Home > REPORTS > UFC > ドス・アンジョス、ローラー完封し2階級制覇宣言:12.17 ウィニペグ

ドス・アンジョス、ローラー完封し2階級制覇宣言:12.17 ウィニペグ

  • UFC
  • 更新・2017-12-17 (Sun)17:22
UFC on Fox 26 : Lawler vs. dos Anjos
2017年12月17日(日)カナダ・マニトバ州ウィニペグ:ベルMTSプレイス
  レポート:井原芳徳  選手コメント提供:UFC日本広報  Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images


第11試合 メインイベント ウェルター級 5分5R
×ロビー・ローラー(2位/元ウェルター王者)
〇ハファエル・ドス・アンジョス(4位/元ライト級王者)
判定0-3 (45-50/45-50/45-50)

 ローラーは14年に王者となり、16年6月にタイロン・ウッドリーにベルトを奪われたが、今年6月にドナルド・セラーニに判定勝ちし再始動した。対するドス・アンジョスは昨年7月にエディ・アルバレスにKOされライト級のベルトを失い、今年からウェルター級に転向し、タレック・サフィジーヌ、ニール・マグニーを下し、いよいよ2階級制覇が射程圏に入って来た。「ライト級時代にはファイトウイークだけでなく、試合前の2、3カ月はずっと減量のストレスに苦しんでいた。ただ、ウェルター級としては身体が大きいわけではないから、その分ガンガン行くようにしている」と話しており、今回もその好調ぶりを元ウェルター級王者相手に示すことに。

 1R、両者サウスポーに構え、ドス・アンジョスが細かく頭と手を動かして、左ロー、右ミドルをコツコツとヒット。中盤、ローラーが組み付こうとすると、逆に首相撲で捕まえて、左右の膝を連打する。終盤も膝をコツコツ当て、ローラーのパンチもかわし続け、トータルで好印象を残す。ムエタイスキルをMMAにうまく融合している。
 2Rもドス・アンジョスが右ミドル、左ローを当て続けた後、右フックを効かせてローラーを金網まで詰め、左右のフック、右ボディを何発もヒットし、仕留めにかかる。耐えたローラーもパンチを返す場面があるが、ドス・アンジョスはクリンチでうまくしのぐ。
 3R、ドス・アンジョスが序盤からタックルでテイクダウンに成功。金網際で潰しつつ、ハーフからバックを狙う。スタンドに戻ってからもドス・アンジョスが首相撲でコントロールし、膝をコツコツと当てる。残り1分、離れたローラーが後退しながらスリップし、ドス・アンジョスは中央付近でハーフとなり、パウンドと肘をヒットし好印象を残す。

 4Rもドス・アンジョスが金網際で首相撲で捕まえ、膝をヒットし続ける。終盤にはパンチの連打、左ロー、左ハイ、飛び膝等でローラーを圧倒する。
 5R、ローラーはローのダメージが溜まり、右足を引きずるような状態。ドス・アンジョスがこれまで同様に金網際でパンチと膝を当て続けて圧倒し試合終了。文句無しの判定勝ちでドス・アンジョスが勝利した。
 試合後、ドス・アンジョスは「とてもうれしい。ずっとこれをやってきて、今日は心から喜べる。ロビー・ローラーはレジェンドだし、俺の手は痛くてたまらない。自分のコンディションには自信があった。彼は頭部がかなりタフなのは感じていたから、ボディから始めていったんだ。うまくできたと思うし、コーチたちのおかげだ」「自分的には、この階級で一番タフな相手を打ち負かしたんだから、タイトル挑戦をもらってもいいんじゃないかな。この階級では3勝0敗だし、元チャンピオンだぞ。タイロン・ウッドリーとの試合が実現したら、俺がこの階級のチャンピオンになる」とコメントしている。



第10試合 フェザー級 5分3R
×リカルド・ラマス(3位)
〇ジョシュ・エメット
1R 4'33" KO
※エメットが2.5ポンドオーバー


第9試合 ウェルター級 5分3R
○サンチアゴ・ポンジニッビオ(10位)
×マイク・ペリー
判定3-0(29-28/29-28/29-28)


第8試合 ライトヘビー級 5分3R
○グローバー・テイシェイラ(3位)
×ミシャ・サークノフ(7位)
1R 2'45" TKO

第7試合 ライトヘビー級 5分3R
×ジャレッド・キャノニア(14位)
〇ヤン・ブラホビッチ(15位)
判定3-0(28-29/28-29/28-29)

第6試合 ミドル級 5分3R
○ジュリアン・マルケス
×ダレン・スチュワート
2R 2'42" フロントチョークスリーパー

第5試合 ウェルター級 5分3R
○チャド・ラプリーズ
×ガローア・ボファンド [Galore Bofando]
1R 4'10" TKO

第4試合 ウェルター級 5分3R
○ノーディン・タレブ
×ダニー・ロバーツ
1R 0'59" KO

第3試合 ライト級 5分3R
○ジョン・マクデッシ
×アベル・トルヒーヨ
判定3-0(30-27/30-27/30-27)

第2試合 ミドル級 5分3R
○アレッシオ・ディ・キリコ [Alessio Di Chirico]
×オルワレ・バンブーシェ [Oluwale Bamgbose]
2R 2'14" KO

第1試合 ウェルター級 5分3R
○ジョーダン・メイン
×エリック・シウバ
判定3-0(30-26/27-30/27-30)

Home > REPORTS > UFC > ドス・アンジョス、ローラー完封し2階級制覇宣言:12.17 ウィニペグ

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

府中ムエタイクラブ
京王線「東府中」徒歩30秒
見学、無料体験歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について