move)
2R 0'46" アキレス腱固め

第7試合 フライ級 5分2R
○関口正克(骨法烏合会矢野卓見道場)
×栗原秀和(COOL CHAMP-DAM FIGHT JAPAN)
1R 4'38" 腕ひしぎ十字固め

第6試合 フェザー級 5分2R
○伊禮真也(総合格闘技武蔵村山道場)
×澤井隼人(蒼天塾)
1R 0'21" KO (右ストレート)

第5試合 ライト級 5分2R
△大野翔舞(総合格闘技move)
△平 信一(綱島柔術)
時間切れ

第4試合 フライ級 5分2R
△橋本圭右(パラエストラ八王子)
△榛葉善也(ゼロ・グラ)
時間切れ

第3試合 GT-Fルール(グラップリング) ライト級 5分2R
○太田裕之(ZFC)
×篠宮敏久(綱島柔術)
1R 1'28" スリーパーホールド

第2試合 GT-Fルール フェザー級 5分2R
○牧野仁史(リバーサルジム)
×川元啓吾(U-FILE CAMP 登戸)
2R 1'09" ヒールホールド

第1試合 GT-Fルール フェザー級 5分2R
○西林浩平(GRABAKAジム)
×林田一城(MSD護心道)
1R 1'55" スリーパーホールド

Home > REPORTS > ZST > 王座防衛の藤原敬典、DREAMへの再上陸に意欲

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

府中ムエタイクラブ
京王線「東府中」徒歩30秒
見学、無料体験歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について