Home > REPORTS > Thai Fight > ブアカーオ、TOMOYUKI下し70kgトーナメント決勝進出:11.25 タイ

ブアカーオ、TOMOYUKI下し70kgトーナメント決勝進出:11.25 タイ

THAI FIGHT 2012 - KING OF MUAY THAI 2nd Round
2012年11月25日(日) タイ・ナコンラチャシマ
 10月23日のバンコク大会で開幕した67kg、70kgのトーナメントの準決勝が行われ、70kgではブアカーオ・ポー・プラムック(タイ)がTOMOYUKI(誠剛館)を判定で下した。
  記事提供:センチャイムエタイジム


70kg級準決勝
○ブアカーオ・ポー・プラムック(タイ)
×TOMOYUKI(誠剛館)
判定

 1R、TOMOYUKIはパンチのコンビネーションを出すも、リズムが合わず不発。ブアカーオも右ストレート、肘のコンビネーションを出すが、TOMOYUKIのガードも固く、ダメージを与えらない。
 2Rに入ると、TOMOYUKIはパンチでのプレッシャーを強めるが、ブアカーオの前蹴りを3連続でもらい、リズムが狂う。しかし終盤になると、TOMOYUKIの左インローが少し効き目を発揮する。
 3R、TOMOYUKIは距離を縮めて得意の左ボディフック、右の顔面パンチの連打で攻める。だがブアカーオも左ミドルの連打で勝負を仕掛け、次第にペースを握る。ラスト1分、TOMOYUKIはパンチのコンビネーションを2度決め、ブアカーオを追い詰めるが、あと一歩のところで試合終了。判定でブアカーオが勝利したものの、試合後はTOMOYUKIの左インローで受けた右足のダメージを隠せず、セコンドの肩を借りて退場していた。

◆ブアカーオ「日本人選手は思ったより強かった。前回の試合よりも成長していた、もし5R制だったら危なかった。(試合内容には満足?)満足したし、いつもどおり楽しかった。KOで倒すつもりだったが、できなかったのが悔しい。(また日本で戦いたい?)ハッハッハッ(笑)行きたいです。日本では僕のファンは多いから」

◆TOMOYUKI「(ブアカーオは恐かった?)全然恐くないです。ずっと戦いたいと思ってました。準備通りにできると思いましたしが、ブアカーオは強かったです。自分はスタートが遅かったです。(これからの目標は?)センチャイ会長の指示通りに動けるように練習し、日の丸を持って世界を回ってみたいです。(今後の予定は?)ロシアのプロモーターから声をかけてもらっているので。年内もう一度試合があるかもしれません。(来年は?)もう1回THAI FIGHTでブアカーオとやって優勝したいです」


70kg級準決勝
○Vitaly Gurkov(ベラルーシ)
×Antero Hynynen(フィンランド)
判定

67kg級準決勝
○Andrei Kulebin(ベラルーシ)
×Adaylton Parreira De Freitas(ブラジル)
判定

67kg級準決勝
○シンマニー・ゲオサムリット(タイ)
×Mehdi Zatout(フランス)
判定

Home > REPORTS > Thai Fight > ブアカーオ、TOMOYUKI下し70kgトーナメント決勝進出:11.25 タイ

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について