Home > REPORTS > 修斗 > 田中ヒロユキ、阿部マサトシに判定勝ち:10.2 名古屋

田中ヒロユキ、阿部マサトシに判定勝ち:10.2 名古屋

ALIVE主催「SHOOTO GIG CENTRAL Vol.23」
2011年10月2日(日) 愛知・アスナル金山
  レポート&写真提供:ALIVE


 2002年からスタートしたプロ修斗名古屋の第23回大会。地元のジム・観客・スポンサーの後押しで春と秋に年2回のペースで定期開催している。2011年度新人王トーナメントからプロ修斗キャリア18戦を迎えるベテランまでが揃った。
 前半で光った選手は、第3試合の竹内と、第4試合の森。どちらも対戦相手の果敢なタックルに苦しみながらも逆転の一本勝ち。第5試合のオニボウズのフライ級離れしたフィジカルを駆使した攻撃力と、第7試合では執拗にバックから攻められながらも逆転判定勝ちした太田にも、大きな拍手が飛んだ。
 しかし、この日一番の大歓声に包まれたのは、やはり、メインイベントのクラスAマッチ。田中と阿部のハイレベルな打撃戦は最終3Rまでノンストップで続き観客を魅力した。
 また、今回から新しい試みとして小中高生用に格安の指定席を用意した事も話題になった。今後も続ける予定で、これが地方の若い世代の興味を引き起こし、総合格闘技の普及に繋がる事を祈る。




第9試合 メインイベント バンタム級 5分3R
○田中ヒロユキ(直心会TK68)
×阿部マサトシ(AACC)
判定2-0 (鈴木29-28/田中29-29/浦30-27)

第8試合 ウェルター級 5分2R
×梶田高裕(グラップリングシュートボクサーズ)
○下石康太(MMA修斗ジムBLOWS)
判定0-3 (鈴木18-20/田中18-20/浦18-20)

第7試合 ライト級 5分2R
×服部謙一(NEX-SPORTS)
○太田拓己(PUREBRED鳥取)
判定0-2 (鈴木19-19/田中19-20/浦18-20)

第6試合 バンタム級 5分2R
×村田一着(NEW GROUND)
○のぶ渡辺(roots)
判定0-2 (鈴木19-20/田中18-20/浦19-19)

第5試合 フライ級 5分2R
×澤田健壱(パラエストラ東京)
○オニボウズ(総合格闘技ゴンズジム)
判定0-3 (鈴木18-20/田中19-20/浦19-20)

第4試合 フライ級 5分2R
○森道楽(NASCER DO SOL)
×友澤貴仁(AACC)
2R 3'43" 一本 (スリーパーホールド)

第3試合 フェザー級 5分2R
○竹内 稔(パラエストラ東京)
×福島秀和(MMA修斗ジムBLOWS)
1R 3'48" 一本 (フロントスリーパーホールド)

第2試合 ライト級[2011年度新人王決定トーナメント準決勝] 5分2R
○中村好史(マッハ道場)
×尾崎大海(SHOOTO JAM WATER)
判定3-0 (鈴木20-18/田中20-18/浦20-18)
※中村がトーナメント決勝戦進出

第1試合 フライ級[2011年度新人王決定トーナメント準決勝] 5分2R
○竹尾 理(直心会TK68)
×SHOTA(総合格闘技道場STEAM)
判定3-0 (鈴木20-18/田中20-18/浦20-18)
※竹尾がトーナメント決勝戦進出

Home > REPORTS > 修斗 > 田中ヒロユキ、阿部マサトシに判定勝ち:10.2 名古屋

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JOEGYM(ジョウジム)北新地店
JR北新地駅 徒歩1分
5月は入会金無料!フィットネスを取り入れた大阪梅田北新地のキックボクシングジムです。長島☆自演乙☆雄一郎&元ボクシング世界王者テーパリットが初心者でも経験者でもしっかり指導します。見学・体験トレーニン...

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について