Home > REPORTS > シュートボクシング > 宍戸、ムエタイ王者にKO負け

宍戸、ムエタイ王者にKO負け

武志道 -bushido- 其の四
2009年9月4日(金) 後楽園ホール
 1月のムエロークのMVP男・ボーウィー・ソーウドムソンに挑んだ宍戸大樹だったが、強烈なパンチで5RにKO負け。中量級の新鋭・梅野孝明は急遽参戦のドイツ人を危なげなくKOした。
  レポート&写真:井原芳徳


第9試合 メインイベント 67kg契約 3分5R(無制限延長R)
×宍戸大樹(シーザージム/SB東洋太平洋ウェルター級王者)
○ボーウィー・ソーウドムソン(タイ/ワンソンチャイ・ボクシング・プロモーション/WPKL世界ウェルター級王者、元ラジャダムナン・フライ級王者、元WMC世界Sバンタム王者)
5R 0'36" KO (右フック)

ボーウィーのパワフルな投げフィニッシュの右フック

 序盤ラウンド、宍戸はリングを大きく使って左右を回り、ミドルキックや前蹴りを当てるが、ボーウィーは次第に距離を詰めるようになると、左右のフックやボディブローのヒットを増やしていく。
 4R開始すぐ、ボーウィーがパンチの連打で宍戸をコーナーに詰めると、左のボディへの膝蹴りでダウンを奪取。宍戸はローブローを主張したが、レフェリーには聞き入れられない。再開後、宍戸はバックブローやバックスピンキックを当てて逆転を狙うが、ボーウィーは動じずパンチで前進。終盤には持ち前のパワーを活かし、高く抱えあげて頭からマットに叩きつけシュートポイント1を奪ってみせる。
 そして5R、「KOできないかと思ったけど、相手が疲れてきているのがわかった」というボーウィーは、宍戸をロープに詰めて強烈な右フックを一撃。宍戸は腰から崩れ落ち、立ち上がろうとしたものの10カウントに間に合わなかった。
 試合後のボーウィーは「SBにまた上がりたい。肘がこのルールだと使えないので、次はもっと対策を立てたい」と継続参戦に意欲。シーザー武志SB協会会長も「S-CUPあたりでサワーとやったら面白い」と話した。


第8試合 71kg契約 3分5R(無制限延長R)
○梅野孝明(シーザージム/SB日本スーパーウェルター級王者)
×フローレン・スクープ(ドイツ/HANSE GYM/GKBFミドル級王者)
1R 0'54" KO (右フック)

右一撃でスクープは崩れるシーザージム勢のセコンドには緒形

 開始すぐ、スクープがミドルやバックブローでラッシュをかける。パンチを一発被弾した梅野だったが、落ち着いてチャンスをうかがうと、カウンターの右フック一発でスクープを撃沈。緒形をKOしたトナーの代役としては物足りなかったが、梅野の破壊力は十二分に印象づけた。
 大会後、シーザー会長は「梅野にもムエタイを体験させたい。負けてもいいから、いっぱい学ぶことはある。ボーウィーはウェイト差があるので、もっと大きいのとやらせたい」とコメント。「パンチが日本拳法からボクシングに変わってきた」と技術面での成長も指摘し、中量級の次期エースとしての期待の高さを示した。


第7試合 SB日本スーパーフェザー級(60kg)タイトルマッチ 3分5R(無制限延長R)
○及川知浩(及川道場/王者)
×鈴木博昭(ストライキングジムAres/4位)
判定3-0 (北尻50-48/和田50-49/津山50-48)

及川の右ミドルが強烈だった泣き崩れる及川

 前回の鈴木とのノンタイトル戦はKO負けに終わった及川だが、今回はスイッチとバックステップを駆使して鈴木を翻弄し、重みのある右ミドルを的確にヒット。3Rには得意の肘打ちで鈴木の頭を切り、心理面でも優位に立つと、4Rは肘とジャブとアッパーを何発も当てて鈴木を圧倒。最終Rも鈴木の左フックの猛攻をしのぎ、判定で王座防衛に成功すると、大きなプレッシャーから解放された安心感からか、マットに泣き崩れた。


第6試合 SB日本スーパーバンタム級(55kg)王座統一戦 3分5R(無制限延長R)
○ファントム進也(龍生塾/王者)
×えなりのりゆき(シーザージム/暫定王者)
2R 2'41" TKO (ドクターストップ:肘打ちによる額のカット)
※ファントムが王座防衛

打ち合う両者大阪から多数の応援団が駆けつけた

 ファントムが前蹴りとパンチのコンビネーション、えなりが左ミドルやインローを放ち、ほぼ互角の攻防が続く。だが2R終盤、えなりの左ストレートが炸裂し、一瞬ファントムがひるむと、打ち合いになった際にファントムの肘がヒットしえなりの額がパックリと割れる。一気に試合が動き、ファントムが王座統一に成功した。


第5試合 スーパーフェザー級 3分3R(無制限延長R)
×石川剛司(シーザージム/SB日本1位)
○ガイ・ストラッグルジム(タイ/STRUGGLE/元ラジャダムナン・フェザー級)
2R 1'58" 反則 (倒れた相手の頭部への蹴りで続行不能)
※2R、倒れた相手の頭部への蹴りでガイにレッドカード1

マモルの投げか炸裂
第4試合 スーパーバンタム級 3分3R(無制限延長R)
○マモル(シューティングジム横浜/SB日本2位・修斗バンタム級(56kg)世界6位)
×藤本昌大(龍生塾/SB日本3位)
判定3-0 (29-28/30-28/29-28)
※2R、3R、前方への投げによりマモルにシュートポイント各1

第3試合 61.5kg契約 3分3R(無制限延長R)
×島田洸也(シーザー力道場/SB日本スーパーフェザー級3位)
○NIIZUMAX!(クロスポイント吉祥寺)
3R 1'03" KO (投げ)

第2試合 56kg契約 3分3R(延長2R)
×高嶋龍弘(シーザー力道場)
○尹戸雅教(立志会館)
判定1-2 (29-30/30-29/29-30)

第1試合 60kg契約 2分3R(延長1R)
×菅原悠次(シーザー力道場)
○大久保謙吾(総合格闘技護身道 / チームZST)
1R 1'06" KO (パンチ連打)

Home > REPORTS > シュートボクシング > 宍戸、ムエタイ王者にKO負け

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

OGUNI GYM
JR「池袋」北口徒歩12分
入会金無料!入会月も月謝無料!女性会員は月謝4320円!! レディース・キッズクラスも!初心者大歓迎。見学・無料体験随時受付中。是非ご体験ください!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について