Home > REPORTS > UFC > GSP、ニック・ディアスにフルマークの判定勝ちで9度目の防衛:3.16 モントリオール

GSP、ニック・ディアスにフルマークの判定勝ちで9度目の防衛:3.16 モントリオール

  • UFC
  • 更新・2013-03-17 (Sun)14:11
UFC 158 - St-Pierre vs. Diaz
2013年3月16日(土/現地時間)カナダ・ケベック州モントリオール・ベルセンター

  レポート:井原芳徳


第12試合 UFCウェルター級タイトルマッチ 5分5R
○ジョルジュ・サンピエール(王者)
×ニック・ディアス(3位、元ストライクフォース&WEC王者)
判定3-0 (50-45/50-45/50-45)
※サンピエールが9度目の防衛

 GSPは昨年11月のこの会場でのカーロス・コンディットとの王座統一戦以来の試合。1R、パンチで前に出たディアスをGSPがタックルで倒すがが、ディアスは下から足を登らせる。だがスペースができるとGSPが背後に回り込んで、背後につく位置を左右に変えながらディアスをコントロール。パウンドをコツコツ当て、終盤には抱え上げて頭から叩きつける。
 2RもGSPが1分足らずであっさりとテイクダウンに成功。背後に回るとパウンドを当て、ボディに膝を入れ、じわじわと痛めつける。スタンドに戻ってからもジャブ、スーパーマンパンチを仕掛け優位を維持する。
 3R、攻略の糸口の見えないディアスは、何かをGSPにつぶやきながら挑発するが、GSPは動じず、再び1分足らずでタックルでテイクダウン。スタンドに戻ると、膠着状態が続き、残り1分にディアスの左右のストレートが当たり出すが、GSPはタックルで上になり難を逃れる。
 4RになるとさすがのGSPも疲れを見せ始め、タックルは切られるように。ディアスはクリンチアッパーと膝蹴りを連打し活路を見出そうとする。中盤過ぎ、GSPがタックルでテイクダウンに成功するが、ディアスは立ち上がり、再び組んでくるGSPにアームロックを仕掛けるなど、必死に応戦する。
 5Rはお互い消耗が激しく、緩慢な攻防が続くが、3分半過ぎにディアスが右ハイを放った際にスリップ。GSPが上になり、序盤ラウンドのようにバックからコントロールする。ディアスはスタンドに戻すが、反撃の余力は無く、終了間際にもGSPがタックルで上に。最後はパウンドを連打したところで終了。GSPがフルマークの判定勝ちで、9度目の防衛に成功した。
 GSPは「ニックには色々言われたが試合を盛り上げてくれた。ホントはいい奴なんだ。個人的な恨みは無い。彼のほうがキャリアが長いし、戦いたい相手だった」とディアスを讃え、ディアスは「讃えてくれてありがとう。なんで俺の戦法がわかったのかわからないが対処された。言い訳はしたくない」と話した。


第11試合 ウェルター級 5分3R
×カーロス・コンディット(2位、元暫定王者、元WEC王者)
○ジョニー・ヘンドリックス(1位)
判定0-3 (28-29/28-29/28-29)

 1R、ヘンドリックスが開始すぐから打撃でプレッシャーをかけ左のパンチをヒット。だがコンディットも飛び膝やアームロックやオンブからのチョークで奇襲を仕掛ける。2R以降も同様で、コンディットが飛び膝や右ハイを当てても、ヘンドリックスはひるまずタックルを仕掛けて上になり続ける。3Rは右フックをもらってやや失速し鼻血を出したが、逃げ切り勝利し6連勝。試合後のマイクでは「GSP、5ヶ月後の次の防衛戦で俺と戦え。家に行ってでも頼み込むよ」と絶叫アピールした。


第10試合 ウェルター級 5分3R
○ジェイク・エレンバーガー(6位)
×ネイト・マーコート
1R 3'00" KO

第9試合 ミドル級 5分3R
×ニック・リング
○クリス・カモージ
判定1-2 (28-29/28-29/29-28)

第8試合 ライト級 5分3R
○マイク・リッチ [Mike Ricci]
×コリン・フレッチャー
判定3-0 (30-27/30-27/30-27)

第7試合 ウェルター級 5分3R
○パトリック・コーテ
×ボビー・ヴォルカー [Bobby Voelker]
判定3-0 (29-28/29-28/29-28)

第6試合 フェザー級 5分3R
○ダレン・エルキンス
×アントニオ・カルバーリョ
1R 3'06" TKO

第5試合 ウェルター級 5分3R
×ダン・ミラー
○ジョーダン・メイン
1R 4'42" TKO

第4試合 ライト級 5分3R
○ジョン・マクデッシ
×ダロン・クリッシャン [Daron Cruickshank]
判定3-0 (29-28/29-28/29-28)

第3試合 ウェルター級 5分3R
○リック・ストーリー
×クイン・ムルハーン [Quinn Mulhern]
1R 3'05" TKO

第2試合 バンタム級 5分3R
○T.J.ディラショー
×田村一聖(KRAZY BEE)
2R 0'26" TKO (レフェリーストップ:左膝蹴り→グラウンドパンチ)

第1試合 バンタム級 5分3R
○ジョージ・ループ
×ルーベン・デュラン [Reuben Duran]
判定3-0 (29-28/29-28/30-27)

Home > REPORTS > UFC > GSP、ニック・ディアスにフルマークの判定勝ちで9度目の防衛:3.16 モントリオール

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について