Home > REPORTS > UFC > ガーブラント、新鋭対決で1R KO勝ち。バラオン、フェザー級で判定負け:5.29 ラスベガス

ガーブラント、新鋭対決で1R KO勝ち。バラオン、フェザー級で判定負け:5.29 ラスベガス

  • UFC
  • 更新・2016-05-30 (Mon)14:40
UFC Fight Night 88 : Almeida vs. Garbrandt
2016年5月29日(日/現地時間) 米国ネバダ州ラスベガス:マンダレイベイ
  レポート:井原芳徳  Photos : (C) Zuffa, LLC / gettyimages


第12試合 メインイベント バンタム級 5分5R
×トーマス・アルメイダ(7位)
○コーディ・ガーブラント
2'53" KO (右フック)

 アルメイダはUFC 4戦全てでパフォーマンス・オブ・ザ・ナイトまたはファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得し21戦無敗。ガーブラントは同じ24歳で8戦無敗、UFC 3戦全勝だ。
 1R、スタンドのボクシングの展開が続き、中盤にリーチで勝るカーブラントの左ストレートが炸裂。アルメイダは後退する。それでもなんとか持ちこたえたが、カーブラントがパンチを当て続け、右ストレートで金網際まで後退させてから、右フックをアゴにクリーンヒットし、アルメイダが崩れ落ちたところでレフェリーがストップ。カーブラントが新鋭対決を制した。




第11試合 フェザー級 5分3R
×ヘナン・バラオン(バンタム級2位)
○ジェレミー・スティーブンス(9位)
判定0-3 (28-29/28-29/28-29)

 元バンタム級王者のバラオンが階級をフェザー級にアップして約10か月ぶりの試合。1R、蹴りの攻防ではスティーブンスのミドルの威力が目立ち、中盤にバラオンがタックルを仕掛けてもスティーブンスは落ち着いて切ることができ、パワー差がある感は否めない。しばらくスティーブンスがパンチを振って圧力をかける状態が続くが、終盤にバラオンがバックスピンキックを当てると、スティーブンスが後退。バラオンがタックルでバラオンを捕まえる。倒せなかったものの、最後に好印象を残す。
 だが2R、スティーブンスの右アッパー、左右の大振りのフックでバラオンは口から出血し後退。一発の威力差で流れを変える。終盤、スティーブンスが右ローを一発クリーンヒットし、バラオンが止まるが、スティーブンスが再び右ローを打ったところでバラオンがタックル。倒せなかったものの、状況判断のセンスの良さはさすが元王者だ。
 3R、五分に戻されたバラオンは、左まぶたから出血しながらも、パンチを積極的に出して逆転を狙う。スティーブンスはバラオンの気迫に押されている印象がある。そして3分過ぎにタックルでテイクダウンに成功。だが数十秒でスタンドに戻ると、スティーブンスが再び強引に振り回すパンチでバラオンを下がらせ試合を終える。結局、残り1分に前に出てパンチを当てたスティーブンスに軍配。バラオンはフェザー級で戦い続けるなら体作りが課題となりそうだ。


第10試合 ウェルター級 5分3R
×タレック・サフィジーヌ(10位)
○リック・ストーリー(11位)
判定0-3 (28-29/28-29/27-30)

第9試合 ミドル級 5分3R
○クリス・カモージー
×ヴィトー・ミランダ
判定3-0 (30-27/30-27/30-27)

第8試合 ウェルター級 5分3R
×ホルヘ・マスヴィダル
○ロレンツ・ラーキン
判定1-2 (28-29/29-28/28-29)

第7試合 ライト級 5分3R
×ジョシュ・バークマン
○ポール・フェルダー
判定0-3 (28-29/28-29/28-29)

第6試合 女子バンタム級 5分3R
○サラ・マクマン(6位)
×ジェシカ・アイ(7位)
判定3-0 (30-27/30-27/30-27)

第5試合 ライト級 5分3R
○アベル・トルヒーヨ [Abel Trujillo]
×ジョーダン・リナルディ [Jordan Rinaldi]
判定3-0 (29-28/29-28/29-28)

第4試合 ミドル級 5分3R
○ジェイク・コリアー
×アルベルト・ウダ [Alberto Uda]
2R 1'06" TKO

第3試合 ライト級 5分3R
○エリック・コク
×シェーン・キャンベル
2R 3'02" チョークスリーパー

第2試合 バンタム級 5分3R
×アルジャメイン・スターリング(4位)
○ブライアン・キャラウェイ(8位)
判定1-2(29-28/28-29/28-29)

第1試合 ヘビー級 5分3R
○クリス・デ・ラ・ロッチャ [Chris De La Rocha]
×アダム・ミルステッド [Adam Milstead]
2R 4'01" TKO

Home > REPORTS > UFC > ガーブラント、新鋭対決で1R KO勝ち。バラオン、フェザー級で判定負け:5.29 ラスベガス

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について