Home > REPORTS > WARDOG > ケージ&統一ルールの新大会。矢島雄一郎、メインで一本勝ち:11.23 大阪

ケージ&統一ルールの新大会。矢島雄一郎、メインで一本勝ち:11.23 大阪

WARDOG CAGE FIGHT
2014年11月23日(日) 大阪市立市民交流センターひがしすみよし

  記事提供:バーサス(RISING ON FC)


第7試合 メインイベント フライ級 5分3R
○矢島雄一郎(禅道会)
×松浪孝芳(チームKZT)
1R 3'56" チョークスリーパー

 フライ級最速の寝技対最速の打撃対決 1R、オーソドックスの矢島とサウスポーの松浪 オープニングヒットは松浪の左ストレート まともに入ったように見えたが矢島はダブルレッグで松浪を金網に押し付ける しかし松浪は倒れない 体を入れ替え逆に矢島を金網に押し付けながら右肘を打ち込む ゴンッという鈍い音と同時に矢島は払い腰気味に松浪を投げるが失敗 一旦下になるが冷静に立て直し再度タックル サイドを取ってパウンドで削るが松浪はなんとか立ち上がる そしてまたも松浪の左ストレートが矢島の顔面にヒット ガクンと膝が落ち松浪応援団のテンションはピーク!しかしダウンのように見えたが矢島はシングルレッグでタックル パウンドと肘打ちで松浪を動かしてバックを奪う そしてフェイスロック気味に首を締め上げるが松浪エスケープ 再度バックを奪い最後はリアネイキッドチョークでフィニッシュ 終わってみれば矢島の圧勝のように見えたが松浪の打撃は関東トップクラスのファイター相手に十分通用する事を証明した。
 勝利した矢島はWARDOGに定期参戦することを宣言。ROFCフライ級王者伊是名をオクタゴンに呼び挑戦を表明、伊是名はこれに答える形となった。




第6試合 セミファイナル ウェルター級 5分3R
◯岩本亮紀(祥空館/元STRIKERスーパーミドル級王者)
×カン・ホサ(真拳会)
2R 3'08" TKO (レフェリーストップ:マウントパンチ)

 関西格闘技会屈指のストライカー同士の対決 打撃戦を制したのはカンホサ 前に出るプレッシャーと強打で岩本を追い詰めるも岩本は冷静にテイクダウン狙いに作戦を変更、ガードを難なくパスしマウントポジション そのまま肘とパンチ連打、王者の貫禄を見せつけた、破れたカンホサだが雰囲気は十分 これからのウェルター級前線は要注目


第5試合 フェザー級 5分2R(延長1R)
×Syo-ta(京都政拳会/STRIKERフェザー級王者)
◯チョン・ダウン(POMA GYM)
判定3-0 (田中20-18/杉村20-18/冨宅20-18)

 遠い間合いからローとパンチを散らしながら相手を追い込み、タックル&パウンドエルボーで削っていくチョンダウン Syo-taもカウンターを合わせてチョンダウンにダメージを与えるがケージ際でコントロールされてしまう 2ラウンド、激しいラリーが続くものの実力者同士打撃は決定打の無いまま最終ゴング チョンダウンの判定勝利、韓国軽量級ならではのスピードと関西軽量級トップファイターによるレベルの高い試合であった。


第4試合 グラップリング 5分2R
×武士正(A-TOYS)
◯ユン ガンチョル(YPMF/合気道世界王者)
1R 3'32" 腕ひしぎ十字固め

 1R 本来は素手で行う初期UFCルールだったが武士正の怪我で急遽グラップリングマッチに変更、常に上を取り続ける武士正だったが下からの腕十字でユンガンチョル勝利


第3試合 ウェルター級 3分2R
◯フジワラダイチ(UBFジム)
×峯 望実(M-WORKS)
判定3-0 (田中20-18/杉村20-18/冨宅20-18)

 元ROFCバンタム級王者のフジワラにサンボ全日本2位の峯が挑む。結果はフルマークでフジワラ。


第2試合 キックルール ウェルター級 3分3R
◯ゼロジュニア(若極連)
×キムキルス(チームHAN)
2R 1'30" KO (パンチ連打)

 サウスポーでどっしり構えるゼロジュニアに対してボクサースタイルのキムキルスだったが、ゼロジュニアの左ミドルと左ストレートでことごとく動きを止められてしまう、結果金網に押し付けられた状態でパンチを連打されダウン。ここ最近のゼロジュニアはKOを量産し続けている。WARDOG打撃部門のエースとなりえるか。


第1試合 キックルール フェザー級 3分3R
×タコヤキ(チーム伊丹)
○チェリーボーイ和也(UBFジム)
判定0-3 (田中28-30/杉村28-30/冨宅28-30)

 ミドルとローでタコヤキを寄せつけないチェリーボーイ フットワークを駆使し、コンビネーションで攻めようとしたタコヤキだがムエタイスタイルのどっしり構えるチェリーボーイには近づけなかった。判定はフルマークでチェリーボーイに軍配が上がった。


オープニングファイト第3試合 3分2R(延長1R)
◯ヨシヤ(京都政拳会)
×篠田隆介(GBF)
3R 判定3-0 (田中29-28/杉村29-28/冨宅29-28)

 延長戦まで突入したが常に上を取りアグレッシブに攻めたヨシヤが判定勝利。


オープニングファイト第2試合 グラップリング 3分2R(延長1R)
○N.O.V(GBF)
×赤塚拓己(フリー)
2R 1'09" 膝十字固め

 ブランク明けのN.O.Vだが軽快なフットワークで主導権を握る、赤塚に一瞬バックを取られるも電光石火の膝十字でタップを奪った


オープニング第1試合 バンタム級 3分2R(延長1R)
○大和(チームKZT)
×落合鶏介(UBFジム)
1R 0'27" KO (パウンドアウト)

 柔道ベースの落合がプレッシャーをかけながら前に出るも大和のカウンターの右フックが当たり落合ダウン、そのままたたみかけられパウンドアウト

Home > REPORTS > WARDOG > ケージ&統一ルールの新大会。矢島雄一郎、メインで一本勝ち:11.23 大阪

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

TRY-EX(トライエクス)キックボクシングジム
JR総武線「市川」徒歩8分
12月2日に新装移転オープン!1月に入会の方は入会金無料です!“楽しいキック”をモットーに指導をしています。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について