Home > REPORTS > 修斗 > 小蒼卓也、インフィニティリーグ2015フェザー級で逆転優勝:12.20 新宿

小蒼卓也、インフィニティリーグ2015フェザー級で逆転優勝:12.20 新宿

プロフェッショナル修斗公式戦 インフィニティリーグ2015フェザー級最終戦
2015年12月20日(日) 新宿フェイス

  レポート&写真:久保与志


第9試合 インフィニティリーグ2015フェザー級(61.2kg)公式戦 5分2R
○小蒼卓也(スカーフィスト/勝ち点8→12)
×金海裕輝(総合格闘技道場コブラ会/勝ち点1)
1R 2'39" チョークスリーパー

 2戦連続の1R一本勝ちでインフィニティリーグの勝ち点を8に伸ばし、まだ優勝の可能性を残している小蒼。金海は勝ち点1ですでに優勝はなくなったが、試合が始まるとサウスポーの金海が左フックで飛び込んで積極的にしかけていく。金海はそこから組んで小蒼をロープに押し込むが、小蒼は脇を差すと足をかけてテイクダウンを奪う。ハーフからパスしてサイドにつく小蒼に、金海も一旦はガードに戻すが、金海がブリッジから立ち上がろうとしたところでバックを奪うと、すかさずチョークで首元を捕らえる。これががっちりと極まり、金海もしばらく耐えていたが逃れることはできずにタップアウト。小蒼が鮮やかな1R一本勝ちで4ポイントを加算し、勝ち点を12に伸ばしてメインの最終戦を前にインフィニティリーグの首位に躍り出た。




第10試合 インフィニティリーグ2015フェザー級(61.2kg)公式戦 5分2R
△岡田 遼(パラエストラ松戸/勝ち点10→11)
△誠(K'z FACTORY/勝ち点7→8)
判定1-0 (19-18/19-19/19-19)

 前の試合で小蒼が勝ち点12となったため誠の優勝は消滅し、岡田は小蒼との直接対決に勝利しているため、勝利して勝ち点12以上になれば優勝が決まる。
 1R、左ジャブを差しながらじりじりとプレッシャーをかける岡田に、誠はヘッドスリップでパンチを外しつつ、左ミドルをリターンしていく。岡田がパンチから組みにいき、誠をリフトアップすると強烈に叩きつけてテイクダウンを奪う。誠は下から三角絞めをしかけつつ立ち上がるが、岡田が距離を詰めて右ハイをヒット。バランスを崩して尻餅をついた誠に岡田がパンチを落としていく。誠は下から腕十字をしかけるが、岡田は持ち上げてスラムで叩きつけながら強いパウンドを入れていく。記者採点は10-9で岡田。



 2R、両者ジャブを差し合う展開から、誠が組んで首相撲に捕らえ、ボディ、顔面に膝蹴りを入れる。スタミナ切れ、もしくは腹を効かされたか手数が極端に落ちた岡田に、誠が左リードから右ローにつなげるコンビネーションで攻める。岡田がタックルをしかけると、誠が潰してバックにつきチョークを狙う。岡田はスリーパーを凌ぐと、タックルで向き直りトップを奪う。共にトップをキープしようと動き続け、誠がタックルから上になったところで試合終了のゴング。記者採点は9-10、トータルスコア19-19でドロー。判定は1者が岡田につけるも、残り2者は19-19のイーブンで引き分けという結果に。岡田は1ポイント加算したのみの勝ち点11に終わった。



 これで3試合連続の1R一本勝ちで勝ち点を12まで伸ばした小蒼が逆転でインフィニティリーグを制し、来年3月21日(月/祝)の後楽園大会でランキング1位の竹中大地(パラエストラ和泉)との環太平洋フェザー級タイトルマッチが決定した。(根津優太は19日付けで環太平洋王座を返上している)




第8試合 バンタム級(56.7kg) 5分3R
○ランボー宏輔(パラエストラ千葉/世界3位)
×北原史寛(パラエストラ札幌/世界6位)
判定3-0 (29-28/30-29/30-26)

 1R、ランボーはサウスポーの北原にインローを飛ばしつつ、体勢を低くして右のパンチを狙っていく。北原は左ハイからタックルに入る。一度はランボーが切るが、再び北原が左ハイをかすめると、タックルから足をかけてテイクダウンに成功する。北原がパスを試みたところでランボーが立ち上がり、離れ際に北原が左ミドルをヒット。ランボーも右のパンチを当て返したところでラウンド終了。記者採点は9-10で北原。
 2R、北原左ミドルを蹴りつつ、テイクダウンの機会を伺うが、ランボーのインローで何度もバランスを崩す。ランボーは右のパンチを振るっていくが、北原がタックルでかいくぐり組みつくとロープに押し込んで細かい膝を入れる。ランボーは押し込まれながらも、スペースを作って右の肘をヒット。ブレイクがかかり、ランボーは強い右ミドル、ローを蹴って圧力をかけ、そこから右フックを振るっていくがパンチはヒットせず。記者採点は10-9でランボー。
 3R、ランボーの右フックに、北原がカウンターでタックルに入りテイクダウンを奪う。ランボーがすぐに立ち、スタンドでの組みの攻防が続きブレイクがかかる。再開後、組みにきた北原の頭を押さえるような形からランボーが顔面に膝蹴りをヒット。まともにもらった北原は足元をふらつかせながら転倒し、ランボーが追撃のパウンドへ。北原はしがみつくようにタックルにいきピンチを凌ぐ。ブレイクからスタンドに戻り、ランボーが飛び膝からパンチを振るって倒しにかかるが、北原が持ちこたえてタイムアップ。記者採点は10-9、トータルスコア29-28でランボー。判定は3-0でランボーがランカー対決を競り勝った。




第7試合 2015年新人王決定トーナメント・ウェルター級(70.3kg)決勝戦 5分2R(延長1R)
○松嶋こよみ(AACC)
×荒川大輔(ベラトレオ)
1R 0'16" KO (右アッパー)



 1R、開始すぐに松嶋が前蹴りで荒川をコーナーに下がらせると、豪快に後ろ回し蹴りで奇襲をしかける。これはクリーンヒットしなかったものの、バランスを崩した荒川の首を制しつつちぎるように投げ、立ち上がろうとしたところに右アッパーをヒット。荒川は完全に意識が飛んで前のめりにダウンし、松嶋が追撃の鉄槌を落とそうとしたところですぐにレフェリーが試合をストップした。僅か16秒というマクレガーばりの秒殺KOで強烈なインパクトを残した松嶋。海外での2戦も含め、5戦5勝5KOというパーフェクトレコードのままウェルター級の新人王に輝いた。


第6試合 2015年新人王決定トーナメント・ライト級(65.8kg)決勝戦 5分2R(延長1R)
×湯川和弥(シューティングジム横浜)
○摩嶋一整(毛利道場)
1R 3'59" 腕ひしぎ十字固め



 1R、ライト級ながら181cmという長身の湯川がリーチを活かした打撃でプレッシャーをかけていくが、摩嶋はパンチをかいくぐりつつ何度もタックルに入り、しつこくテイクダウンを狙っていく。両者、場外に出そうになってブレイクがかかり、再開後すかさず摩嶋がタックルを決めてテイクダウンを奪う。摩嶋はパンチを落としつつマウントポジションを奪うと、さらにパウンドを連打。湯川がマウントから脱出しようと暴れた隙を逃さずに腕十字に捕らえると、クラッチを切って腕を伸ばしきり一本勝ちでライト級の新人王に輝いた。


第5試合 2015年新人王決定トーナメント・フェザー級(61.2kg)決勝戦 5分2R(延長1R)
×山田丑伍郎(修斗GYM東京)
○藤川智史(和憬蛍雪會)
判定0-3 (18-20/19-20/19-20)

 1R、丁寧に左リードを差していく藤川に対し、山田は右フックから距離を詰めて組みにいき、テイクダウンを狙う。藤川は体を入れ替え足をかけてテイクダウンを狙うが、山田が凌ぎ、再びロープに押し込んでボディにパンチを入れる。記者採点は10-10のイーブン。



 2R、山田がパンチからタックルに入るが藤川がこらえる。スタンドでの打撃戦に戻ると、藤川がジャブを的確にヒットしつつ、右のパンチ、首相撲からの膝蹴りにつなげて有効打を重ねる。山田は手数に押されながらも、パンチで応戦し右ストレートで藤川を一瞬ぐらつかせるが、藤川もすぐにパンチを返し、両者打ち合いながら試合終了のゴング。記者採点は9-10、トータルスコア19-20で藤川。判定0-3で藤川が勝利し新人王になった。





第4試合 フェザー級(61.2kg) 5分2R
○金物屋の秀(K'z FACTORY)
×魚井フルスイング(和術慧舟會HEARTS)
判定3-0 (20-18/20-17/20-17)


第3試合 バンタム級(56.7kg) 5分2R
○内藤頌貴(パラエストラ松戸)
×輝龍(roots)
1R 1'21" KO (左フック)


第2試合(プレリミナリーファイト) フェザー級(61.2kg) 5分2R
○海下竜太(パラエストラTB)
×齋藤 翼(総合格闘技津田沼道場)
判定3-0 (20-18/20-18/20-18)

第1試合(プレリミナリーファイト) フライ級(52.3kg) 5分2R
×宍野ジョー(トイカツ道場
○楳沢智治(AACC×SPIDER)
判定0-3 (18-20/17-20/17-20)

Home > REPORTS > 修斗 > 小蒼卓也、インフィニティリーグ2015フェザー級で逆転優勝:12.20 新宿

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について