Home > REPORTS > 学生キック > 国士舘大が3大会ぶりの優勝、準優勝は拓大:6.16 後楽園

国士舘大が3大会ぶりの優勝、準優勝は拓大:6.16 後楽園

第78回全日本学生キックボクシング選手権大会
2013年6月16日(日) 後楽園ホール
  記事提供:全日本学生キックボクシング連盟


<団体戦成績>
優勝 国士舘大学
準優勝 拓殖大学
3位 東海大学

<個人賞>
最優秀選手賞 佐々木秀樹(創価大学)
技能賞 宮崎隆太郎(創価大学)
優秀選手賞 室舘洸介(明治大学)
ベストバウト賞 第15試合 瀧寺将夢(国士舘大学)vs新井裕之(創価大学)


最優秀選手賞に輝いた佐々木秀樹(左)個人賞を受賞した選手たち


第17試合 ウェルター級 3分3R
○佐々木秀樹(創価大学3年)
×沖倉辰也(国士舘大学2年)
3R 0'53" KO (レフェリーストップ)

第16試合 バンタム級 3分3R
○西 大智(東海大学3年)
×白鳥 駿(拓殖大学2年)
判定3-0 (30-29/30-29/30-29)

第15試合 ウェルター級 3分3R
○瀧寺将夢(国士舘大学3年)
×新井裕之(創価大学3年)
判定2−0 (30-29/30-29/30-30)

第14試合 ウェルター級 3分3R
○清水宏軌(国士舘大学4年)
×和佐元康(東京富士大学4年)
判定3−0 (30-28/30-27/30-27)

第13試合 フェザー級 3分3R
×小林隼己(東海大学3年)
○岡野弘之(創価大学3年)
判定0-2 (28-29/28-30/29-29)

第12試合 ミドル級 3分3R
×鏑 修平(東海大学3年)
○清田晃大(明治大学3年)
判定0-2 (29-30/29-30/30-30)

第11試合 ウェルター級 3分3R
△山際雄大(東海大学3年)
△山下智義(国士舘大学3年)
判定1−0 (28-27/29-29/28-28)

第10試合 63kg契約 3分3R
△遠藤駿平(国士舘大学2年)
△田村大祐(明治大学3年)
判定1−1 (29-28/28-29/29-29)

第9試合 フライ級 3分3R
×丸山 悟(日本大学3年)
○宮崎隆太郎(創価大学2年)
1R 2'10" KO (レフェリーストップ)

第8試合 ライト級 3分3R
○岡田宏生(国士舘大学2年)
×常盤 清(創価大学2年)
2R 負傷判定3−0 (20-19/20-18/20-18)
※偶然のバッティングによる負傷で続行不能のため2Rまでの判定にて勝敗決定

第7試合 フライ級 3分3R
×宇佐美隆史(日本大学2年)
○村山勇太(拓殖大学3年)
判定0-3 (29-30/28-30/29-30)

第6試合 ライト級 3分3R
○小池一太(国士舘大学3年)
×梶山良輝(東海大学3年)
判定2−0 (29-28/29-29/30-29)

第5試合 バンタム級 3分3R
△小澤誠志郎(明治大学2年)
△堀越慧太(東海大学3年)
判定0−0 (29-29/30-30/30-30)

第4試合 ウェルター級 3分2R
×横濱雄飛(明星大学2年)
○古居秀史(拓殖大学3年)
1R 2'19" KO (レフェリーストップ)

第3試合 バンタム級 3分2R
×浅野達也(日本大学3年)
○石川智崇(東海大学3年)
判定0-3 (18-20/18-20/19-20)

第2試合 フェザー級 3分2R
○室館洸介(明治大学2年)
×小林弘一(創価大学2年)
2R 2'56" KO (レフェリーストップ)

第1試合 フェザー級 3分2R
×斎藤 潤(日本大学2年)
○伊藤 学(東海大学2年)
2R 2'39" KO (レフェリーストップ)

Home > REPORTS > 学生キック > 国士舘大が3大会ぶりの優勝、準優勝は拓大:6.16 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について