石井宏樹、復帰戦は1R KO勝ち。残り2試合での引退を表明:10.13 後楽園

MAGNUM 33
2013年10月13日(日) 後楽園ホール
 石井宏樹は3月にラジャダムナン王座の3度目の防衛に失敗。「終わった直後はもう試合もせずフェードアウトしようかとも思った」というが、周囲に支えられ7か月ぶりに復帰し、タイ人選手を豪快な左ハイで1R KOした。控室でのインタビューでは「あと2回です。あと2回で終わろうと思います」と明言。12月8日の後楽園大会の試合と、来年のあと1試合で「恩返し」「石井宏樹の集大成」を見せることを約束した。
  レポート&写真:井原芳徳


第14試合 64kg契約 3分3R
○石井宏樹(藤本ジム/元ラジャダムナン認定スーパーライト級王者)
×ティーラポン・ギャットチャイヨン(タイ)
1R 2'24" KO (左ハイキック)



 石井の復帰戦の相手となったティーラポンは79戦56勝(4KO)23敗の26歳。体格差も体のハリの差も明白で、石井が格の差を見せつける。石井は開始すぐから左右のローを前足に着実に当て、ロープやコーナーまで追い詰めれば左ボディフックもヒット。ティーラポンも石井の左ミドルをすくってから右ローを当てて石井のバランスを崩させたり、スピードのある右ボディストレートを当てる場面もあったが、石井は攻撃の手を緩めず、右ロー、左ボディで下に意識を向けさせた後、左ハイをクリーンヒットし、豪快にティーラポンをマットに沈めた。



 試合後のマイクで石井は「3月にベルトを獲られて7か月、いろんなことを考えました。でもやはり、もう一度リングに上がりたいという結果になりました。今こうして、リングの上で皆さんにお話しできることをうれしく思います。これもいつも応援してくれる皆さんのおかげです。本当にありがとうございます。次回、12月8日もここ後楽園ホールで試合させていただきますんで、どうか応援よろしくお願いします」と話し、ファンから喝采を浴びた。

 控え室でのインタビューでは「(前回の試合が)終わった直後はもう試合もせずフェードアウトしようかとも思ったぐらいなんですけど、それはあまりにもお客さんに失礼な話なんで。やっぱり色んな人に会って話を聞いていくうちに、優しい方たちに支えられているんだなと、ベルト獲った時以上にさらに実感した7か月間でしたね。こういう形でまたリングに上がれたのは凄く良かったです」と復帰にあたった心境を語り、「あと2回です。あと2回で終わろうと思います。自分の中で(今日含めて)あと3回って決めたんで。今日は復帰戦で、精神的にあんだけ落ち込んでからの復帰戦は初めてで、どういう動きができるのか確かめる試合だったんですけど、どういう形で締めくくるかはまだ言えないんですけど、何となく自分の中のストーリーは出来上がりつつあります」と話し、12月8日の試合を含めあと2試合で引退することを明言した。引退カウントダウンマッチについては「恩返しというテーマです。石井宏樹の集大成として最後を」とも話しており、今後の発表が楽しみだ。


第13試合 69kg契約 3分3R
○緑川 創(藤本ジム/日本ウェルター級王者)
×プーパンレック・エスジム(タイ/エスジム)
2R 1'39" TKO (ドクターストップ:肘打ちによる右まぶたのカット)

第12試合 73kg契約 3分3R
○喜多村誠(伊原道場新潟支部/日本ミドル級王者)
×カジョンサック・シットサイトーン(タイ)
2R 終了時 TKO


第11試合 日本バンタム級王座決定戦 3分5R
○重森陽太(伊原道場稲城支部/1位)
×越川大樹(市原ジム/2位)
2R 0'25" KO (右ハイキック)
※重森が新王者に

第10試合 日本ウェルター級王座挑戦者決定戦 3分3R(延長1R)
×大塚隼人(ビクトリージム/1位)
○渡辺健司(伊原道場稲城/7位)
4R 判定1-2 (9-10/10-9/9-10)
※渡辺が王者・緑川創への挑戦権を獲得。12月8日の後楽園大会で対戦予定

第9試合 ミドル級 3分3R
○斗吾(伊原道場/日本ミドル級2位)
×ゲンナロン・ブリザードジム(タイ/ブリザードジム/元M-1ウェルター級王者)
1R 2'22" KO

第8試合 ヘビー級(肘無し) 3分3R
○嚴 士鎔(伊原道場/日本ヘビー級2位)
×木村秀和(HALEO TOP TEAM/J-NETWORKヘビー級2位)
判定3-0 (29-28/30-29/30-29)

第7試合 ライト級 3分3R
○翔栄(治政館ジム/日本ライト級4位)
×千久(伊原道場/日本ライト級8位)
判定3-0 (30-29/30-28/30-29)

第6試合 66kg契約(肘無し) 3分3R
○大槻翔太(伊原道場/日本ウェルター級4位)
×継之助(武州館)
判定3-0 (30-29/30-29/30-28)

第5試合 フライ級 3分3R
×泰史(伊原道場/日本フライ級1位)
○HIROYUKI(藤本ジム)
3R 1'42" TKO

第4試合 63kg契約 3分3R
○石垣耕平(トーエルジム)
×高平大需(藤本ジム)
3R 0'39" KO

第3試合 55kg契約 3分3R
△阿部泰彦(JMN/日本バンタム5位)
△吉田健一郎(トーエルジム)
判定1-0 (29-28/30-30/29-29)

第2試合 62kg契約 3分2R
×エージェント木村(野本塾)
○永澤サムエル(ビクトリージム)
判定0-3 (18-20/18-20/18-20)

第1試合 ミドル級 3分2R
○徳王(伊原道場)
×新美喜信(BFM)
1R 0'13" KO

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

おすすめジム欄へのジム広告掲載について