Home > REPORTS > UFC > ヴェウドゥム、ベラスケスとの統一戦制しヘビー級王者に:6.13 メキシコ

ヴェウドゥム、ベラスケスとの統一戦制しヘビー級王者に:6.13 メキシコ

  • UFC
  • 更新・2015-06-14 (Sun)14:00
UFC 188: Velasquez vs. Werdum
2015年6月13日(土/現地時間) メキシコ・メキシコシティ:アレナ・シウダ・デ・メヒコ

  レポート:井原芳徳  (WOWOWライブで6/18(木)23:30~再放送) 


第11試合 UFCヘビー級王座統一戦 5分5R
×ケイン・ベラスケス(王者)
○ファブリシオ・ヴェウドゥム(暫定王者)
3R 2'13" フロントチョークスリーパー

 両者は昨年11月の王座戦で対戦予定だったが、ベラスケスが膝を負傷。マーク・ハントとの暫定王者決定戦でヴェウドゥムがTKO勝ちし、今回ようやく統一戦が組まれた。
 1R開始すぐ、ヴェウドゥムの左ハイをベラスケスがブロックし、ヴェウドゥムがスリップ。ヴェウドゥムはすぐ立つが、すぐベラスケスが押し込んで膝蹴りを入れる。いったん離れてから、2度の学生オールアメリカンの実績のあるレスリング仕込みのタックルでテイクダウンを奪取。すぐスタンドに戻るが、ベラスケスが左ジャブ、右ストレートを当て、ヴェウドゥムは苦しそうだ。だがヴェウドゥムも少しずつパンチを返し続けていると挽回。ベラスケスも左右のまぶたから出血する。ポイントはヒット数の差でベラスケスか。
 2Rも打撃戦で、1R終盤の流れでヴェウドゥムのパンチのヒット数が上昇。消耗戦の様相を呈してくる。ベラスケスは1Rのような攻撃のシャープ差が無く、蹴りもパンチも雑に。終盤にはヴェウドゥムが右の顔面狙いの膝蹴りとパンチでベラスケスをぐらつかせ、ポイントを取り返す。
 3R、消耗の激しいベラスケスは序盤からタックルを仕掛けテイクダウン。だがヴェウドゥムの寝技を警戒し、トップキープができない。スタンドに戻り、ヴェウドゥムがパンチと首相撲からの膝蹴りでベラスケスを削り続けると、ベラスケスは再びタックルを仕掛けてくるが、ヴェウドゥムはしっかりその動きを見て、倒れながら首を抱えギロチンを極めタップを奪取した。
 元柔術世界王者で、ミルコの寝技コーチでもあったヴェウドゥムが、体に染みついた技を駆使し、MMA 12年目・37歳で悲願だった世界の頂点に。試合後のインタビューでヴェウドゥムは1か月、ベラスケスは2週間、高地トレーニングを積んだことを明かしており、その準備の差も結果に出たかもしれない。


第10試合 ライト級 5分3R
×ギルバート・メレンデス(4位)
○エディ・アルバレス(9位)
判定1-2 (28-29/29-28/28-29)

 修斗、PRIDEにも参戦し、ストライクフォースの王者にもなったメレンデスと、DREAMで活躍しベラトールの王者にもなったアルバレスという、UFC以外の大手団体でトップを取った選手同士の戦い。1R、スタンドの展開で、メレンデスが右肘、左ジャブ、右ストレートをうまくヒットし主導権。アルバレスは左目を腫らし攻め込めない。2Rもメレンデスが左ジャブでうまく距離を作り主導権をキープ。終盤にアルバレスがテイクダウンを奪うが、メレンデスは金網を背にしながらすぐに立つ。このラウンドはポイントが割れることに。
 3Rもアルバレスがテイクダウンを奪うが、これもメレンデスがすぐ立つ。だがローブローの影響か、メレンデスも動きが落ち、3分過ぎにもテイクダウンを取られてしまい印象が悪い。アルバレスは終盤に肘を当て、メレンデスは頭部から出血し試合終了。判定は2R終盤のアルバレスのテイクダウンの評価の比重で採点が割れ、アルバレスの勝利となった。


第9試合 ミドル級 5分3R
○ケルヴィン・ガステラム(ウェルター級10位)
×ネイサン・マーコート
2R 終了時 TKO (戦意喪失:打撃のダメージによる)

第8試合 フェザー級 5分3R
○ヤイル・ロドリゲス [Yair Rodríguez]
×チャールズ・ロサ
判定2-1 (29-28/28-29/29-28)

第7試合 女子ストロー級 5分3R
○ティーシャ・トーレス [Tecia Torres](5位)
×アンジェラ・ヒル(15位)
判定3-0 (29-28/30-27/30-27)

第6試合 フライ級 5分3R
○ヘンリー・セフード
×チコ・カムス
判定3-0 (29-28/30-27/30-27)

第5試合 ライト級 5分3R
○エフライン・エスクデロ
×ドリュー・ドバー
1R 0'54" フロントチョークスリーパー

第4試合 バンタム級 5分3R
○パトリック・ウィリアムス
×アレハンドロ・ペレス [Alejandro Pérez]
1R 0'23" フロントチョークスリーパー

第3試合 ライト級 5分3R
○ジョニー・ケース
×フランシスコ・トレビノ
判定3-0 (30-27/30-27/30-27)

第2試合 ウェルター級 5分3R
○カタル・ペンドレッド [Cathal Pendred]
×アウグスト・モンターニョ [Augusto Montaño]
判定3-0 (29-28/29-28/29-28)

第1試合 フェザー級 5分3R
○ガブリエル・ベニテス [Gabriel Benítez]
×クレイ・コラード
判定3-0 (30-27/30-27/30-27)

Home > REPORTS > UFC > ヴェウドゥム、ベラスケスとの統一戦制しヘビー級王者に:6.13 メキシコ

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

キングダム立川コロッセオ
JR中央線「立川」徒歩5分、多摩モノレール「立川北口」徒歩6分
月謝3ヶ月分無料(先着順限定数)&完全無料体験キャンペーン中!! 総合格闘技、柔術、キックボクシング等豊富なクラス。 初心者・女性・キッズ専用クラスも開設。 かなり気楽な雰囲気のジムです。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について