Home > REPORTS > 修斗 > 征矢貴、体重オーバーの北原史寛を追い込むもドロー:5.28 新宿

征矢貴、体重オーバーの北原史寛を追い込むもドロー:5.28 新宿

サステイン「SHOOTO GIG TOKYO Vol.21」
2016年5月28日(土) 新宿フェイス
  レポート&写真:井原芳徳


第11試合 59.9kg契約 5分2R
△北原史寛(パラエストラ札幌/世界4位/59.9kg)
△征矢 貴(パラエストラ松戸/56.6kg)
判定1-0 (福田20-19/渡辺19-19/礒野19-19)

 北原は前日計量をクリアできず、当日計量を行ったが、バンタム級リミットの56.7kgを3.2kgも上回る59.9kgまでしか落とせなかった。征矢が試合を望んだため、59.9kgに契約体重を書き変えて試合が行われた。北原に減点などのペナルティは発生しない。
 インフィニティリーグ2016バンタム級としての扱いは、最初から征矢に不戦勝相当の2点がつく。さらに征矢が1R中に勝てば2点、2R中に勝てば1点がプラスされる(トータルの加点は通常と同じ)。計量前の時点で北原は勝ち点2、征矢は勝ち点0だ。



 1R、サウスポーの北原が開始すぐから左ハイを当てて先手を取ると、タックルでテイクダウン。ハーフ、マウント、サイド、上四方と動いてコントロールし、征矢が立ちかけてもすぐに組み付いてグラウンドに引き戻す。元々北原は寝技が得意な選手ではあるが、体重差で少し征矢が損をしている可能性はある。膠着ブレイク後も北原が左ミドル、左膝を当て、終了間際にまたもテイクダウンを奪取する。



 2Rも北原がタックルでテイクダウンを序盤から奪うが、征矢はその先の攻めを防いで立ち上がると、右フックを当てて反撃。北原が苦し紛れでタックルで突っ込んでくると、右のハイキックで迎撃し、観客を沸かせる。それでも北原がタックルを繰り返して上になり、バックを取りかけるが、征矢は崩して上になりパウンドをお返し。終盤にスタンドに戻ると、またも北原のタックルに征矢が右ハイを合わせ、パンチも当て、北原を苦しめる。
 結果、征矢がポイントを取り返す形で判定はドロー。リーグ戦の勝ち点は北原が2のまま、征矢が0から2に変わった。



第10試合 フェザー級 5分3R
○佐藤将光(坂口道場一族/世界4位、環太平洋2位/61.1kg)
×スーパー均くん(K.O.SHOOTO GYM/60.8kg)
3R 3'59" 一本 (チョークスリーパー)

 1R、佐藤が左ハイやカポエィラのような逆立ち蹴りを駆使し、右ストレートでひるませると、中盤にはテイクダウンを奪い、そのままマウントへ。立たれた後もパンチを当てて均を苦しめる。
 2R以降は佐藤が均を圧倒する展開。マウントとハーフガードの中間で肘やパウンドを当て続け、均を痛めつける。3Rも同様に上から攻め続けた後、いったん立たれそうになるが、素早く背後に回ってチョークを極め、タップを奪った。



 完勝の佐藤だったが、グラウンドでやや時間がかかってしまったため、「しょっぱかったですね。初めて見る人が楽しむ格闘技を意識したんですけど。打ち合えれば良かったんですけど逃げちゃいましたね」と反省。「(昨年11月)竹中(大地)選手に完封されちゃっているんで、そこを目指すために一歩一歩重ねていかないと。自分が勝たないとこの階級盛り上がらないと思っています。フェザー級かき回すんで」と再浮上を誓った。


第9試合 バンタム級 5分2R
×ヒートたけし(和術慧舟會船橋道場/56.5kg)
○六本木洋(総合格闘技道場STF/56.7kg)
1R 4'05" KO (レフェリーストップ:右ストレート→グラウンドパンチ)
※1R六本木にロープつかみの反則で減点1


第8試合 フェザー級 5分2R
×松下祐介(パラエストラTB/61.1kg)
○魚井フルスイング(和術慧舟會HEARTS/61.2kg)
判定0-2 (19-19/18-20/18-20)


第7試合 フェザー級 5分2R
△海下竜太(パラエストラTB/61.2kg)
△阿部貴広(トイカツ道場/61.1kg)
判定0-0 (19-19/19-19/19-19)

第6試合 ライト級 5分2R
○高橋孝徳(和術慧舟會AKZA/65.4kg)
×斎藤 翼(総合格闘技津田沼道場/65.7kg)
判定3-0 (20-18/20-19/20-19)

第5試合 フライ級 5分2R
×楳沢智治(AACC×SPIDER/52.1kg)
×新井 丈(キングダム立川コロッセオ/50.7kg)
2R 0'26" KO (レフェリーストップ:スタンドパンチ連打→グラウンドパンチ)

第4試合 ライト級 5分2R
△山田丑五郎(修斗GYM東京/65.7kg)
△有川大介(パラエストラ小岩/65.7kg)
判定0-0 (19-19/19-19/19-19)

第3試合 ウェルター級 5分2R
○木村孔明(パラエストラTB/70.3kg)
×近内忠史(ブレイブハート/70.3kg)
2R 4'54" 一本 (チョークスリーパー)
※1R2度のローブローの反則で木村に減点1

第2試合 2016年新人王決定トーナメント1回戦フライ級 5分2R
○箕輪ひろば(総合格闘技道場STF/51.9kg)
×ZONO(赤崎道場A-SPIRIT/51.3kg)
1R 4'06" 一本 (チョークスリーパー)

第1試合 2016年度新人王決定トーナメント1回戦フェザー級 5分2R
×緒方史朗(パラエストラ松戸/61.1kg)
○鬼神光司(ブレイブハート/61.2kg)
判定0-3 (19-20/18-20/18-20)

2016年度新人王決定トーナメント1回戦バンタム級 5分2R
○塩谷洸太(和術慧舟會FourRhombus)
×マサト(フリー)
不戦勝 (ドクターストップ:内臓疾患)

Home > REPORTS > 修斗 > 征矢貴、体重オーバーの北原史寛を追い込むもドロー:5.28 新宿

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

キングダム立川コロッセオ
JR中央線「立川」徒歩5分、多摩モノレール「立川北口」徒歩6分
月謝3ヶ月分無料(先着順限定数)&完全無料体験キャンペーン中!! 総合格闘技、柔術、キックボクシング等豊富なクラス。 初心者・女性・キッズ専用クラスも開設。 かなり気楽な雰囲気のジムです。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について