Home > REPORTS > UFC > ジョン・ジョーンズ、ソネンを1Rで粉砕し5度目の防衛:4.27 ニュージャージー

ジョン・ジョーンズ、ソネンを1Rで粉砕し5度目の防衛:4.27 ニュージャージー

  • UFC
  • 更新・2013-04-28 (Sun)13:37
UFC 159 - Jones vs Sonnen
2013年4月27日(土/現地時間) 米国ニュージャージー州ニューアーク・プルデンシャルセンター

  レポート:井原芳徳


第11試合 UFCライトヘビー級タイトルマッチ 5分5R
○ジョン・ジョーンズ(王者)
×チェール・ソネン(挑戦者、ミドル級9位)
1R 4'33" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチと肘打ち)
※ジョーンズが5度目の防衛

 ジョーンズは昨年9月、ダン・ヘンダーソンとの4度目の防衛戦を予定していたが、ヘンダーソンが負傷欠場。代役としてミドル級のチェール・ソネンが提案されたが、ジョーンズは準備時間が短いことを理由に拒否し、最終的にヴィトー・ベウフォートと防衛戦を行い勝利した。その後、ジョーンズとソネンはこの冬から春のTUFシーズン17のコーチに選ばれ、直接対決に向けても激しい舌戦を繰り広げていた。
 試合は開始すぐから、ジョーンズが片足タックルを仕掛けると、片方の腕でソネンの肩を押しこむようにしてテイクダウンに成功。最近はGSPやエドガーも駆使する倒し方だ。ソネンに立たれてもすぐケージに押しこみ、胴タックルでテイクダウン。再び立たれても押し込み、バック肘を放ち、ソネンの首相撲を振りほどいて胴タックルで再びテイクダウンする。ジョーンズはレスリングの実績で勝るソネン相手に「レスリングでも勝てることを見せたかった」という。そしてソネンのガードを振りほどいて肘を的確に当て続けると、ケージに背中をつけさせてパウンドラッシュ。ボディへの膝蹴りも絡め、最後は肘とパンチを連打したところでレフェリーがストップした。
 試合後、ジョーンズは左親指を骨折していることが判明。座った状態で勝利者インタビューを受け、「ソネンは強敵だった。舌戦でも盛り上げることができた」とソネンを讃えた。ソネンは「もっと応戦できると思ったが、彼は完璧だった。最後ストップされたのは仕方ない」と完敗を認めた。


第10試合 ミドル級 5分3R
○マイケル・ビスピン(4位)
×アラン・ベルチャー(10位)
3R テクニカル判定3-0 (30-27/30-27/29-28)

 1Rは終始スタンドの攻防。お互いパンチを当てるが、手数と正確さではビスピンが上回る。2Rもビスピンが自分の距離で戦い、左ジャブのフェイントから右のストレートを的確に当て続ける。ベルチャーは終盤、オーソドックスに戻して右ストレートを返すが、流れは変えられない。3Rも同様だったが、終盤、ビスピンが左ジャブを放った際、指がベルチャーの右目に当たり、まぶたが切れドクターストップ。その時点までの内容で判定され、ビスピンが勝利したが「指が入ってしまい申し訳ない」と謝罪した。


第9試合 ヘビー級 5分3R
○ロイ・ネルソン(6位)
×シーク・コンゴ
1R 2'03" KO (右フック)

 2試合連続1R KO勝ち中のネルソンがブルース・スプリングスティーンの「Born in the U.S.A.」に乗って登場すると、場内は大盛り上がりに。開始すぐからネルソンがプレッシャーをかけると、コンゴの右ローをすくってケージに押し込む。ブレイク後もネルソンがプレッシャーをかけ、コンゴの左インローの直後に右のロングフックを1発首筋にクリーンヒットしノックアウト。ストライカー対決をたった1発で制した。


第8試合 ライトヘビー級 5分3R
○フィル・デイヴィス(8位)
×ヴィニシウス・マガリャエス
判定3-0 (30-27/30-27/29-28)

第7試合 ライト級 5分3R
×ジム・ミラー
○パット・ヒーリー
3R 4'03" チョークスリーパー

第6試合 ライト級 5分3R
○ルスタン・ハビロフ [Rustam Khabilov]
×ヤンシー・メデイロス [Yancy Medeiros]
1R 2'32" TKO (レフェリーストップ:右親指の負傷)

第5試合 ライトヘビー級 5分3R
×ジャン・ビランテ [Gian Villante]
○オビンス・サンプルー [Ovince St. Preux]
3R テクニカル判定0-2 (28-30/29-30/29-29)
※ヴィランテの偶発的な左目の負傷でレフェリーストップ。その時点までの内容で判定

第4試合 女子バンタム級 5分3R
○サラ・マクマン
×シーラ・ガフ [Sheila Gaff]
1R 4'06" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

第3試合 バンタム級 5分3R
○ブライアン・キャラウェイ
×ジョニー・ベッドフォード
3R 4'44" フロントチョークスリーパー

第2試合 フェザー級 5分3R
×レオナルド・ガルシア
○コーディ・マッケンジー
判定0-3 (28-29/27-30/27-30)

第1試合 フェザー級 5分3R
○スティーブン・シラー [Steven Siler]
×カート・ホロボー [Kurt Holobaugh]
判定3-0 (29-28/29-28/29-28)

Home > REPORTS > UFC > ジョン・ジョーンズ、ソネンを1Rで粉砕し5度目の防衛:4.27 ニュージャージー

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について