Home > REPORTS > 禅道会 > 第2回九州地区グラップリング柔術大会 9.14 熊本

第2回九州地区グラップリング柔術大会 9.14 熊本

第2回 空手道禅道会 九州地区グラップリング柔術大会
2009年9月14日(日) 熊本・人吉スポーツパレス
(情報提供:空手道禅道会熊本支部)
 大会には広島、熊本市、熊本県南・鹿児島・宮崎から50人ほどの参加者があり、少年少女トーナメント幼年の部、低学年の部、中学年の部、高学年の部、一般男性団体戦の部で行われた。

 ルールは少年少女が道着着用での投げ、抑え込みなどのポジショニング、寝技でのガードポジションなど、投げて終わりではなく、その後の展開も含めた、7ポイント先取で行われた。一般の部はそれらの技に加え、ポイントではなく関節技、絞め技での一本勝負で、3対3の団体戦で全6チームでのトーナメントで行われた。(子供は関節技、絞め技なし)

 空手道禅道会では、社会荒廃が叫ばれる中で、あらゆる局面でも自分の身は自分で守ることの出来るように、空手の技術である、突きや蹴りなどの打撃技に加え、投げ技、寝技、関節技、絞め技までの武道本来の総合的技術を指導している。そのため今大会のように技術交流の場として、定期的にグラップリング柔術のみの大会を行っている。

 当日、大会決勝では、一般の部団体戦へ他流派から柔道二段の選手が出場。その選手から禅道会4級でマスターズの選手が腕十字で一本勝ちを収め、またコンバットレスリングの経験者からも禅道会1級の選手があっさりと一本勝ちを収めるなど、大会を大いに盛り上げた。


幼年の部
優勝   西村悠吾  8級(熊本道場)
準優勝  永尾景勝  8級(人吉道場)

低学年の部
優勝   北岡伊吹  初段補(広島道場)
準優勝  境目太陽  2級 (人吉道場)

中学年の部
優勝   早田佳祐  9級 (人吉道場)
準優勝  仮屋健太郎 8級 (人吉道場)

高学年の部
優勝   北岡玲央  初段補(広島道場)
準優勝  山之口諒  10級(熊本道場)


一般団体戦の部
優勝   広島チーム
     有江雄大  7級 
     秋山大作  4級 
     重原隆宏  1級 
準優勝  宮崎禅空館チーム
     黒田翔太  1級 
     前田 優  二段
     近藤文和  1級
特別賞  深水駿介  7級  (人吉道場)
     森原美緒  1級  (広島道場)
     近藤文和  1級  (宮崎県禅空館)

Home > REPORTS > 禅道会 > 第2回九州地区グラップリング柔術大会 9.14 熊本

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について