Home > REPORTS > UFC > B.J.ペン防衛。シウバ快勝。吉田善行秒殺デビュー

B.J.ペン防衛。シウバ快勝。吉田善行秒殺デビュー

  • UFC
  • 更新・2008-05-25 (Sun)14:44
Ultimate Fighting Championship 84 : ILL WILL
2008年5月24日(土) 米国ネバダ州ラスベガス MGMグランド

 ライト級王座戦では前王者・シャークにB.J.ペンが圧勝。ウェルター級王者・サンピエールとの対戦を熱望した。ヴァンダレイ・シウバのUFC復帰2戦目は秒殺勝利。初参戦の吉田善行とキム・ドンヒョンは見事勝利をおさめ、中村和裕はソクジュに敗れた。全試合結果はこちら。
第11試合 UFCライト級タイトルマッチ 5分5R
B.J.ペン(米国/B.J.ペンMMA/王者)
×ショーン・シャーク(米国/ミネソタ・マーシャルアーツ/挑戦者・前王者)
3R 5'00" TKO (レフェリーストップ:飛び膝蹴り→グラウンドパンチ)
※ペンが初防衛

第10試合 ライトヘビー級 5分3R
ヴァンダレイ・シウバ(ブラジル/エクストリーム・クートゥア)
×キース・ジャーディン(米国/ジャクソンズ・サブミッション・ファイティング)
1R 0'36" KO (右フック→グラウンドパンチ)

第9試合 ライトヘビー級 5分3R
×ウィルソン・ゴヴェイア(米国/アメリカン・トップ・チーム)
○ゴラン・レルジッチ[Goran Reljic](クロアチア)
2R 3'15" TKO (レフェリーストップ:左フック)

第8試合 ライトヘビー級 5分3R
×ティト・オーティズ(米国/チーム・パニッシュメント)
リョート・マチダ[LYOTO](ブラジル/ブラックハウス)
判定0-3 (27-30/27-30/27-30)

第7試合 ライトヘビー級 5分3R
○チアゴ・シウバ(ブラジル)
×アントニオ・メンデス[Antonio Mendes](ブラジル)
1R 2'24" ギブアップ (マウントパンチ)

第6試合 ミドル級 5分3R
×アイヴァン・サラベリー(米国)
○ホジマール・“トキーニョ”・パリャレス[Rousimar "Toquinho" Palhares](ブラジル)
1R 2'36" 腕ひしぎ十字固め

第5試合 ライトヘビー級 5分3R
ラミュー・ソクジュ(カメルーン/チーム・クエスト)
×中村和裕(日本/吉田道場)
1R 終了時 TKO (レフェリーストップ:右フック→グラウンドパンチのダメージによる)

第4試合 ライト級 5分3R
○リッチ・クレメンティ(米国)
×テリー・エティム(米国)
判定3-0 (29-28/29-28/29-28)

第3試合 ウェルター級 5分3R
吉田善行(日本/東京イエローマンズ)
×ジョン・コッペンハーバー(米国)
1R 0'56" アナコンダチョーク

第2試合 ウェルター級 5分3R
キム・ドンヒョン(韓国/CMA KOREA)
×ジェイソン・タン(英国)
3R 0'25" KO (グラウンドでの肘打ち)

第1試合 ヘビー級 5分3R
×クリスチャン・ウェリッシュ(米国)
○シェーン・カーウィン[Shane Carwin](米国)
1R 0'44" KO (右フック)

Home > REPORTS > UFC > B.J.ペン防衛。シウバ快勝。吉田善行秒殺デビュー

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について