Home > REPORTS > UFC > ジョン・ジョーンズ、グスタフソンに苦戦も6度目の防衛:9.21 トロント

ジョン・ジョーンズ、グスタフソンに苦戦も6度目の防衛:9.21 トロント

  • UFC
  • 更新・2013-09-22 (Sun)13:47
UFC 165 : Jones vs. Gustafsson
2013年9月21日(土/現地時間)カナダ・オンタリオ州トロント・エアカナダセンター
  レポート:井原芳徳


第13試合 UFCライトヘビー級タイトルマッチ 5分5R
○ジョン・ジョーンズ(王者)
×アレクサンダー・グスタフソン(挑戦者)
判定3-0 (48-47/48-47/49-46)
※ジョーンズが6度目の防衛

 グスタフソンは2009年からUFCに参戦しているスウェーデンの選手。2010年にフィル・デイヴィスに敗れたが、以降はマット・ハミル、チアゴ・シウバ、マウリシオ・“ショーグン”・フアら相手に6連勝で初の王座挑戦にたどり着いた。ジョーンズは4月のチェール・ソネン戦以来、6度目となる防衛戦だ。過去ライトヘビー級ではティト・オーティズが5度防衛しており、新記録を狙う試合だが、グスタフソンの豊富なスタミナと鋭いパンチに手を焼くことになる。
 1R、ジョーンズがサウスポーから左のミドル、前蹴り、関節蹴りを連打。バックスピンキック、サイドキックも絡めてグスタフソンを脅かす。だがグスタフソンの左フックがジョーンズの顔面をかすめると、オーソドックスも絡めてジョーンズはスイッチを多用。それでもプレッシャーをかけ続けるが、グスタフソンはケージの中を大きく回って距離を取り続け、相打ちになるような右フックでジョーンズの左まぶたをカットさせる。終盤、グスタフソンがタックルでテイクダウンを奪うが、ジョーンズはすぐ立ち上がる。ポイントはカットで印象を良くしたグスタフソンか。
 2R、グスタフソンがバランスを崩した隙を突いてジョーンズがタックルを仕掛けるが、グスタフソンはすり抜けるようにして脱出。その後もジョーンズは左ミドル、ハイ、インロー、肘でグスタフソンを脅かすが、グスタフソンも左右のパンチをお返しして主導権を握らせない。ジョーンズが手数で若干上だが、大差は無く、ジャッジの難しいラウンドだ。
 3Rも同様の展開。ジョーンズは蹴り、グスタフソンはパンチで、どちらもステップを絶やさず、豊富なバリエーションの攻撃を出しつづけ、タイトルマッチらしい高度な戦いとなる。このラウンドも大差は無いが、終盤グスタフソンの手数が落ち、若干印象を悪くしているかもしれない。
 しかしこれも長期戦を意識しての温存だったのか?4R、グスタフソンは息を吹き返し、手数をじわじわと上げてジョーンズにコツコツとダメージを与える。ジョーンズは右まぶたからの出血が激しく苦しそう。バックスピンキックも空振りしてしまう。ところが終盤、バック肘を額にクリーンヒットしてグスタフソンの動きを止め、首相撲からの膝蹴りと左の肘打ちの連打でダウン寸前まで追い込む。場内は大歓声に包まれ、グスタフソンはラウンド終了のブザーに救われる。
 それでもグスタフソンは体力の回復は早く、5Rはほぼ互角のスタンドの攻防に戻る。どちらも息が上がって苦しそうだが、2分過ぎにジョーンズがタックルでテイクダウンを奪取。キープ力は無く、グスタフソンはすぐスタンドに戻すが、グスタフソンは立つことで力を使った模様。倒される前よりしんどそうな様子で、ジョーンズの左ハイを何度かもらって動きが止まる。グスタフソンはパンチを出すが正確さに乏しく、ジョーンズが随所で肘や膝も的確に当てて優位をキープし試合終了。結局最終ラウンドのジョーンズの粘りが決め手となり、ジャッジ2者が48-47の1点差でジョーンズを支持し判定勝ち。前人未到のライトヘビー級6度目の防衛に成功した。


第12試合 UFC暫定バンタム級タイトルマッチ 5分5R
○ヘナン・バラオン(暫定王者)
×エディ・ワインランド(挑戦者)
2R 0'26" TKO (レフェリーストップ:バックスピンキック→グラウンドパンチ)
※バラオンが2度目の防衛

 1Rは終始スタンドの攻防。バラオンがハイやバックスピン、ワインランドがパンチからローへのコンビを出すが、互いに手数の少ない出だしだ。しかし2R開始まもなく、バラオンがバックスピンキックを首筋あたりにクリーンヒット。ワインランドのガードの隙間を貫くような当り方で、バラオンはこれ一発でダウンさせると、追い打ちのパウンド連打で試合を終わらせた。試合後は怪我の療養中の王者・ドミニク・クルーズとの統一戦を熱望した。


第11試合 ヘビー級 5分3R
○ブレンダン・シャウブ
×マット・ミトリオン
1R 4'06" アナコンダチョーク

第10試合 ミドル級 5分3R
○コスタ・フィリッポウ
×フランシス・カーモン
判定3-0 (30-27/30-27/30-26)

第9試合 ライト級 5分3R
○ハビブ・ヌルマゴメドフ
×パット・ヒーリー
判定3-0 (30-27/30-27/30-27)

第8試合 ライト級 5分3R
○マイルズ・ジュリー
×マイク・リッチ
判定2-1 (29-28/28-29/29-28)

第7試合 バンタム級 5分3R
○ウィルソン・ヘイス
×アイヴァン・メンジヴァー
判定3-0 (29-28/29-28/29-28)

第6試合 ウェルター級 5分3R
○スティーブン・トンプソン
×クリス・クレメンツ
2R 1'27" KO (右ストレート)

第5試合 バンタム級 5分3R
○ミッチ・ギャグノン [Mitch Gagnon]
×ダスティン・キムラ
1R 4'05" フロントチョークスリーパー

第4試合 ライト級 5分3R
○ジョン・マクデッシ [John Makdessi]
×ヘニー・フォルチ [Renee Forte]
1R 2'01" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

第3試合 ライト級 5分3R
○ミシェル・プラゼレス [Michel Prazeres]
×ジェシー・ロンソン
判定2-1 (28-29/29-28/29-28)

第2試合 バンタム級 5分3R
○アレックス・カサレス
×ローラン・デローム
判定2-1 (29-28/28-29/29-28)

第1試合 ヘビー級 5分3R
○ダニエル・オミランチョク [Daniel Omielańczuk]
×ナンドール・ゲルミーノ [Nandor Guelmino]
3R 3'18" KO (左フック)

Home > REPORTS > UFC > ジョン・ジョーンズ、グスタフソンに苦戦も6度目の防衛:9.21 トロント

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について