Home > REPORTS > TRIBELATE > 坂口道場の佐藤将光がフェザー級王者に

坂口道場の佐藤将光がフェザー級王者に

TRIBELATE vol.21 〜Hybrid Club Fight〜
2008年12月20日(土) 新宿FACE
(レポート:本庄功志)
第12試合 TRIBELATE総合フェザー級王者決定戦 5分2R
○佐藤将光(TEAM坂口道場)
×石田雄三(チームピットブル)
1R 0'33" TKO (ドクターストップ:鼻の裂傷による)
※佐藤が初代TRIBELATE総合フェザー級王者に

 今大会で21回目を迎えるTRIBELATE。公式HPでは「格闘技、音楽、映像、ライブ・アートの融合」とあり、副題は「Hybrid Club Fight」だ。
 リング頭上にはミラーボールが設置されてあり、試合中にはメタルなBGMが大音量で流れ、時にそれが生演奏で行われる。それらの演出が華やかさと同時に「格闘技の野蛮性」を際立たせ、新宿FACEというキャパの小さい会場もあり、まさに密閉された空間でのクラブファイトという印象だ。
 だがTRIBELATEという興行は、ゴング前のレフェリーによるルール説明中、インターバル中などの間をリングアナの和田氏が軽快なトークで埋め、格闘技の野蛮性を緩和させるコメディタッチな部分も忘れてはいない。

 今大会のメインイベントはフェザー級王者決定戦。ワンマッチ中心に構成されていた本興行だが、ベルトの新設により、今後は選手各々に「頂点を目指す」というストーリーが生まれてくる。前回大会のウェルター級王座同様、今回もTRIBELATEの今後を占う重要な一戦だろう。
 試合内容はというと、実に一方的な展開に。佐藤が右アッパーをヒットさせ石田を下がらせると、グラウンドのバックからパウンドを連打し一気に主導権を握る。再びスタンドに戻るとアッパー、フックを勢いよく放った佐藤が石田の鼻を破壊し、わずか30秒足らずで初代フェザー級王者に輝いた。
 

第11試合 総合ルール 70㎏契約 5分2R
○安田けん(STG八景)
×鴻野洋一(AACC)
1R 1'12" TKO (レフェリーストップ:パウンド連打)

第10試合 総合ルール 84㎏契約 5分2R
○濱田淳史(チームドラゴン)
×花村 彰(ストライプル)
1R 1'27" TKO (レフェリーストップ:パウンド連打)

第9試合 総合ルール 64kg契約 5分2R
×MIKEY(坂口道場横浜)
○土田達也(総合格闘技道場DOBUITA)
1R 3'07" チョークスリーパー

第8試合 キックボクシングルール 60kg契約 3分2R
×田中章一郎(フリー)
○大滝裕太(マルプロジム)
判定1-2

第7試合 キックボクシングルール 60kg契約 3分3R
○佐藤俊幸(高柳道場)
×飛猿(AXKICK) 
不戦勝
※飛猿がインフルエンザにより欠場。代わりに出口正蔵が出場し、エキシビジョンマッチに変更

第6試合 キックボクシングルール 57kg契約 3分2R
○伊藤欣司(高柳道場)
×山本情事(不完璧主義)
2R 0'50" KO (右フック)

第5試合 総合ルール 65kg契約 5分2R
×名城 拓(STG八景)
○RUNKI(HIDE'S KICK!)
1R 3'01" TKO (レフェリーストップ:パウンド連打)

第4試合 ド素人マッチ キックボクシングルール 90秒2R
×サイトウ君(AXKICK)
○サカイ君(秀武会)
1R 0'53" TKO (レフェリーストップ)

第3試合 ちびっこキック 2分3R
○一勢(トーエル)
×大田原虎仁(センチャイムエタイジム
不戦勝
※大田原虎仁がインフルエンザにより欠場。代わりに兄の大田原友亮が出場し、エキシビジョンマッチに変更

第2試合 キックボクシングルール 50kg契約 2分3R
×天河アキト(CLUB DESTINY)
○石塚・自演・ATP・喜彦(Kインター柏)
3R 1'50" TKO (レフェリーストップ)

第1試合 キックボクシングルール 70kg契約 3分2R
×堀米広輝(柳ジム)
○鷹文(マルプロジム)
判定0-3

Home > REPORTS > TRIBELATE > 坂口道場の佐藤将光がフェザー級王者に

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JOEGYM(ジョウジム)北新地店
JR北新地駅 徒歩1分
フィットネスを取り入れた大阪梅田北新地のキックボクシングジムです。長島☆自演乙☆雄一郎&元ボクシング世界王者テーパリットが初心者でも経験者でもしっかり指導します。見学・体験トレーニング大歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について