Home > REPORTS > UFC > ロクサン・モダフェリ、女子フライ級王座奪取ならず:12.1 ラスベガス

ロクサン・モダフェリ、女子フライ級王座奪取ならず:12.1 ラスベガス

  • UFC
  • 更新・2017-12-02 (Sat)23:55
The Ultimate Fighter 26 Finale
2017年12月1日(金/現地時間)米国ネバダ州ラスベガス:パーク・シアター
  レポート:井原芳徳
  Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images


第11試合 メインイベント UFC女子フライ級初代王座決定戦 5分5R
〇ニコ・モンターニョ [Nicco Montaño]
×ロクサン・モダフェリ
判定3-0 (50-45/49-46/49-46)
※モンターニョが王者に

 8月末から始まったUFCのリアリティ番組「ジ・アルティメット・ファイター(TUF)」のシーズン26は元ライト級王者のエディ・アルバレスとジャスティン・ゲイジーがコーチ役を務め、新設したUFC女子フライ級初代王座をかけて16選手がトーナメントに参加し、シジャラ・ユーバンクス [Sijara Eubanks] とモンターニョが決勝に残ったが、ユーバンクスが計量時に体調を崩しドクターストップとなり、準決勝でユーバンクスに敗れたモダフェリが急きょ決勝に繰り上がった。
 モダフェリは米国の大学で日本語を学び、03年に日本のスマックガールでMMAデビューし、長年日米を股に掛けて活躍。日本の女子MMAの先駆者たちの一人に挙げても異論は無いだろう。13年のTUF 18のバンタム級8人トーナメントでは初戦で散り、フィナーレ大会のワンマッチでもラケル・ペニントンに敗れたが、以降はインヴィクタで5勝2敗。昨年9月のフライ級王座戦ではジェニファー・マイアで判定2-1で惜敗したが、以降は2連勝し、TUF 26も一回戦、二回戦共に1R TKO勝ちし、35歳の今でも好調を維持している。現在はラスベガスのシンジケートMMAを拠点にしている。
 対するモンターニョはデビュー2年。KOTCを主戦場にし、わずか3勝2敗ながら、TUF 26では素質を開花させ、3試合とも判定勝ちながらタイトルマッチに辿り着いた28歳だ。モダフェリとはTUFのチーム・ゲイジーで一緒に練習した間柄だ。
 なお、元々、モダフェリはバーブ・ホンチャックと対戦予定で、ホンチャックは対戦相手のビザの問題で試合が無くなっていたローレン・マーフィーと対戦している。

 1R、モンターニョはサウスポー、モダフェリはオーソドックスに構えての打撃戦が続き、大差は無い状態。中盤にモダフェリが左ミドルを当てると、モンターニョが蹴り足をつかんで倒して上になる。だがモダフェリは下から足を動かして腕十字を狙い続け主導権を握る。終盤にはひっくり返すと、サイドからコントロール。日本で基礎を作った寝技が活きる。
 2Rもスタンドの攻防が続き、モンターニョが若干積極的にパンチを放っているが、モダフェリも左ミドル等を返している。終盤、モダフェリのパンチが当たると、モンターニョが組み付き、テイクダウンできず下になったが、すぐさま足を登らせて三角絞めを仕掛ける。極まりは浅いがそのまま終了し、モンターニョがポイントを五分に戻す形となる。


 3Rは終始スタンドの打撃戦に。前に出て若干積極的にパンチを当てるのはモンターニョだが、モダフェリも細かく返し続ける。両者鼻血を出し、スイッチも繰り返し、終盤はお互い右フックを強打し、最後は足を止めて打ち合う。僅差ながらモンターニョが優勢か。
 4R、1分ほど経ってモンターニョが左右のストレートの連打でモダフェリを詰める。モダフェリは金網を背にして投げを放つが失敗し、10秒ほど下になってしまう。スタンドに戻り、3分半過ぎにモダフェリが右フックを炸裂させるが、組み付いたモンターニョが倒して上に。金網際でハーフガードで制しながらパウンドを落とす。最後はスタンドに戻るが、全般の好印象はモンターニョか。
 5Rも1分ほどでモンターニョが組み付いて上に。一瞬マウントを取りそうになるが、モダフェリが足で防御し、すぐスタンドに戻る。同じような動きが1度繰り返され、3分半過ぎにもモンターニョが3たび上に。お互い消耗が激しい中、残り40秒に下からモダフェリが腕十字にトライし伸ばそうとするが腕がすっぽ抜け失敗。最後はスタンドに戻り、打ち合いを繰り広げ、終了のブザーが鳴ると、両者は抱き合う。最終Rはモンターニョが取る。
 判定が読み上げられると、モダフェリも納得した様子で笑顔を浮かべ、ベルトを巻いたモンターニョと肩を組んだ。




第10試合 バンタム級 5分3R
〇ショーン・オマリー
×テリオン・ウェア [Terrion Ware]
判定3-0 (29-28/29-28/29-28)

第9試合 女子フライ級 5分3R
×バーブ・ホンチャック [Barb Honchak](元インヴィクタ・フライ級王者)
〇ローレン・マーフィー(元インヴィクタ・バンタム級王者)
判定1-2 (28-29/29-28/28-29)

第8試合 ミドル級 5分3R
×エリック・スパイスリー [Eric Spicely]
〇ジェラルド・マーシャート [Gerald Meerschaert]
2R 2'18" TKO (レフェリーストップ)

第7試合 女子フライ級 5分3R
△ディアナ・ベネット [DeAnna Bennett]
△メリンダ・ファビアン [Melinda Fábián]
判定1-0 (29-27/28-28/28-28)

第6試合 バンタム級 5分3R
×ジョー・ソト
〇ブレット・ジョーンズ
1R 0'30" カーフスライサー (膝固め)

第5試合 女子フライ級 5分3R
×クリスティーナ・マークス
〇モンタナ・デ・ラ・ロサ
1R 2'00" 腕ひしぎ十字固め

第4試合 ミドル級 5分3R
×アンドリュー・サンチェス
〇ライアン・ジェーンズ
3R 0'59" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

第3試合 女子フライ級 5分3R
×カリネ・ゲボーギアン [Karine Gevorgyan]
〇レイチェル・オストビッチ [Rachael Ostovich]
1R 1'40" 腕ひしぎ十字固め
※ゲボーギアンが4ポンドオーバー

第2試合 女子フライ級 5分3R
×アリエル・ベック
〇シャナ・ドブソン [Shana Dobson]
2R 2'53" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

第1試合 女子フライ級 5分3R
〇ジリアン・ロバートソン
×エミリー・ウィットマイア [Emily Whitmire]
1R 2'12" 腕ひしぎ十字固め

Home > REPORTS > UFC > ロクサン・モダフェリ、女子フライ級王座奪取ならず:12.1 ラスベガス

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

OGUNI GYM
JR「池袋」北口徒歩12分
新規入会キャンペーン。入会金無料!!入会月も月謝無料!!初心者大歓迎。見学・無料体験随時受付中。是非ご体験ください!

さらに詳しく

府中ムエタイクラブ
京王線「東府中」徒歩30秒
元世界チャンピオンが教えるムエタイ、キックボクシングジムです。 見学、無料体験歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ