Home > REPORTS > ウィラサクレック > 日菜太、8kgオーバーのヴァヒド・ロシャニを圧倒:6.14 有明

日菜太、8kgオーバーのヴァヒド・ロシャニを圧倒:6.14 有明

SUK WEERASAKRECK IX
2015年6月14日(日) ディファ有明
 日菜太は日本人70kgのライバル・城戸康裕とも1勝1敗のイラン人・ヴァヒド・ロシャニと肘無し・首相撲3秒のREBELSルールで対戦。ロシャニはなんと8kgの計量オーバーという失態を犯したが、日菜太の強い希望で試合は行われ、日菜太が左ミドル、ハイ、膝蹴り等を何発も当て圧倒し判定勝ちした。
  レポート&写真:井原芳徳


第12試合 セミファイナル REBELS提供試合 REBELSルール 72kg契約 3分3R
○日菜太(クロスポイント吉祥寺/REBELS 70kg級王者)
×ヴァヒド・ロシャニ(イラン/大誠塾/元WBKF世界70kg級王者)
判定3-0 (シーン30-26/ノッパデッソーン30-27/ネー30-28)
※ロシャニは体重オーバーで減点1

 両者は12年5月のRISE TDCホール大会で戦う予定だったが、ロシャニが交通事故で怪我を負ったことを理由に欠場し、ヘンリー・オプスタルに変更となっていた。ロシャニは過去に城戸康裕と1勝1敗。10年のK-1でロシャニが判定勝ちし、今年2月のビッグバンで城戸が判定勝ちでリベンジした。城戸との対戦を希望している日菜太が比較材料を示す上で絶好の相手ではあったが、体重を巡ってトラブルが発生する。

 当初、この試合は70kg契約だったが、ロシャニが大会1週間を切ってから契約体重の変更を求め、結局72kg契約に。前日の公式計量でロシャニは8kgもオーバーしてしまう。本来ならロシャニは失格だが、日菜太が75kgまで落としたならという条件付きで試合を熱望し、ロシャニは落としたとのこと。この説明が主催者から初めてされたのは両選手がリングに上がってからだった。ロシャニの腹を見ると、本当に体重を落とす気があったのか首をかしげざるをえないような状態で、観客からもブーイングが飛ぶ。

 1R、日菜太はいつものようにサウスポーからの左ミドルを連打し、左の膝蹴りも絡めていくが、ロシャニも日菜太の左ミドルの直後に右のインローをお返しし、時折重みのあるパンチも振り回し、日菜太を脅かす。日菜太の左ミドルをもらった後に、ロシャニは両手を広げ腰を振って挑発することもあり、計量オーバーの反省の気持ちが伝わってこない。



 2Rも日菜太が左ミドル主体で攻めつつ、左の奥足狙いのロー、テンカオ、ハイと多彩な攻撃でじわじわとロシャニを痛めつける。すると窮地に陥ったロシャニは、日菜太をコーナーに押し込んだ際に頭突きの反則。注意する北尻レフェリーに怒って両手で突く行為もし、レッドカードをもらう。ロシャニの暴挙にロシャニのセコンドの大成敦氏もあきれた様子で「北尻さん、次、失格でいいです」と口にするほどだった。
 3Rも日菜太が左ミドル、左ストレート、左膝を何発も当て続け圧倒。以前なら不用意にパンチをもらう場面もあったが、右ジャブでうまく距離を取り、安定感の増したファイトで判定勝ちを果たした。 



 試合後、日菜太がマイクを持ち「今日は10年前にプロデビューした日で、52戦目です。キックボクシングは素晴らしい競技だけど、本当にメジャーになれないのは、今日みたいなことがあるからだと思うんですよ」と話すと、観客から拍手。さらに日菜太は「キックをメジャーにしたいんです。キックのチャンピオンもボクシングのチャンピオンと変わらないぐらい評価されるべきです。僕ももうすぐ29歳で、あと何年やれるかわからないので、これからも応援に来てください」とアピールした。


第13試合 メインイベント WPMF世界スーパーライト級王座決定戦 3分5R
×加藤剛士(WSRフェアテックス池袋/WPMF日本王者)
○ゴンナパー・ウィラサクレック(タイ/WSRフェアテックス)
3R 1'12" KO (左ローキック)
※ゴンナパーが新王者に

 ゲーオ・フェアテックスが返上した王座を賭け、今大会主催でWPMF JAPANを主幹するウィラサクレックジムの選手同士による王座決定戦が組まれた。加藤は今年に入って黒田アキヒロ、ボーウィー・ソーウドムソン相手に連敗中。対するゴンナパーは過去に水落洋祐、T-98、鈴木真治ら相手に連勝し、来日以来4年半、対日本人相手6戦全勝だ。
 試合は当然両者の実力差が明白に出ることに。両者サウスポーに構え、1Rからゴンナパーが左ミドル、ローを何発もヒット。2Rに入ると左ローが効き目を発揮し、加藤の右足は棒のように伸びた状態に。結局、3Rにゴンナパーが左のローで2度目のダウンを奪ったところでレフェリーがKOを宣告し、ゴンナパーの圧勝に終わった。




第11試合 WPMF日本フライ級次期挑戦者決定戦 3分3R(延長1R)
○隼也ウィラサクレック(WSRフェアテックス三ノ輪/WPMF日本1位・元王者)
×岩浪悠弥(橋本道場/INNOVATION 3位)
4R 判定3-0 (10-9/10-9/10-9)
3R 判定0-1 (29-30/29-29/29-29)



 伊藤勇真の持つ王座挑戦者を決める一戦は、17歳同士の戦いに。ミドルとローのラリーで、最後に蹴る場面が多いのは岩浪のほうで、特に3Rはその差がはっきりするが、隼也も最後まで攻撃を切らさず、ほぼ互角の展開のまま延長へ。延長ラウンドもミドル、ロー、膝のラリーとなり、接戦が続いたが、最後に蹴ることが隼也も増え挽回。評価の難しい内容で終わったが、隼也が3票獲得し勝利した。


第10試合 WPMF日本ライト級次期挑戦者決定戦 3分5R(延長1R)
×田中秀和(橋本道場/INNOVATIONスーパーライト級1位)
○黒田アキヒロ(フォルティス渋谷/J-NETWORK 3位)
判定1-2 (48-49/49-48/47-49)

 遠藤信玄の持つ王座への挑戦を賭けた戦い。黒田は右ロー主体で途中で投げも度々決め、黒田は右ミドル主体で時折右肘も当て、接戦が続いて判定も割れたが、黒田が勝利した。
 なお、この挑戦者決定戦は、REBELSとの王座統一戦に向けてのトーナメントの扱いで、この試合の前にはWPMF JAPANのウィラサクレック・ウォンパサー代表、REBELSの山口元気代表、ムエタイオープンのセンチャイ・トングライセーン代表がリングインし、国内のムエタイ普及に向けての大同団結をアピールした。




第9試合 女子ピン級 2分5R
○Little Tiger(WSRフェアテックス三ノ輪/WPMF&WMC世界ピン級王者、WBCムエタイ・インターナショナル・アトム級王者)
×ノーンケーキ・ローンリアンギラーコーンケン(タイ)
判定3-0 (50-47/50-47/50-47)

 サウスポーのTigerが、インローや奥ローを効かせつつ、左右のハイを度々クリーンヒット。2R、3R、5Rと、ノーンケーキを追い込む場面を作り完勝した。


第8試合 69kg契約 3分3R
×允明(土浦ジム/TRIBELATEスーパーウェルター級王者)
○小嶋良太(WSRフェアテックス幕張/WPMF日本スーパーウェルター級2位)
判定0-3 (29-30/28-29/28-29)

第7試合 ジュニアスペシャルマッチ 55kg契約 3分3R
△服部柊斗(WSRフェアテックス西川口)
△クーンポーン・モータッタナイ(タイ)
判定1-0 (29-28/29-29/29-29)

第6試合 女子53kg契約 2分3R
○トモコSP(WSRフェアテックス三ノ輪/元J-GIRLSフライ級王者)
×ゲーンポーイ・ポージャルンチャンガーンチャン(タイ)
3R 1'16" TKO

第5試合 スーパーライト級 3分3R(延長1R)
○峯山竜哉(WSRフェアテックス蕨/WPMF日本スーパーライト級9位)
×カズ宮澤(フリー)
判定3-0 (29-27/30-27/30-27)

第4試合 スーパーライト級 3分3R
×雅King(WSRフェアテックス蕨)
○♂刈る(PHOENIX)
判定0-3 (28-29/28-29/28-29)

第3試合 スーパーフライ級 3分3R
△秀和ラジャサクレック(ラジャサクレックムエタイジム)
△笠見玲慈(Team OJ)
判定1-0 (29-28/29-29/29-29)

第2試合 ライト級 3分3R
○マサキラジャサクレック(ラジャサクレックムエタイジム)
×松木 集(WSRフェアテックス三ノ輪)
判定2-0 (29-29/30-29/29-28)

第1試合 ライト級 3分3R
×加藤悟史(87キックフィットネスクラブ)
○雅 駿介(PHOENIX)
不戦勝

オープニングファイト第2試合 スーパーバンタム級 3分3R
○九十田真吾(GTジム)
×君塚烈周(WSRフェアテックス幕張)
判定3-0 (30-27/30-28/30-28)

オープニングファイト第1試合 フェザー級 3分3R
○佐藤正和(サムイジム)
×拓実(CARENES)
判定3-0 (30-28/30-28/30-28)

Home > REPORTS > ウィラサクレック > 日菜太、8kgオーバーのヴァヒド・ロシャニを圧倒:6.14 有明

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

キングダム立川コロッセオ
JR中央線「立川」徒歩5分、多摩モノレール「立川北口」徒歩6分
月謝3ヶ月分無料(先着順限定数)&完全無料体験キャンペーン中!! 総合格闘技、柔術、キックボクシング等豊富なクラス。 初心者・女性・キッズ専用クラスも開設。 かなり気楽な雰囲気のジムです。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について