Home > REPORTS > VALKYRIE > 無差別級王者決定戦は中井りん×佐藤瑞穂に

無差別級王者決定戦は中井りん×佐藤瑞穂に

VALKYRIE 07
2010年9月26日(日) 東京・ディファ有明
  レポート&写真:久保与志


第7試合 VALKYRIE女子無差別級初代王者決定トーナメント準決勝 3分3R
○中井りん(修斗道場四国)
×超弁慶(ガムランナック)
1R 2'42" 腕ひしぎ十字固め



 ゴングが鳴るとすぐに超弁慶がしかけ、コンパクトなパンチの連打から左ハイを見せる。中井は一瞬受身に回るも、パワフルな右フックをヒットさせるとそのまま押し倒してテイクダウンを奪う。中井はほとんどパウンドは打たず、ハーフからパスガードの機会をうかがいながらアームロックを狙っていく。中々足を越えられずに1Rも終了かと思われたところで、ついに中井がパスガードに成功してマウントポジションを奪取。強烈なパウンドの連打を浴びせると、嫌がって腕を伸ばした弁慶に十字を極めて見事な一本勝ちを収めた。



第6試合 VALKYRIE女子無差別級初代王者決定トーナメント準決勝 3分3R
○佐藤瑞穂(和術慧舟會東京本部)
×武田美智子(空手道禅道会広島支部)
判定3-0

 1R、体格で勝る武田が組み付いて首投げに持っていくが、佐藤は上手く潰してバックにつき、そこからトップを奪う。佐藤はハーフから細かいパンチを落とし、右の強いパウンドも一発ヒット。立ち上がろうとした武田に左のショートフックも当てる。武田は外掛けでテイクダウンを奪うがそこから効果的な攻めを出来ずにラウンド終了。2Rも武田が金網に押し込み投げを打つが、佐藤が凌いでバックに回り、そこから上を取る展開に。
 3Rはお互いにテイクダウンは奪えずに、組みから細かい膝を蹴り合う。離れ際に武田が細かいパンチを連打するが、佐藤が逆に右フックをヒットさせる。試合は判定にもつれ込み、終始優勢に試合を進めた佐藤が3-0で勝利し、トーナメント決勝へと駒を進めた。



第5試合 60kg級グラップリング(GIルール)三巴戦トーナメント 3分3R
○小寺 桂(パラエストラ川越)
×マーティン・クローぜ(パラエストラ渋谷)
2R 2'10" 腕ひしぎ十字固め

 第1試合で杉谷に勝利している小寺はこの試合でもテイクダウン、マウントとポイントを重ね優位に試合を進める。マーティンは1Rこそ何とか凌いだものの、2Rもテイクダウンからマウントを奪われると、最後は十字を極められてタップアウト。小寺が2戦全勝で三巴戦トーナメントを制した。


第4試合 60kg級グラップリング(GIルール)三巴戦トーナメント 3分3R
×マーティン・クローぜ(パラエストラ渋谷)
○杉谷陽子(PUREBREDアリーナ)
ポイント判定0-8

第3試合 62kg契約 3分3R
○あやめ(和術慧舟會RJW/HTW)
×HARI(FIGHT CHIX)
1R 0'49" アームバー

第2試合 グラップリングマッチ(GIルール) 女子フェザー級(52.2kg) 3分3R
×鎌田ユリエ(GRABAKAジム)
○ベティコ(和術慧舟會RJW)
ポイント判定0-6

第1試合 60kg級グラップリング(GIルール)三巴戦トーナメント 3分3R
○小寺 桂(パラエストラ川越)
×杉谷陽子(PUREBREDアリーナ)
ポイント判定5-0

Home > REPORTS > VALKYRIE > 無差別級王者決定戦は中井りん×佐藤瑞穂に

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

府中ムエタイクラブ
京王線「東府中」徒歩30秒
見学、無料体験歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について