Home > REPORTS > UFC > デメトリアス・ジョンソンが防衛。ストラッサー起一&田中路教が勝利:6.14 カナダ

デメトリアス・ジョンソンが防衛。ストラッサー起一&田中路教が勝利:6.14 カナダ

  • UFC
  • 更新・2014-06-15 (Sun)13:56
UFC 174 : Johnson vs. Bagautinov
2014年6月14日(土/現地時間) カナダ・バンクーバー・ロジャーズアリーナ

  レポート:井原芳徳


第11試合 UFCフライ級チャンピオンシップ 5分5R
○デメトリアス・ジョンソン(王者)
×アリ・バガウティノフ(4位)
判定3-0 (50-45/50-45/50-45)
※ジョンソンが4度目の防衛

 ジョンソンは昨年12月にジョセフ・ベナビデスに1R KO勝ちして以来の防衛戦。バガウティノフは2月にジョン・リネカーを下しUFC3戦全勝でタイトル挑戦権を獲得した。
 1R、ジョンソンがサウスポーからじわじわとプレッシャーをかけるが、バガウティノフも時折回転の速いパンチを振り回しジョンソンを脅かす。中盤から、バガウティノフがジョンソンをケージに押し込む展開が続き、終盤にテイクダウンに成功。すぐジョンソンが立ち上がる。
 2Rも序盤、ジョンソンがスタンドでプレッシャーをかける状況が続き、中盤からバガウティノフが押し込む展開。3Rはケージの中央での打撃戦。互いにスピードのあるパンチを放つが、反応も良く、クリーンヒットを許さない。中盤にバガウティノフがテイクダウンを狙うが、ジョンソンは防御する。
 派手な攻撃が乏しく、会場も静まりかえるが、1Rから手数で上回り続けていたのはジョンソン。4R、ジョンソンがミドルや膝を随所で当て、終了間際にはテイクダウンを奪ってバックを取りかけ、優位に試合を運ぶ。5Rもジョンソンが膝を当てるなど優位。バガウティノフは押し込んでテイクダウンを狙うが倒せないまま終了。結局すべてのラウンドのポイントをジョンソンが取り、4度目の防衛を果たした。


第10試合 ウェルター級 5分3R
○rローリー・マクドナルド(2位)
×タイロン・ウッドリー(3位)
判定3-0 (30-27/30-27/30-27)

 ウェルター級はジョルジュ・サンピエールが王座を返上し、3月のダラス大会でジョニー・ヘンドリックスがロビー・ローラーとの王者決定戦で勝利。ウッドリーはその大会のセミファイナルで元暫定王者のカーロス・コンディットに勝利し、ランキング11位から一気に王座挑戦圏に突入した。UFC戦績は3勝1敗。マクドナルドは2月にデミアン・マイアに判定勝ち。UFC 7勝2敗で好成績を残している。カナダ出身で地元のファンの大声援を受ける。
 1R、スタンドの攻防が続き、ウッドリーがタックルからテイクダウンを狙うが、マクドナルドはこらえ続ける。打撃戦は僅差だが、マクドナルドがプレッシャーをかけ、若干手数が多め。伸びのある左ジャブでリズムを作りつつ、右のボディストレート、ミドル、前蹴りを的確にヒットさせる。ポイントはマクドナルドか?
 2Rもマクドナルドがプレッシャーをかけて主導権を維持。ウッドリーはケージを背中にして攻撃を返せない状態が続く。3R、後の無いウッドリーは序盤こそ前に出てパンチを振るったが、1分足らずでケージに詰められ2Rまでと同じ劣勢に。そしてウッドリーがパンチを振るって再び出てくると、マクドナルドは待ってましたとばかりにタックルを合わせてテイクダウンを奪う。パウンドを落とし、残り1分にはサイドに。マット・ヒューズポジションからパウンドを落とし続け試合終了。ジャッジ3者とも30-27とつける完勝だった。


第9試合 ライトヘビー級 5分3R
○ライアン・ベイダー
×ハファエル・フェイジャオン
判定3-0 (30-27/30-27/30-27)

第8試合 ヘビー級 5分3R
○アンドレイ・アルロフスキー
×ブレンダン・シャウブ
判定2-1 (28-29/29-28/29-28)

第7試合 ライトヘビー級 5分3R
○オヴァンス・サンプルー
×ライアン・ジモー
2R 2'10" アームロック

第6試合 ウェルター級 5分3R
○ストラッサー起一 [国本起一](総合格闘技道場コブラ会)
×ダニエル・サラフィアン
1R 2'52" チョークスリーパー

第5試合 女子バンタム級 5分3R
○ヴァレリー・レターノー [Valérie Létourneau]
×エリザベス・フィリップス
判定2-1 (28-29/29-28/29-28)

第4試合 バンタム級 5分3R
○イーブス・ジャボウィン
×マイク・イーストン
判定3-0 (29-28/29-28/29-28)

第3試合 ライト級 5分3R
○バン・テヒョン
×カジャン・ジョンソン [Kajan Johnson]
3R 2'01" KO

第2試合 バンタム級 5分3R
○田中路教(フリー)
×ローランド・デローム [Roland Delorme]
判定3-0 (30-27/30-27/30-27)

第1試合 ライト級 5分3R
○ジェイソン・サッゴ [Jason Saggo]
×ジョシュ・ショックリー
1R 4'57" TKO

Home > REPORTS > UFC > デメトリアス・ジョンソンが防衛。ストラッサー起一&田中路教が勝利:6.14 カナダ

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

TRY-EX(トライエクス)キックボクシングジム
JR総武線「市川」徒歩8分
2019年12月のジム移転の前にご入会して頂けると、月会費は永年、退会するまでの間は、11月現在の月会費のままの値段となります。入会するなら今がお得!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について