Home > REPORTS > シュートボクシング > 宍戸、アゼレードに辛勝。梅野が大野撃破

宍戸、アゼレードに辛勝。梅野が大野撃破

武志道 -bushido- 其の弐
2009年4月3日(金) 後楽園ホール
  レポート&写真:井原芳徳


第11試合 70kg契約 3分3R(無制限延長R)
○宍戸大樹(シーザージム/S-cup 2008 世界3位)
×ルイス・アゼレード(ブラジル/シュートボクセ・アカデミー/S-cup 2008 世界3位)
4R 判定3-0 (北尻10-9/津山10-9/鈴木10-9)
3R 判定0-0 (北尻30-30/津山30-30/鈴木30-30)



 今大会の休憩明け、宍戸が日本ウェルター級タイトルを返上し、新設される東洋太平洋タイトル(仮称)を目指すことを発表。その前哨戦をすっきりと勝っておきたいところだったが、S-CUP3位対決ということもあり、そう簡単にはいかない。
 宍戸は時折構えをスイッチしたり、距離を取って回りながらミドルを当てる等、持ち前のトリッキーさを活かすが、体格で勝るアゼレード相手にパンチで詰められたり、ストレートをもらってスリップしたり、前蹴りをもらってしまう、3Rにはアゼレードが後方に回り込んで投げを放とうとすると、宍戸はしゃがみ込んで防御する反則を犯してしまい、イエローカードをもらってしまう。なかなか攻撃がうまくいかない苛立ちも感じられる。
 結局本戦では決着がつかず延長へ。アゼレードもスタミナを切らさずに攻め続け、再延長突入のムードが漂ったが、終了間際に宍戸が右ハイをクリーンヒット。そこからのラッシュで好印象を残し、かろうじて判定勝ちをもぎ取ることに成功したが、アゼレードのセコンドは判定に不満を露にした。



第10試合 70kg契約 3分3R(無制限延長R)
×大野 崇(Unit-K/SB日本スーパーウェルター級2位)
○梅野孝明(シーザージム/SB日本ミドル級2位)
判定0-3 (津山25-29/北尻25-29/鈴木25-29)

 試合前、この試合の勝者がSB日本スーパーウェルター級王者の金井健治への挑戦権を獲得することが発表され、金井が両選手に花束を贈呈する。
 1R、梅野が強力な左アッパーで大野をぐらつかせるが、その後の大野は持ち直して、左ボディフックや左膝蹴りを当てる。
 しかし2R開始すぐ、今度は梅野の右フックがクリーンヒットすると、大野はダウン。なんとか立ち上がるが、梅野のジャブとフックで防戦一方に。さらに梅野は前方への投げでポイント1を奪う。
 大野も3Rは粘って、左ハイを2連続で当てたり、前方への投げで1ポイントを取り返す等、ベテランの底力を発揮したが、終了間際にも梅野はダメ押しになる投げの1ポイントを獲得。持ち前のパワフルさを存分に発揮し、金井への挑戦権をもぎ取った。


第9試合 ヘビー級 3分3R(無制限延長R)
○ベルナール・アッカ(コートジボアール/フリー)
×岩下雅大(龍生塾/SB日本ヘビー級3位)         
判定2-0 (北尻30-28/鈴木29-29/津山30-29)

 2Rまでアッカは慎重な攻めで、岩下の右ローと左ミドルをもらい続けていたが、3R開始すぐにカウンターで右ストレートを当て、岩下から鼻血を出させる。その後は左ジャブを当てながら回り続けて逃げきり、SB初戦を判定勝ちでクリアした。


 休憩明け、女子のMMAイベント「JEWELS」の尾薗代表と主力選手がリングイン。シュートボクシング協会との提携が発表された。JEWELSのメインイベンターである石岡沙織が、5/16 JEWELS 新宿フェイス大会で、SBルールに初挑戦する。対戦相手は後日発表。


第8試合 55kg契約 3分3R(無制限延長R)
○崎村暁東(グラップリングシュートボクサーズ/SB日本スーパーバンタム級1位)
×マモル(シューティングジム横浜/修斗バンタム級(56kg)世界5位・元王者)
判定3-0 (30-29/30-29/30-29)

 両者決め手に欠ける展開が続くが、マモルは前回のえなり戦のようなテクニシャンぶりを発揮できず、崎村に封じられているといった印象。そして3R終盤、崎村のバックスピンキックが炸裂すると、脇腹にもらったマモルはうずくまり、崎村のパンチラッシュで防戦一方に。崎村は試合前、「前の井口摂選手も自分が止めたし、今回もシュートボクサーとしてマモル選手の侵略をストップしてみせますよ」と語っていたが、見事公約を実現した。


第7試合 60kg契約 3分3R(無制限延長R)
×歌川暁文(UWFスネークピットジャパン/SB日本スーパーフェザー級1位)
○鈴木博昭(ストライキングジムAres/SB日本スーパーフェザー級3位)
判定0-3 (27-30/27-28/27-29)

第6試合 60kg契約 3分3R(無制限延長R)
○石川剛司(シーザージム/SB日本スーパーフェザー級2位)
×砂辺光久(フリー/パンクラス・フライ級(58kg)1位)
判定3-0 (30-26/30-28/30-27)

第5試合 60kg契約 3分3R(無制限延長R)
○島田洸也(シーザー力道場/SB日本スーパーフェザー級4位)
×山城裕之(しんわTOTAL COMBAT / チームZST) 
判定3-0 (30-28/30-28/30-29)

第4試合 57kg契約 3分3R(無制限延長R)
○伏見和之(シーザー力道場)
×船橋寛史(マッハ道場) 
判定3-0 (30-27/29-26/29-26)

第3試合 70kg契約 2分3R(延長1R)
○山崎貴文(マルプロジム)
×渡辺翔太(チームドラゴン) 
判定3-0 (30-28/30-29/30-29)

第2試合 55kg契約 2分3R(延長1R)     
×高嶋龍弘(シーザー力道場)
○大桑宏彰(シーザージム)   
4R 判定1-2 (9-10/10-9/9-10)
3R 判定1-0 (30-28/30-30/29-29)

第1試合 71kg契約 2分3R(延長1R)    
×川地正倫(シーザー力道場)
○トオル(ストライキングジムAres)
4R 判定0-3 (8-10/8-9/8—9)
3R 判定1-1 (29-28/28-28/29-28)

Home > REPORTS > シュートボクシング > 宍戸、アゼレードに辛勝。梅野が大野撃破

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

キングダム立川コロッセオ
JR中央線「立川」徒歩5分、多摩モノレール「立川北口」徒歩6分
月謝3ヶ月分無料(先着順限定数)&完全無料体験キャンペーン中!! 総合格闘技、柔術、キックボクシング等豊富なクラス。 初心者・女性・キッズ専用クラスも開設。 かなり気楽な雰囲気のジムです。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について