Home > REPORTS > UFC > デメトリアス・ジョンソン、ベナビデスを1R KOし3度目の防衛:12.14 サクラメント

デメトリアス・ジョンソン、ベナビデスを1R KOし3度目の防衛:12.14 サクラメント

  • UFC
  • 更新・2013-12-15 (Sun)12:13
UFC on Fox: Johnson vs. Benavidez 2
2013年12月14日(土/現地時間) 米国カリフォルニア州サクラメント・スリープトレインアリーナ
  レポート:井原芳徳


第11試合 UFC世界フライ級タイトルマッチ 5分5R
○デメトリアス・ジョンソン(王者)
×ジョセフ・ベナビデス(挑戦者)
1R 2'08" KO (右フック)
※ジョンソンが3度目の防衛

 両者は昨年9月のUFC 152トロント大会での初代王者決定戦で対戦しており、ジョンソンが5R判定勝ち。今回はベナビデスの地元での再戦。大歓声を浴びるベナビデスに対し、ジョンソンにはブーイングも飛ぶ。開始しばらく、ベナビデスが蹴りを積極的に放つが、ジョンソンは落ち着いてプレッシャーをかけ続けてケージ際に詰めると、右の前蹴りを放とうとするベナビデスに対して、左のフェイントから前に詰め、右のフックを鼻柱にクリーンヒット。これ一発でベナビデスをマットに沈め、サクラメントの観客を凍りつかせた。


第10試合 バンタム級 5分3R
○ユライア・フェイバー(2位)
×マイケル・マクドナルド(3位)
2R 3'22" フロントチョークスリーパー

 地元サクラメントのヒーローのフェイバーが大歓声を背に、1R開始すぐからテイクダウンに成功。膠着しブレイクがかかったが、その後も右のパンチを的確に当てて主導権を維持する。2Rも序盤に右フックを効かせ、最後も右フックでダウンさせると、ギロチンを極め一気に試合を終わらせた。


第9試合 ライト級 5分3R
○チャド・メンデス(1位)
×ニック・レンツ(8位)
判定3-0 (30-27/30-27/29-28)

 1Rはパンチとテイクダウンでレンツを圧倒したメンデスだったが、4週間前から副鼻腔炎にかかった影響で2R以降は勢いが落ち、手堅いファイトに終始。3R終盤に強引にギロチンを極めに行ったものの極められず試合終了し判定勝ちした。


第8試合 ライト級 5分3R
○ジョー・ローゾン
×マック・ダンジグ
判定3-0 (30-27/30-27/30-27)

第7試合 ウェルター級 5分3R
○ライアン・ラフレアー
×コート・マッギー
判定3-0 (29-28/29-28/29-28)

第6試合 ライト級 5分3R
○エジソン・バルボーザ
×ダニー・カスティーヨ
判定2-0 (29-28/29-28/28-28)

第5試合 ライト級 5分3R
○ボビー・グリーン
×パット・ヒーリー
判定3-0 (30-27/30-27/29-28)

第4試合 フライ級 5分3R
○ザック・マコウスキー [Zach Makovsky]
×スコット・ヨルゲンセン
判定3-0 (30-27/30-27/30-27)

第3試合 ライト級 5分3R
○サム・スタウト
×コディー・マッケンジー
判定3-0 (30-27/30-27/30-27)

第2試合 ライト級 5分3R
○アベル・トルジーリョ [Abel Trujillo]
×ロジャー・ボウリング
2R 1'35" TKO

第1試合 フライ級 5分3R
○アルプテキン・オズキリッチ [Alptekin Ozkilic]
×ダレン・ウエノヤマ
判定3-0 (30-27/28-29/29-28)

Home > REPORTS > UFC > デメトリアス・ジョンソン、ベナビデスを1R KOし3度目の防衛:12.14 サクラメント

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について