Home > REPORTS > WPMF > 不可思、地元大分のNOBU BRAVELYに5R TKO勝ちし防衛:1.24 大分

不可思、地元大分のNOBU BRAVELYに5R TKO勝ちし防衛:1.24 大分

BRAVELY GYM主催・WPMF日本支局認定「第1回 KODO -魂動-」
2016年1月24日(日) 大分・T.O.P.S Bitts HALL
  記事提供:BRAVELY GYM


第7試合 メインイベント WPMF日本スーパーライト級タイトルマッチ 3分5R
○不可思(クロスポイント大泉/王者、Bigbangライト級王者/63.48kg)
×NOBU BRAVELY(BRAVELY GYM/4位、KING OF STRIKERS王者/63.31kg)
5R 1'01" TKO (レフェリーストップ:ローキック)
※不可思が初防衛

 1R、ローキックを序盤から蹴り込む不可思。右ヒジを振るうNOBU。左ジャブから右ローにつなげる不可思。手数では不可思が上回る。ジャッジ1名が不可思。
 2R、右フックから右ヒジを振るNOBUに対し、不可思が左ヒジでNOBUのカットに成功。NOBUはさらに前進するが、カウンターでローキックを合わせられる。ここでヒジによる出血でNOBUにドクターチェック。再開後、不可思の奥足狙いのローキックもヒットし始める。3者とも不可思。
 3R、さらに不可思のローキックのヒット数が増す。しかしNOBUも右ストレートを当て不可思の顎が上がる。不可思の右のテンカオが当たった後、NOBUが左フックで不可思を倒しダウンかと思いきやスリップとの判断。しかしダメージはある様子の不可思。後半NOBUはパンチで盛り返しを見せる。1名がNOBU。
 4R、NOBUはパンチ、不可思はローキックの展開。NOBUの左太ももは真っ赤に腫れあがり、パンチを打つも足に力が入らず重みが無い。不可思の執拗なローキックで完全に足は流れる。
 5R、NOBUに不可思がローキックを連打しNOBUが後ろ向きになったところでレフェリーが試合を止めた。




第6試合 セミファイナル WPMF日本女子ピン級王座決定戦 2分5R
○COMACHI(MSJキックボクシングジム/J-GIRLSピン級3位/44.91kg)
×MARI(ナックルズGYM/J-GIRLSミニフライ級7位/44.99kg)
判定3-0 (デン50-49/大蔵50-49/ジョー50-48)
※COMACHIが新王者に

 1R、お互いに静かな立ち上がり。COMACHIが前蹴りで距離を取る。3者とも10-10。
 2R、まだお互い手数少ない展開。ジャブとインローでお互いがタイミングを計る。
 3R、手数を増やすCOMACHI。ハイキックをヒットさせるがMARIもパンチで返す。首相撲は互角の展開。1名がCOMACHI。
 4R、前に出るMARIだが、前蹴りで吹き飛ばされてしまう。パンチのカウンターを狙うCOMACHIが左フックをヒットさせる。
 5R、MARIのミドルをキャッチし、転倒させるCOMACHIが前蹴りからハイキックを当てる。見せ場を作ったCOMACHIが新王者になった。




第5試合 フェザー級 3分3R(延長1R)
○秀翔(PRINCE KC/PRINCE REVOLUTION -55kg王者)
×隼世(千晴ジム)
4R 2'34" TKO (レフェリーストップ:鼻の負傷)
3R 判定1-0 (ジョー30-29/ネー29-29/大蔵30-30)

 1R、お互い見合う展開。2R、秀翔のヒジにより隼世が鼻から出血しドクターチェックに入る。しかしそこから隼世も盛り返しを見せる。3R、隼世の出血がひどく、ドクターチェック。隼世はパンチのラッシュで秀翔をダウン寸前まで追い込むがここで本戦終了。判定はドローで延長戦に。延長戦で隼世の出血がさらにひどくなったところでレフェリーが試合を止めた。

 記念すべき第1回 KODO-魂動-は記録的豪雪に見舞われたが、盛大に1部アマチュア大会、2部プロ大会が行われた。スペシャルゲストにゲーオ・ウィラサクレック(タイ/K-1 WORLD GP -65kg王者、元WPMF世界スーパーライト級王者)も登場し、さらに会場内は盛り上がりをみせた。最後のタイトルマッチでは会場内のボルテージもMAXに。これから九州の選手たちの活躍に期待したい。


第4試合 ライト級 3分3R
×嘉村佳孝(MSJキックボクシングジム/KOS王者)
○KJヒロシ(キックボクシングDROP)
不戦勝 (嘉村が脱水症状でドクターストップがかかり計量をクリアできず失格)

第3試合 68kg契約 3分3R
×KOUKI BRAVELY(BRAVELY GYM)
○小田 竜(ナックルズGYM)
2R 0'25" TKO (レフェリーストップ:肩の脱臼)

第2試合 スーパーフェザー級 3分3R
○TAKE BRAVELY(BRAVELY GYM)
×心(AKB道場)
1R 2'17" KO (パンチ連打)

第1試合 バンタム級 3分3R
○MASA BRAVELY(BRAVELY GYM)
×昌宏(K-MAX)
判定3-0 (ジョー30-27/大蔵30-28/デン30-27)

Home > REPORTS > WPMF > 不可思、地元大分のNOBU BRAVELYに5R TKO勝ちし防衛:1.24 大分

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

キングダム立川コロッセオ
JR中央線「立川」徒歩5分、多摩モノレール「立川北口」徒歩6分
月謝3ヶ月分無料(先着順限定数)&完全無料体験キャンペーン中!! 総合格闘技、柔術、キックボクシング等豊富なクラス。 初心者・女性・キッズ専用クラスも開設。 かなり気楽な雰囲気のジムです。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について