Home > REPORTS > UFC > ダスティン・ポワリエ、アンソニー・ペティスにTKO勝ち:11.11 バージニア

ダスティン・ポワリエ、アンソニー・ペティスにTKO勝ち:11.11 バージニア

  • UFC
  • 更新・2017-11-13 (Mon)22:17
UFC Fight Night 120 : Poirier vs. Pettis
2017年11月11日(土/現地時間) 米国バージニア州ノーフォーク:TEDコンスタント・コンボケーション・センター

  記事提供:UFC日本広報   Photo by Brandon Magnus/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images



第13試合 メインイベント ライト級 5分5R
〇ダスティン・ポワリエ(8位)
×アンソニー・ペティス(13位)
3R 2'08" TKO (脇腹の負傷)

 第1ラウンドから両者が激しく打ち合い、どちらも相手のパンチをまともに食らいながらも強烈なカウンターを打ち続けるなど、気迫を感じさせる激闘に観客も大いに沸きました。
 第2ラウンドはポワリエがテイクダウンからマウントポジションを取り、パウンドを見舞った後に背後にまわってチョークを狙いにいきましたが、うまく切り替えしたペティスが反撃に出ます。その後も2人はポジションを入れ替えながら攻防を続けたものの、パウンドを浴びた際に負傷したペティスの顔から流れ出た血で組み付いても滑ってしまう状況となり、いったんブレイクが入りました。血を拭き取り、再開後はペティスが下から足で相手の首を取りにいくもフィニッシュには至りません。
 第3ラウンドに突入し、ポワリエが馬乗り状態から関節技を狙ったところ、ペティスがうまく切り返して上向きになりましたが、腹部を痛めた様子のペティスがタップし、試合終了が宣言されています。



 元王者のペティスにテクニカルノックアウト勝ちを収めたポワリエは試合後、「最高だよ。みんな、俺のことを指差してデカい試合で失敗するとか言ってきたけど、これで2人のチャンピオンに連勝だ。相手がテイクダウンを狙ってくることは分かっていた。でも、俺もアメリカン・トップ・チームで5年を過ごしているし、レスリングだってお手の物さ。やらなきゃいけないことがたくさんあったのも分かっていたから、とにかくがんばってきた。ちょっと変な感じだ。肩固めかリアネイキドチョークを狙っていこうと思っていた。相手が痛めたみたいで、パワーが失われていったんだ。試合をしていると相手が折れた瞬間を感じる。これをたくさんの相手にやってきた。俺は最悪で最高だからな。これを気に入っている。そのために生きているようなもんだ」と話しました。


第12試合 ウェルター級 5分3R
〇マット・ブラウン
×ディエゴ・サンチェス
1R 3'44" KO (右肘打ち)

 今回の試合を最後に引退すると表明していたマット・ブラウンが登場し、同じく数々の名試合を戦ってきたディエゴ・サンチェスと対戦しました。開始と同時にサンチェスがブラウンの足を取ってテイクダウンを仕掛けていきましたが、それを退けたブラウンはそれでもタックルを狙う相手の足をつかんでケージに押し込み、鋭いエルボーで削っていきます。サンチェスからボディキックを食らって思わず痛がったものの、すぐに体勢を立て直して攻めに転じたブラウンは再びサンチェスの足を捕らえ、ケージ際まで追い込んだ後、振りかぶりながら右のエルボーで一撃、サンチェスをノックアウトして白星を飾りました。

“ジ・イモータル(不死身)”の愛称で知られるブラウンはサンチェス戦を終えて次のようにコメントしています。

「ディエゴはお気に入りのファイターの1人なんだ。もちろん大好きさ。何も望まないけど、彼の活躍を願うよ。彼のことが好きすぎて、戦うのが嫌になるくらいだった。一緒にプレーしたゲーム、かな。今回の試合に集中したかったし、その瞬間を楽しみたかった。これが最後の試合になるかもしれないから。ドアは閉じるけど、でも、カギはかけない。自分のモチベーションについてちゃんと考えたいし、これが終わって何がしたいかもしっかり考えたい。自分がどうしたいか、人生をどうしたいか、考えたいと思っている。戦うのは好きだ。世界中でやりたいことと言えばこれだ。でも、チャンピオンシップを戦うファイターになりたいのか、ただファイトがしたいのか? ただ戦うのはしたくない。チャンピオンシップを争わないようになれば、きっと戦うこともないだろう」


第11試合 ヘビー級 5分3R
×ジュニオール・アルビニ(12位)
〇アンドレイ・アルロフスキー(13位)
判定0-3 (28-29/27-30/27-30)

第10試合 ミドル級 5分3R
×ネイサン・マーコート
〇セザール・フェレイラ
判定1-2 (29-28/28-29/28-29)

第9試合 バンタム級 5分3R
〇ハファエル・アスンソン(4位)
×マシュー・ロペス(13位)
3R 1'50" KO
※ロペスが2.5ポンドオーバー

第8試合 ライト級 5分3R
×ジョー・ローゾン
〇クレイ・グイダ
1R 1'07" TKO

第7試合 バンタム級 5分3R
×ジョン・ドットソン(8位)
〇マルロン・モラエス(9位)
判定1-2 (30-27/27-30/30-27)

第6試合 女子ストロー級 5分3R
〇タティアナ・スアレス
×ビビアン・ペレイラ
判定3-0 (30-27/30-27/30-26)

第5試合 ライト級 5分3R
〇セージ・ノースカット
×ミチェル・キニョネス [Michel Quiñones]
判定3-0 (30-27/30-27/30-27)

第4試合 女子ストロー級 5分3R
×アンジェラ・ヒル
〇ニーナ・アンサロフ [Nina Ansaroff]
判定0-3 (28-29/28-29/28-29)

第3試合 ウェルター級 5分3R
×コート・マクギー
〇ショーン・ストリックランド
判定0-3 (27-30/28-29/28-29)

第2試合 ライトヘビー級 5分3R
〇ジェイク・コリアー
×マルセル・フォルトゥナ
判定3-0 (30-27/29-28/29-28)

第1試合 ミドル級 5分3R
×ダレン・スチュワート
〇カール・ロバーソン [Karl Roberson
1R 3'41" チョークスリーパー

Home > REPORTS > UFC > ダスティン・ポワリエ、アンソニー・ペティスにTKO勝ち:11.11 バージニア

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

OGUNI GYM
JR「池袋」北口徒歩12分
新規入会キャンペーン。入会金無料!!入会月も月謝無料!!初心者大歓迎。見学・無料体験随時受付中。是非ご体験ください!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ