Home > REPORTS > シュートボクシング > ファントム、パジョンスックに判定負け

ファントム、パジョンスックに判定負け

SHOOT BOXING OSAKA 2010 ALPINISME -Young Caesar Cup-
2010年1月17日(日) 大阪・松下IMPホール
  レポート&写真提供:シュートボクシング協会


第13試合 メインイベント スーパーバンタム級 3分5R(無制限延長R)
×ファントム進也(龍生塾/SB日本スーパーバンタム級王者)
○パジョンスック・ポー・プラムック(タイ/ルンピニー・バンタム級3位)
判定0-3

 セミファイナルの藤本の激勝の余韻が残る中迎えたメインイベント。日本軽量級のトップランカーをことごとく撃破しているパジョンスックの快進撃を王者ファントム進也がストップ出来るかに注目が集まったこの一戦。
 1Rから両者のハイスピードな技の攻防に固唾を飲む観客。2R、パジョンスックの伝家の宝刀・左フックが炸裂しファントムがダウン。続く3Rにはパジョンスックがなんと肩固めでキャッチポイントを奪取。
 4R、5Rと逆転KOを狙い度々剛腕をヒットさせたファントムだが挽回ならず。3-0の判定で敗れパジョンスックを止めることは出来なかった。


第12試合 56kg契約 3分3R(無制限延長R)
○藤本昌大(龍生塾/SB日本スーパーバンタム級4位)
×ボーロン・ポー・プラムック(タイ)
5R TKO (セコンドのタオル投入)

 初の国際戦でいきなり名門ポー・プラムックジム期待の新鋭ボーロンと対戦することとなった藤本。
 初回からボーロンの素早いミドルキックにそれを上回る超高速ローキックを合わせていく藤本。あまりのスピードに面食らったボーロンに藤本は容赦なくローキックを連打しボーロンを慌てさせる。
 3R以降、組みヒザを多用する作戦に切り替えたボーロンだが時すでに遅し。藤本のスピードは増すばかりで確実にボーロンの左足にダメージを蓄積していく。
 背負い投げでシュートポイントも獲得した藤本は5R、セコンドの指示が良く聞こえていた藤本が
ボーロンに右のハイキックを叩き込むとボーロンは失神に近い形でダウン。どうにかカウント8で立ちあがるも藤本の連打を浴びスタンディングダウンを宣告されたところでセコンドからタオルが投入され藤本のTKOとなった。


第11試合 90kg契約 3分3R(無制限延長R)
○伊賀弘治(龍生塾/SB日本ライトヘビー級3位)
×小山俊博(CMA戦ジム)
1R KO (右ストレート)

第10試合 ヘビー級 3分3R(無制限延長R)
○岩下雅大(龍生塾/SB日本ヘビー級4位)
×岸田知幸(岸田式ランバルジム)
判定3-0

第9試合 スーパーウェルター級 3分3R(無制限延長R)
×百武政敏(誠空会)
○田村ヒビキ(パラエストラ大阪)
判定0-2

第8試合 フェザー級 3分3R(無制限延長R)
×尹戸雅教(立志會館/SB日本スーパーバンタム級6位)
○川上大樹(グラップリングシュートボクサーズ/SB日本フェザー級3位)
判定0-3

第7試合 女子フェザー級 2分3R(最大延長2R)
×岡加奈子(立志會館)
○薮下めぐみ(フリー)
判定0-3

 この日唯一組まれたレディースマッチ。昨年、ヤングシーザー杯やGirls S-cupのワンマッチで活躍した岡が、女子プロレスラーであり女子総合格闘技の大物・藪下を迎え撃った。
 打撃を誘うように回りながら岡の攻撃を掻い潜っていた藪下だが、岡が組みヒザを仕掛けた一瞬のタイミングで稲妻のような一本背負いを決め会場を騒然とさせる。
 その後も岡の打撃を受けながらも、ボディースラムやバックドロップを仕掛けようと組みつき完全な投げ狙いモードで岡を翻弄。攻めあぐねた岡に逆に胴回し回転蹴りをヒットしてグラつかせると再び超高速一本背負いを炸裂。合計4度の投げでシュートポイント4を奪いSB初参戦ながら藪下が判定勝利を収めた。今後もSB女子戦線に加われば面白い存在となりそうだ。


第6試合 59㎏契約 2分3R(延長1R)
○松本 忠(立志會館)
×菊池 亮(ストライキングジムAres)
判定3-0

第5試合 58kg契約 2分3R(延長1R)
○元貴(立志會館)
×西原孝之(福知山ジム)
判定3-0

第4試合 63kg契約 2分3R(延長1R)
○崎村匡如(グラップリングシュートボクサーズ)
×戸高陽平(截空道)
判定2-1

第3試合 スーパーフェザー級 2分3R(延長1R)
○平井慎介(及川道場)
×石塚勇史(福知山ジム)
4R 判定3-0

第2試合 フェザー級 2分3R(延長1R)
×大野将人(悠心会館)
○田村 潤(MKHG)
1R KO (左ストレート)

第1試合 スーパーバンタム級 2分3R(延長1R)
○津田達也(立志會館)
×秋田 匠(福知山ジム)
1R KO (パンチ連打)
※津田はヤングシーザー杯MVPを受賞

 今回のヤングシーザー杯は、吉鷹弘が太鼓判を押す若干16歳の新鋭・津田が受賞。津田は前回のヤング杯OSAKAでも打撃でダウンやバックドロップを決めてKO勝ちを収めている。大阪期待の新鋭だ。

Home > REPORTS > シュートボクシング > ファントム、パジョンスックに判定負け

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

府中ムエタイクラブ
京王線「東府中」徒歩30秒
元世界チャンピオンが教えるムエタイ、キックボクシングジムです。 見学、無料体験歓迎!

さらに詳しく

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ