Home > REPORTS > UFC > 元ヘビー級王者ドス・サントス、復帰戦でミオシッチに判定勝ち:12.13 アリゾナ

元ヘビー級王者ドス・サントス、復帰戦でミオシッチに判定勝ち:12.13 アリゾナ

  • UFC
  • 更新・2014-12-14 (Sun)12:44
UFC on Fox: dos Santos vs. Miocic
2014年12月13日(土/現地時間) 米国アリゾナ州フェニックス・USエアウェイズセンター

  レポート:井原芳徳


第12試合 ヘビー級 5分5R
○ジュニオール・ドス・サントス(2位)
×スティーペ・ミオシッチ(4位)
判定3-0 (48-47/49-46/49-46)

 ドス・サントスが昨年10月にケイン・ベラスケスに敗れ王座から陥落してから1年2ヶ月ぶりの試合。1R、ミオシッチが何度かタックルで押し込むが、ドス・サントスは突き離し防御を続ける。お互いにスタンドでパンチを当て、鼻血を出し右目の下を切ったのはドス・サントスのほうだ。
 2Rも互いに手数は多くないものの、細かくジャブやストレートのパンチを当て続ける展開。ダメージが溜まっているのはドス・サントスのほうで、残り30秒、すぐ立たれるがミオシッチが1テイクダウンを奪って、ここでも好印象を残す。
 だが3R、ミオシッチの動きが落ちてくると、ドス・サントスの左ストレートが炸裂。ミオシッチがダウンすると場内は大歓声に包まれる。ミオシッチは口から出血し苦しそう。ドス・サントスはボディにもパンチを散らしつつ顔面にもパンチを当て、ミオシッチを追い詰める。
 4Rもドス・サントスがコツコツとパンチを当て続ける。ミオシッチも中盤にパンチを連打し反撃する場面を作るが、体力の消耗が激しいため、攻撃が続かない。残り1分にはドス・サントスがケージを背にするが、ミオシッチの足を掛けてテイクダウンを奪い、立たれてもパンチで追い詰める。
 5Rも同様にドス・サントスがパンチを当て続け主導権を維持。だがミオシッチもパンチをお返ししてチャンスを作り、場内は大歓声に包まれる。判定3-0でドス・サントスが勝利。王座奪還に向け前進した。


第11試合 ライト級(キャッチウェイト) 5分3R
○ハファエル・ドス・アンジョス(3位)
×ネイト・ディアス(14位)
判定3-0 (30-26/30-26/30-27)

 ネイトは前日計量で2kgオーバーし、ファイトマネー20%をドス・アンジョスに払う形で試合成立。ネイトは公開練習も欠席しておりゴタゴタ続きでの試合となる。1R、両者サウスポーに構え、ドス・アンジョスが左回りで距離を作りつつ、左ローをネイトの右足に効かせ主導権。タックルに来たネイトを崩すと、上からパウンドを落とす。ネイトも足関の奇襲を仕掛けるが、ドス・アンジョスは難なく防御すると、その後もパウンドを落とし続ける。
 2Rもドス・アンジョスが左ローを効かせ、苦しむネイトがスイッチすると左足にもローを当て、左フックも当ててネイトの右まぶたを切る。1分半ほどでドス・アンジョスがテイクダウンを軽々と奪うと、コントロールしてパウンドと肘を的確にヒット。スタンドに戻ると、ネイトの出血が激しくドクターチェックが入る。再開後もドス・アンジョスが左ローを当て続けてネイトの動きを止め、最後は飛び膝をネイトのボディに当てて倒し、上からパウンドを落とし仕留めに行ったところで時間一杯に。
 3Rもドス・アンジョスがローを効かせ、30秒ほどでタックルでテイクダウン。パウンドと肘を当て続け優勢を維持し、最大4ポイント差をつけて完勝。試合後のインタビューでは「タイトルに挑戦したい」とアピールした。


第10試合 ヘビー級 5分3R
○アリスター・オーフレイム(11位)
×ステファン・ストルーブ(15位)
1R 4'13" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

 1R、長身のストルーブがプレッシャーをかけると、アリスターは組みついて膝を当てる。ストルーブはすぐ突き離すが、再びアリスターが胴タックルを仕掛けテイクダウン。足の長いストルーブのガードをうまく崩せずにいたが、立って猪木アリ状態にして、再びガードの中に入ると、アゴに左のパウンドをクリーンヒット。弱ったストルーブにパウンドを畳み掛けたところでレフェリーがストップした。


第9試合 ヘビー級 5分3R
×ガブリエル・ナパオン・ゴンザガ(12位)
○マット・ミトリオン(14位)
1R 1'59" TKO (レフェリーストップ:左フック→グラウンドパンチ)

 1R、スタンドの攻防で、ミトリオンはサウスポーに構え、細かく動く伝統派空手のステップでチャンスを伺い、前のめりで突っ込んできたゴンザガに左のショートフックを当てKO。3試合連続KO勝ちとなった。


第8試合 女子ストロー級 5分3R
×クラウディア・ガデーリャ [Cláudia Gadelha]
○Joanna Jędrzejczyk
判定1-2 (28-29/29-28/28-29)

第7試合 フライ級 5分3R
○ジョン・モラガ
×ウィリー・ゲイツ
3R 4'06" チョークスリーパー

第6試合 ウェルター級 5分3R
×ジョー・リッグス
○ベン・サンダース
1R 0'57" TKO (レフェリーストップ:首の負傷)

第5試合 ライト級 5分3R
×ジェイミー・ヴァーナー
○ドリュー・ドバー [Drew Dober]
1R 1'52" チョークスリーパー

第4試合 ライト級 5分3R
×ジョー・エレンバーガー
○ブライアン・バルベリナ [Bryan Barberena]
3R 3'24" TKO

第3試合 ライト級 5分3R
○デビッド・ミショー [David Michaud]
×ギャレット・ホワイトリー [Garret Whiteley]
判定3-0 (29-28/29-28/30-27)

第2試合 バンタム級 5分3R
○ヘンリー・セフード [Henry Cejudo]
×ダスティン・キムラ
判定3-0 (30-27/30-27/30-27)

第1試合 バンタム級 5分3R
×アンソニー・バーチャック [Anthony Birchak]
○イアン・エントウィッスル [Ian Entwistle]
1R 1'04" ヒールホールド

Home > REPORTS > UFC > 元ヘビー級王者ドス・サントス、復帰戦でミオシッチに判定勝ち:12.13 アリゾナ

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について