Home > REPORTS > 修斗 > 神酒、生駒に完勝。新人王の臼田、デルモに判定勝ち

神酒、生駒に完勝。新人王の臼田、デルモに判定勝ち

SHOOTING DISCO 8 〜 We are Tarzan! 〜
2009年4月10日(金) 東京・新宿FACE
  レポート&写真:井原芳徳


第9試合 メインイベント バンタム級 5分3R
○神酒龍一(GUTSMAN・修斗道場/世界2位)
×生駒純司(直心会格闘技道場/世界4位)
判定3-0 (鈴木30-26/若林30-25/菅野30-26)



 神酒は生駒の前足にローを集中し、1Rから主導権。右フック、左ミドル、左ハイのヒットもじわじわと増やす。1Rこそローをもらうたびに不気味な笑いを見せていた生駒だが、2Rに入ると表情が曇り、パンチが空を切る。最後まで生駒を打撃で圧倒した神酒だが、あと一歩のところで仕留めきれず。逆に血だるまになりながらも最後まで勝負をあきらめない39歳の生駒の闘志が光り、試合後は神酒の師匠の桜田直樹会長も生駒の手を上げて奮闘を讃えた。勝利者インタビューで神酒は「自分の相手はBJさんただ一人だけです。BJさんをKOで倒し、今回の鬱憤を晴らします」と王座獲りに意欲を示した。




第8試合 ウェルター級 5分2R
×ガイ・デルモ(米国/TEAM BLAZE脇町)
○臼田育男(総合格闘技木口道場/2008年度ウェルター級新人王)
判定0-2 (鈴木19-19/若林18-19/横山19-20)



 筋肉質な両者のぶつかり合いは、シンプルなレスリングの攻防でも迫力十分。2R中盤までほぼ互角の展開だったが、テイクダウンに成功した臼田が強引にパウンドのラッシュを仕掛けるとデルモはフラフラに。昨年新人王の臼田はこれでプロデビュー以来4連勝。クラスA勢との戦いがこれから楽しみだ。


第7試合 ミドル級[新人王決定トーナメント準決勝] 5分2R
○佐藤洋一郎(グレイシーバッハ東京)
×平山尚樹(アカデミアAz)
判定3-0 (鈴木20-18/若林20-19/菅野20-18)



 1R、平山が2度テイクダウンに成功するが、その後の攻め手に欠く。2Rも平山がテイクダウンを繰り返すが、その都度立ち上がった佐藤は、パンチと膝のラッシュで平山を苦しめ、ポイントを取り完勝した。


第6試合 ライト級[新人王決定トーナメント2回戦] 5分2R
×丸井憲一郎(アカデミアAz)
○矢地祐介(KRAZY BEE)
判定0-2 (若林17-18/鈴木15-19/横山18-18)
※1Rグラウンド状態の相手の顔面への膝蹴りの反則で矢地に減点1



 弱冠18歳の矢地は昨年のアマ修斗全日本選手権のライト級で優勝し、この日がデビュー戦。開始からいきなり、顔面への膝蹴りとパンチのラッシュで丸井を追い詰める。丸井の片腕がロープに引っかかり、矢地が後頭部を殴ったところで、若林レフェリーがブレイクをかけたため、秒殺とはならなかったものの、その後も下からの執拗なラバーガードで丸井を苦しめる。2Rこそスタミナを切らし、下になったまま攻められなくなったものの、立てばKID、寝れば青木を彷彿とさせるファイトは、観客に大きなインパクトを残した。



第5試合 バンタム級 5分2R
○塩田“GOZO”歩(パラエストラ八王子)
×塙 真一(パラエストラ小岩)
判定3-0 (鈴木20-17/若林20-17/菅野20-16)

 塩田がロープにもたれかかってからのギロチンや、下からギロチンを仕掛けながらのリバーサル等、多彩な技で観客を魅了。一本は取れなかったが、塙を終始圧倒した。


第4試合 ウェルター級 5分2R
×岡田孔明(PUREBRED大宮)
○寿丸(総合格闘技秋本道場JUNGLE JUNCTION)
2R 2'59" テクニカル判定0-3 (若林18-20/鈴木18-20/横山18-20)

 1R、偶発的なバッティングにより岡田が左まぶた、寿丸が額を負傷。両者に再三ドクターチェックが入った後、ドクターストップがかかり、その時点までの内容で採点され、寿丸が勝利した。



第3試合 バンタム級 5分2R
×井島裕彰(GUTSMAN・修斗道場)
○ナカシ(和術慧舟會トイカツ道場
判定0-3 (若林17-20/鈴木18-20/菅野17-20)
※1Rローブローにより井島に減点1

 ナカシはサウスポーの構えから左のフックやハイを当てて終始優勢。プロ4戦目で初白星をもぎ取った。


第2試合 ライトヘビー級[新人王決定トーナメント準決勝] 5分2R
○鈴木“ジャイアン”貴裕(パラエストラ松戸)
×谷崎智仁(総合格闘技秋本道場JUNGLE JUNCTION)
判定3-0 (鈴木20-19/菅野20-19/横山20-19)

 トランクスに「心の友」の文字を入れたジャイアン。1Rは攻めあぐねたが、2Rはスタンド、グラウンドともに優位に試合を運び勝利した。


第1試合 ライト級 5分2R
○西野英紀(GUTSMAN・修斗道場)
×早坂俊明(パラエストラ仙台)
判定3-0 (鈴木20-17/菅野20-18/横山20-18)

 西野が両ラウンドとも上からパウンドを当てて主導権を維持して完勝した。

Home > REPORTS > 修斗 > 神酒、生駒に完勝。新人王の臼田、デルモに判定勝ち

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について