Home > REPORTS > シュートボクシング > サワー、緒形にリベンジしS-CUP奪還

サワー、緒形にリベンジしS-CUP奪還

WORLD TOURNAMENT S-cup 2008
2008年11月24日(月/祝) さいたまスーパーアリーナ
 アンディ・サワーは06年の決勝で敗れた緒形健一と今回も決勝で激突。2RにハイキックでKO勝ちしS-CUPを奪還すると、K-1 MAX王者・魔裟斗との対戦を熱望した。
  レポート&写真:井原芳徳

S-cup



第3試合 1回戦(1) 3分3R(延長1R)
○緒形健一(シーザージム/S-cup 2006王者)
×金井健治(ライトニングジム/SB日本スーパーウェルター級王者)
2R 2'58" TKO (2ダウン:右ストレート)

 1R、緒形が左ミドル、左ジャブ、右ロー、右アッパーと多彩な攻めを見せ、金井も落ち着いて対処し左ミドルと右ローを当て応戦。だが2R中盤、緒形が左ミドルと左ボディの連打で金井を下がらせると、パンチの打ち合いから左フックを当てダウンを奪取。フラフラの金井を最後は右ストレートできっちりと仕留めた。


第4試合 1回戦(2) 3分3R(延長1R)
×デニス・シュナイドミラー(ドイツ/チーム・サワー/S-cup 2008 ヨーロッパトーナメント王者)
○ルイス・アゼレード(ブラジル/シュートボクセ・アカデミー)
1R 2'07" KO (肩固め)

 ガードの甘いアゼレードに対し、シュナイドミラーが右ストレートを当てダウンを奪取。さらにパンチラッシュで仕留めにかかるが、組み付いたアゼレードがすぐさま肩固め。これがガッチリと極まり、見事逆転勝ちに成功した。


第5試合 1回戦(3) 3分3R(延長1R)
○宍戸大樹(シーザージム/S-cup 2008 日本トーナメント王者)
×クリス・ホロデッキー(カナダ/チーム・トンプキンス)
判定3-0 (北尻30-29/津山30-29/鈴木30-29)

 ホロデッキーはコンビネーションの中から左ボディ、右ロー等を当て、重心やステップも本職のキックボクサーと遜色の無い動きを見せる。だが2R、宍戸のインローを連打でもらうと失速。直後に飛び膝や前蹴りももらい印象を悪くする。3Rはホロデッキーの再三のタックルで攻めが寸断されたものの、宍戸が主導権を維持して一回戦を突破した。宍戸は「ホロデッキーは継続参戦すれば強くなる」と素質を讃え、シーザー武志SB協会会長も「もう一回呼びたい」と語った。


第6試合 1回戦(4) 3分3R(延長1R)
○アンディ・サワー(オランダ/チーム・サワー/S-cup 2002 2004、K-1MAX 2005 2007王者)
×エドウィン・キバス(エストニア/ブシドー/S-cup 2008 バルト3国トーナメント王者)
1R 2'44" TKO (2ダウン:左ボディフック)

 サワーが冷静にプレッシャーをかけながら様子をうかがい続け、残り1分を切ると左ボディを効かせダウンを奪取。さらに右ハイ、左ボディの連打で2ダウン目を奪い、横綱相撲で初戦を突破した。


オープニング第2試合 リザーブマッチB 3分3R(延長1R)
×オ・ジュソク(韓国/チーム・ブラックローズ/元ボクシング韓国スーパーウェルター級王者)
○グレッグ・フォーリー(オーストラリア/ジャブアウト/WKBF世界スーパーウェルター級王者)
判定0-3 (29-30/29-30/29-30)

オープニング第3試合 リザーブマッチA 3分3R(延長1R)
×山口大雅(寝屋川ジム/SB日本ウェルター級1位)
○魏 守雷 [ウェイ・シュウレイ](中国/中国武術協会/全国武術散打70kg 2006年王者)
2R 2'03" TKO (2ダウン:右フック)


第9試合 準決勝(1) 3分3R(延長1R)
○緒形健一(シーザージム/S-cup 2006王者)
×ルイス・アゼレード(ブラジル/シュートボクセ・アカデミー)
2R 2'11" KO (右フック)
※2R右フックで緒形1ダウン



 アゼレードは構えを時々スイッチしつつ、突然飛び込んで右フックや飛び膝を当て、緒形をかく乱する。2Rに入ると緒形も距離感をつかみ、左ミドルを連打してペースを握ったかにも見えたが、打ち合いでアゼレードからカウンターで右フックをもらいダウンを喫する。緒形は前のめりで倒れ、勝利を確信したアゼレードのセコンドがリングの中に飛び込むほどだったが、緒形は10カウントギリギリで立ち上がる。それでも緒形は打ち合いに応じ、左フック、右フックをヒットし、見事逆転KO。奇跡的な展開に、場内はこの日一番の盛り上がりに包まれた。一回戦でダウンしていたアゼレードは失神KOし、担架で運ばれた。


第10試合 準決勝(2) 3分3R(延長1R)
×宍戸大樹(シーザージム/S-cup 2008 日本トーナメント王者)
○アンディ・サワー(オランダ/チーム・サワー/S-cup 2002 2004、K-1MAX 2005 2007王者)
判定0-3 (茂木27-30/津山27-30/北尻26-30)
※2R左ボディで宍戸に1ダウン



 1R終盤、サワーは左ボディを効かせて宍戸のガードを下げさせると、左右のストレートを連打。ダウン寸前の宍戸はラウンド終了のゴングに救われる。2R序盤、サワーの左ボディで宍戸が倒れると、スリップ気味ながらレフェリーはダウンを宣告。サワーは猛ラッシュで倒しにかかるが、宍戸もギロチンチョークや右アッパーで必死に応戦する。3Rもサワーが左フックや左ボディで圧倒するが、宍戸は倒れず。宍戸は無念の敗退となったが、タフネスで強い印象を残した。


第13試合 決勝 3分3R(最大延長2R)
×緒形健一(シーザージム/S-cup 2006王者)
○アンディ・サワー(オランダ/チーム・サワー/S-cup 2002 2004、K-1MAX 2005 2007王者)
2R 2'11" TKO (3ダウン:左ハイキック)
※サワーが3度目の優勝



 決勝は順当に、06年のS-CUPと同じ組み合わせに。06年は緒形が1Rにダウンを取り判定勝ちしたが、サワーは「その記憶が蘇り、メンタル面で慎重になったが、途中から切り替えができた」という。1R前半、互いに距離を取って蹴りを打ち合う展開だったが、終了間際、サワーが緒形の左フックのカウンターで左フックを当てダウンを奪取。前回とは逆の形で先手を取る。
 2Rも序盤は慎重だったサワーだが、逆にこれで距離を保つと、左のバックスピンキックを緒形の脇腹に叩き込みダウンを奪取。さらに左ミドルの連打で2ダウン目を奪い、最後は左ミドル、左ストレートの後、フィナーレにふさわしい華麗な左ハイで緒形をマットに沈めた。

 全試合完勝のサワーは、ここのところの不調を払拭する優勝。シーザー会長によると「来日してうちのジムで調整していた時も、うちのトレーナーを入れさせないぐらいピリピリしていた」と、このトーナメントに賭ける意気込みの強さを明かした。インタビューでサワーは「魔裟斗には僕がチャンピオンだと伝えて欲しい。僕は過去に彼を倒している」と力強くアピールし、S-CUP奪還をきっかけにK-1の頂点も奪還する強い意気込みを示した。

 一方の緒形はノーコメント。敗れた直後はしばらく立ち上がれず、セコンドに肩をかつがれリングを降りた。シーザー会長によると「試合前に頚椎をやってて、針治療に行ってた」といい、不完全なコンディションだったことを明かした。それを知った上で観戦したため「二回戦の逆転KOは鳥肌が立つぐらい凄かった」といい(実際写真のとおり緒形の勝利直後には両手を上げて喜んでいた)、大会MVPは誰かという問いには「(身内で)申し訳ないけど、緒形ですね。相手も何度もダメになったりしながらよく戦った」と愛弟子を讃えた。


ワンマッチ



第1試合 女子50kg契約 2分3R
○MIKU(クラブ・バーバリアン/DEEP女子ライト級王者)
×レーナ(及川道場)
判定3-0 (30-28/30-28/30-28)



 1Rこそレーナの右フックをもらう場面の目立ったMIKUだが、2Rから膝蹴りでペースを握ると、終盤、パンチで詰めてきたレーナに首投げを決め1ポイントを奪う。3Rはバテたレーナを膝蹴りと左ミドルで圧倒。予告どおりに総合ファイターらしいトータルな強さを見せつけ快勝した。

第12試合 72kg契約 3分3R
×菊地浩一(寝屋川ジム/SB日本スーパーウェルター級2位)
○梅野孝明(シーザージム/SB日本ミドル級)
判定0-3 (29-30/29-30/29-30)

第11試合 60kg契約 3分3R
○パジョンスック・ポー・プラムック(タイ/ポー・プラムックジム)
×ジュン・ビュング(韓国/太雄會館/韓国ムエタイ協会フェザー級王者)
判定3-0 (30-28/30-28/30-28)
※1R左フックでビュングに1ダウン

第8試合 59kg契約 3分3R
○歌川暁文(U.W.F.スネークピットジャパン/SB日本スーパーフェザー級2位)
×白鳥 剣(モンゴル/新東金ジム)
1R 2'17" KO (投げによる頭部強打)

第7試合 女子50.8kg契約 2分3R
○風香(シーザージム)
×市井 舞(Team-my)
4R 判定3-0 (10-9/10-9/10-9)
3R 判定1-1 (30-29/29-30/30-30)

第2試合 70kg契約 2分3R
○菱田剛気(シーザー力道場)
×与国秀行(フリー)
判定3-0 (30-27/30-27/30-27)

オープニング第1試合 57kg契約 2分3R
○高嶋龍弘(シーザー力道場)
×坂村アツシ(POWER-X)
判定3-0 (30-28/30-28/30-28)

Home > REPORTS > シュートボクシング > サワー、緒形にリベンジしS-CUP奪還

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

OGUNI GYM
JR「池袋」北口徒歩12分
入会金無料!入会月も月謝無料!女性会員は月謝4320円!! レディース・キッズクラスも!初心者大歓迎。見学・無料体験随時受付中。是非ご体験ください!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について