Home > REPORTS > シュートボクシング > MIO、シーザージム移籍初戦は判定勝ち:6.18 浅草花やしき

MIO、シーザージム移籍初戦は判定勝ち:6.18 浅草花やしき

浅草花やしきPresents ヤングシーザー杯 in 花やしき~ act.2
2016年6月18日(土) 東京・浅草花やしき

  レポート&写真:井原芳徳


第3試合 女子ミニマム級(48kg) 3分3R(無制限延長R)
○MIO(シーザージム/Girls S-cup 48kg日本トーナメント'15優勝/48.0kg)
×MISAKI(GSB豊橋/46.85kg)
判定3-0 (大村30-28/若林30-28/津山30-27)



 MIOは大阪の及川道場から東京・浅草のシーザージムに移籍しての初戦。ジムのある浅草の有名な遊園地・花やしき内のホール「花やしき座」で移籍初戦を迎えた。対するはMISAKIはプロ2戦2勝の20歳。1週間前の愛知でのヤングシーザー杯で試合をしたばかりだ。



 1R序盤からMIOが右ストレート主体のパンチを的確に当てつつ、左右のミドルも絡めてMISAKIを攻め続ける。MISAKIは左上腕をテープで固め、万全ではなさそうだが、果敢に前に出てMISAKIと打ち合い、ミドルを返して応戦。3RはMISAKIの粘りに押され、MIOの手数がやや落ちてしまったものの、最後まで危ない場面を作らず、文句なしの判定勝ちを果たした。


第4試合 U16ヤングシーザー55kgトーナメント決勝 2分3R(最大延長2R)
○笠原友希(シーザージム)
×上田一哉(シーザージム渋谷)
判定3-0 (29-27/30-27/30-27)

 14歳~16歳の4選手によって争われたトーナメント。15歳・中学3年生の笠原はシーザージムのダム・トレーナー直伝のムエタイスキルが冴え渡り、サウスポーからの左ミドル、ハイ、右前蹴り、右ストレートを的確に当て続け、1R終盤に左ストレートでダウンを奪う。2Rも同様に攻勢を維持。3Rは後の無い上田が底力を発揮し、パンチの連打で笠原を下がらせたが、笠原は投げも多用しながら上田の反撃を食い止め、見事優勝を果たした。試合後マイクを持つと「トーナメントで優勝に終わらず、プロで上で活躍できるよう練習を頑張ります」と今後の躍進を誓った。




第2試合 U16ヤングシーザー55kgトーナメント1回戦 2分3R(延長1R)
○上田一哉(シーザージム渋谷)
×トキ☆(平井道場)
判定2-0 (29-29/30-29/30-29)


第1試合 U16ヤングシーザー55kgトーナメント1回戦 2分3R(延長1R)
○笠原友希(シーザージム)
×中村龍登(橋本道場)
判定2-0 (30-29/29-29/30-29)

Home > REPORTS > シュートボクシング > MIO、シーザージム移籍初戦は判定勝ち:6.18 浅草花やしき

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JOEGYM(ジョウジム)北新地店
JR北新地駅 徒歩1分
フィットネスを取り入れた大阪梅田北新地のキックボクシングジムです。長島☆自演乙☆雄一郎&元ボクシング世界王者テーパリットが初心者でも経験者でもしっかり指導します。見学・体験トレーニング大歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について