Home > REPORTS > UFC > ヴェウドゥム、ハントに2R TKO勝ちしヘビー級暫定王者に:11.15 メキシコ

ヴェウドゥム、ハントに2R TKO勝ちしヘビー級暫定王者に:11.15 メキシコ

  • UFC
  • 更新・2014-11-16 (Sun)13:59
UFC 180: Werdum vs. Hunt
2014年11月15日(土/現地時間) メキシコ・メキシコシティアリーナ

  レポート:井原芳徳


第11試合 UFCヘビー級暫定王座決定戦 5分5R
○ファブリシオ・ヴェウドゥム(1位)
×マーク・ハント(4位)
2R 2'27" TKO (レフェリーストップ:右飛び膝蹴り→グラウンドパンチ)
※ヴェウドゥムが暫定王者に

 王者・ケイン・ベラスケスの膝の負傷により、挑戦者のヴェウドゥムが9月の日本大会のメインでロイ・ネルソンを豪快にKOしたハントを相手に暫定王座決定戦。1ヶ月前のオファーだったハントだが、すぐに承諾し、標高約2300メートルのメキシコシティ入りし調整してきた。ヴェウドゥムは4月の挑戦者決定戦でトラヴィス・ブラウンを下し4連勝。5分5Rの長期戦も経験済みで、3ヶ月前から4000メートルの山で高地トレーニングし準備万端だ。王者・ベラスケスがオクタゴンサイドで見守る中、戦いの火蓋が切って落とされる。
 1R、ハントが左ジャブのフェイントから右ストレートを当てると、ヴェウドゥムはダウン。ハントはグラウンドに行かず、ヴェウドゥムが立ち上がると、ハントがパンチラッシュでヴェウドゥムを後退させる。離れると、グラウンドに行きたいヴェウドゥムの片足タックルをハントは簡単にかわす。ヴェウドゥムも顔面狙いのバックスピンキックをヒットし、打撃でも巧さを発揮する。そして中盤過ぎ、ハントがパンチで突進すると、ヴェウドゥムがタックルで迎撃するが、ハントは潰して上に。ヴェウドゥムは足を登らせて三角か腕十字を狙うが、ハントは金網に押し込んでスペースを潰す。1分ほどでスタンドに戻ると、ヴェウドゥムもギロチンや右ハイを狙うが、ハントは防御。ダウンを奪い、中盤には上になったハントがポイントを取るラウンドに。
 2Rもヴェウドゥムの右ミドルにハントが右ストレートを合わせると、ヴェウドゥムが尻餅をつくが、ハントは寝技に付き合わない。ヴェウドゥムは1R同様、回転系の蹴りや片足タックルを仕掛けるが、ハントは防御。両者ともタイトル戦のプレッシャーと高度の影響か?少し口が開いて疲れてきたような様子を見せたところ、ヴェウドゥムがタックルのフェイントから、不意打ちの右の飛び膝を放ち、ハントのアゴを突き上げるようにクリーンヒット。ハントが真後ろにダウンすると、ヴェウドゥムが鉄槌を連打する。20発近く連打しハントが防戦一方となったところでハーブ・ディーンレフェリーがストップした。まだ動けたハントはすぐにマットを叩いて悔しさを露にしたが、止められたことではなく、自分が隙を作ったことに対しての様子で、ストップは妥当なタイミングだったといえよう。試合後は勝者を素直に称えていた。


第10試合 ウェルター級 5分3R
○ケルヴィン・ガステラム(11位)
×ジェイク・エレンバーガー(7位)
1R 4'40" チョークスリーパー

 エレンバーガーは2009年からUFCに上がり、一時は6連勝したものの最近はローリー・マクドナルド、ロビー・ローラー相手に連敗と崖っぷちに立たされている。対するガステラムは昨年4月、TUF 18ミドル級トーナメント決勝でユライア・ホールに判定2-1で勝利し、以降はウェルター級で3連勝、プロ9戦全勝のメキシコ系23歳の成長株だ。
 1R、サウスポーのガステラムにエレンバーガーが右ストレートを的確に当て続けると、ガステラムがタックルでテイクダウンを奪取。一旦立たれ、エレンバーガーに抱え上げられ尻から落とされるが、すぐ動いてエレンバーガーのバックを取ると、パウンドを連打。隙を逃さず一気にチョークを極めて一本勝ちした。


第9試合 フェザー級 5分3R
○リカルド・ラマス(4位)
×デニス・バミューデス [Dennis Bermudez](7位)
1R 3'18" フロントチョークスリーパー

 今年2月にジョセ・アルドとのタイトル戦の経験もあるラマスと、前回クレイ・グイダを破り7連勝中のバミューデスの戦い。1R、ラマスの前蹴りでバミューデスがスリップすると、ラマスはギロチンで捕まえようとするが、バミューデスは外して金網際での脇の差し合いの攻防に。ラマスは最初のチャンスを逃したが、離れると左のジャブストレートをクリーンヒットしバミューデスをダウンさせると、今度はギロチンをガッチリと極めてタップアウト。2連勝とし、王座再挑戦に向け前進した。


第8試合 ウェルター級 5分3R
○アウグスト・モンターニョ [Augusto Montaño]
×クリス・ヒースリー [Chris Heatherly]
1R 4'50" TKO (レフェリーストップ:膝蹴り)

第7試合 ウェルター級 5分3R
○ヘクター・アルビーナ [Héctor Urbina]
×エドガー・ガルシア
1R 3'38" フロントチョークスリーパー

第6試合 TUFラテンアメリカ・フェザー級決勝 5分3R
○ヤイル・ロドリゲス [Yair Rodríguez]
×レオナルド・モラレス
判定3-0 (29-28/29-28/29-28)

第5試合 TUFラテンアメリカ・バンタム級決勝 5分3R
○アレハンドロ・ペレス [Alejandro Pérez]
×ホセ・アルベルト・キニョネス [José Alberto Quiñónez]
判定3-0 (29-26/29-26/28-27)

第4試合 女子バンタム級 5分3R
○ジェシカ・アイ
×レスリー・スミス
2R 1'30" TKO

第3試合 フェザー級 5分3R
○ガブリエル・ベニテス [Gabriel Benítez]
×ウンベルト・ブラウン [Humberto Brown]
3R 0'30" フロントチョークスリーパー

第2試合 バンタム級 5分3R
○ヘンリ・ブリオネス [Henry Briones]
×グイド・カネッティ [Guido Cannetti]
2R 1'44" チョークスリーパー

第1試合 バンタム級 5分3R
○マルコ・ベルトラン [Marco Beltrán]
×マルロン・ヴェラ
判定3-0 (29-28/29-28/29-28)

Home > REPORTS > UFC > ヴェウドゥム、ハントに2R TKO勝ちしヘビー級暫定王者に:11.15 メキシコ

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について