Home > REPORTS > UFC > ジョーンズ、圧巻の一本勝ち。ノゲイラ逆転負け:12.10 トロント

ジョーンズ、圧巻の一本勝ち。ノゲイラ逆転負け:12.10 トロント

  • UFC
  • 更新・2011-12-11 (Sun)13:29
UFC 140 - Jones vs. Machida
2011年12月10日(土/現地時間) カナダ・トロント・エアカナダセンター
第12試合 UFCライトヘビー級タイトルマッチ 5分5R
○ジョン・ジョーンズ(王者)
×リョート・マチダ(挑戦者)
2R 4'26" フロントチョーク
※ジョーンズが2度目の防衛

 1R、ジョーンズの蹴りのカウンターでサウスポーのリョートが左フックを狙う展開。終盤、この作戦が
功を奏し、左ストレートでジョーンズの腰が一瞬落ちる。
 2Rもスタンドの展開が続くが、リョートはオーソドックスに構える場面も増えるように。ジョーンズもスイッチを繰り返すが、両者オーソドックスになった場面でジョーンズの右フックが炸裂。やや苦しい様子のリョートを倒すと、サイドポジションから右肘打ちでリョートの額をカットする。
 立ち上がったところでドクターチェックが入り、すぐ再開するが、リョートは口を開いて苦しそうな様子。するとジョーンズは勝機を逃さず、プレッシャーをかけると、リョートの左のカウンターで左フックをクリーンヒットする。前のめりで倒れたリョートがタックルで防御しようとすると、ジョーンズはケージに押し込んで、立ったままでギロチンチョークを極める。リョートの頭を下げさせ、自分の胸とケージでサンドイッチにし、喉元に手首を差し込むような独特の極め方だ。レフェリーがストップしてジョーンズが外すとリョートは失神し前のめり倒れる。衝撃的な結末でジョーンズが今回も完勝した。


第11試合 ヘビー級 5分3R
○フランク・ミア
×アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
1R 3'38" アームロック

 両者は08年のUFC 92のヘビー級暫定タイトルマッチで
対戦し、ミアがTKO勝ちで王座を獲得している。今回はノゲイラが押し込んでからの右肘打ちでミアをぐらつかせた後、パンチの連打でダウンを奪い、TKO勝ち寸前のところまで追い込みチャンスをつかむが、パウンドをやめてギロチンで一本を狙いに行ったことが裏目に。次第に回復したミアは、バックを取りに動いたノゲイラをアームロックに捉え、ガッチリ極まるとノゲイラは脱臼しタップ。ノゲイラから初のタップを奪う快挙を成し遂げた。


第10試合 ライトヘビー級 5分3R
×ティト・オーティズ
○アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ
1R 3'15" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

 1R、ホジェリオが左フックでティトをぐらつかせると、左膝蹴りでダウンを奪う。パウンドの連打で追い詰めると、最後は右ボディの連打でTKO勝ちを果たした。
ティトは2連敗、ここ10試合でも3勝しかできていない。今後のキャリアについて聞かれると「ちょっと時間をください。まだ契約上1試合残っている。あと1つ全力で戦いたいです」と次戦での引退を示唆した。


第9試合 ウェルター級 5分3R
×クロード・パトリック
○ブライアン・エバーソール
判定1-2 (28-29/29-28/28-29) 

第8試合 フェザー級 5分3R
×マーク・ホーミニック
○ジョン・チャンソン
1R 0'07" TKO (レフェリーストップ:右フック→グラウンドパンチ)

 地元カナダのホーミニックと戦う韓国人のチャンソンにブーイングが飛ぶが、チャンソンはそのムードをいきなり吹き飛ばす。開始すぐ、前に出たホーミニックが左フックを放つが、チャンソンは下がってかわすと、一旦踏み込んだ反動で右フックをヒット。真後ろに倒れたホーミニックにパウンドを連打し、わずか7秒で試合を終わらせた。7秒での勝利はUFC最短タイ記録だ。


第7試合 ライトヘビー級 5分3R
×クリストフ・ソジンスキー
◯イゴール・ポクラヤッチ
1R 0'35" TKO (レフェリーストップ:右ストレート→グラウンドパンチ)

第6試合 ミドル級 5分3R
×ジャレッド・ハマン
◯コスタ・フィリッポウ [Costa Philippou]
1R 3'11" KO (右フック)

第5試合 ライト級 5分3R
×ジョン・マクデッシー
◯デニス・ホールマン
1R 2'58" チョークスリーパー

第4試合 バンタム級 5分3R
◯イーブス・ジャボウィン
×ワレル・ワトソン
判定2-1 (29-28/28-29/30-27)

第3試合 ライト級 5分3R
◯マーク・ボセック
×ニック・レンツ
判定3-0(30-27/30-27/30-27)

第試合 ウェルター級 5分3R
×リック・アトニート
◯ジェイク・ヘクト [Jake Hecht]
2R 1'10" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

第1試合 ライト級 5分3R
×ミッチ・クラーク
◯ジョン・チョリッシュ
2R 4'36" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

Home > REPORTS > UFC > ジョーンズ、圧巻の一本勝ち。ノゲイラ逆転負け:12.10 トロント

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JOEGYM(ジョウジム)北新地店
JR北新地駅 徒歩1分
5月は入会金無料!フィットネスを取り入れた大阪梅田北新地のキックボクシングジムです。長島☆自演乙☆雄一郎&元ボクシング世界王者テーパリットが初心者でも経験者でもしっかり指導します。見学・体験トレーニン...

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について