Home > REPORTS > 静岡キック > MASATOが竹内賢一に、海人が岩崎悠斗に延長戦の末勝利:3.12 浜松

MASATOが竹内賢一に、海人が岩崎悠斗に延長戦の末勝利:3.12 浜松

静岡キック vol.3
2017年3月12日(日) 静岡・浜松市産業展示館

   記事提供:TenCloverGym(静岡キック)


【第2部】

第10試合 メインイベント 59kg契約 3分3R(延長1R)
○MASATO(3POUND/STRIKEsGYM/RISEスーパーフェザー級6位)
×竹内賢一(TenCloverGym世田谷/SB日本スーパーフェザー級3位)※賢一TenCloverGym 改め
4R 判定3-2
3R 判定0-0 (30-30/30-30/30-30)

 1RD互いに距離を探り合う静かな展開となる。時折互いにコンビネーションを出しローまで繋げるもダメージを与えるまでにはいかず終了。
 2RD、MASATOが少しペースを上げると呼応して賢一もピッチを上げ応戦、攻撃が交錯するシーンが何度かあるもクリーンヒットは出ず終了。
 3RD両者ポイントが取れてないとの判断があったか、序盤より攻撃が激しくなるもこれまた一進一退の展開が続く。パンチのクリーンヒットの数はやや賢一かと思われる中、MASATOが賢一を凌ぐフィジカルで押し返しポイントを取らせ切らない。甲乙つけ難い展開が最後まで続き、判定はジャッジ3名とも30-30ドローとなり延長戦へ
 延長戦は静岡キック独自の5名のジャッジによるマストシステムとなる。延長戦も3RD同様に互いのパンチが交錯する。賢一はスペースを作り蹴りまで繋げたいところであったがMASATOがそのスペースを与えない。一方のMASATOもフィジカルで押しパンチをまとめたいが、賢一がこれをよけ空振りしまとめきれない。延長戦も甲乙つけ難い中、判定は3-2でMASATOに軍配が上がり、静岡フェザー級決戦をモノにした。


第9試合 55kg契約 3分3R(延長1R)
○内藤凌太(ストライキングジムAres)
×戸塚昌司(C'rush)
判定2-0

 静岡の戸塚が昨年同様に上位を迎えての試合となった。1RD少し飲まれ気味の戸塚であったが徐々に落ち着きコンビネーションを狙う。一方の内藤も復帰戦からか少し緊張した感がみられたがこちらも直ぐに落ち着き蹴り合いの中で距離を探る展開を作る。
 2RD両者ともにスピードを上げるも、蹴りをコツコツ当てる展開が続き決定打が出ない。3RDもスピード感ある工房が続き会場を盛り上げるも両者「効かせる」までには至らず判定決着、2-0にて内藤の辛勝となった。


第8試合100kg契約3分3RD
Del de Carvalho(BRAZIRIAN THAI)
vsマウンテンRYUGO(TenCloverGym静岡本部)
判定3-0 勝者 マウンテンRYUGO

第7試合 53.5kg契約3分3RD
村井哲祐(キングムエ)
vsYUGO×A.K.G(アブレイズキックジム)
判定3-0 勝者 村井哲祐

第6試合 67kg契約3分3RD
飯田翔太(HAYATO GYM)
vs安藤章太郎(MEIBUKAI)
判定3-0 勝者 飯田翔太

第5試合 56kg契約3分3RD
良太(OISHI GYM)
vsMASAHIRO×A.K.G(アブレイズキックジム)
2RDKO 勝者 良太

第4試合 65kg契約3分3RD
加藤駿(NineLivers)vs原哲夫(T-KIX)
判定1-0ドロー

第3試合 60kg契約3分3RD
秀亮(MartialArtsFighters)
vs雄基(3POUND/STRIKEsGYM)
判定3-0 勝者 雄基

第2試合 56.5kg契約3分3RD
甲斐康介(HAYATO GYM)
vsYUSUKE×A.K.G(アブレイズキックジム)
判定3-0 勝者 甲斐康介

第1試合 64kg契約3分3RD延長1RD
大岩優太(BRAZIRIAN THAI)
vs森田裕貴(3POUND/STRIKEsGYM)
判定2-0 勝者 森田裕貴


【第1部】

第8試合 メインイベント 64kg契約 3分3R(延長1R)
○海人(TEAM F.O.D/SB日本ライト級1位)
×岩崎悠斗(TenCloverGym/J-NETWORKスーパーライト級王者)
4R 判定3-2
3R 判定1-0

 1RDいつも通りリードを出し距離をとる海人に対し、岩崎は序盤より前にでてプレッシャーをかける。少し面食らったように見えた海人であったが、しっかりとガードを上げクリーンヒットを許さない。似たタイプ同士の試合で距離の取り合いとの読みがあったが、岩崎の前に出るスタイルに海人が呼応し、両者頭を付けあい押し競饅頭の展開が終始続いた。
 2RD、中盤よりスペースが出来始めると岩崎の三日月蹴り、膝が海人の腹にヒット。ハイキックも何度かヒットさせるが、海人も持ち前のスピードでコンビネーションを繰り出し、点を取り返すといった攻防が続いた。
 判定はジャッジ1名が海人を支持するも1-0のドローとなり延長戦へ。延長戦は静岡キック独自の5名のジャッジによるマストシステムとなる。延長戦になると腹が効いてきた海人の体が折れホールディングが目立ちだすが、ブレイク後に海人もパンチをまとめるシーンを作りポイントを取りかえす展開が続く。後半両者一歩も引かず打ち合いとなったが、互いにクリーンヒットが出ず判定へ。結果3-2で海人が勝利した。


第7試合 52kg契約
梅尾メイ(チームバルボーザジャパン)
vs伊織(T-KIX)
判定1-0ドロー

第6試合 60kg契約 3分3RD
大輝(ライジング己道会)
vsKAZU(3POUND/STRIKEsGYM)
1RKO 勝者 KAZU

第5試合 70kg契約 3分3RD
小原俊之(キングムエ)vs金子龍基(闘真ジム)
2RDKO 勝者 小原俊之

第4試合 55kg契約 2分3RD
安藤比佐志(OISHI GYM)
vs長嶋海斗(TenCloverGym助信)
判定3-0 勝者 長嶋海斗

第3試合 53kg契約 2分3RD
熊谷智史(神越流本部道場)
vs山桐大典(TenCloverGym助信)
判定3-0 勝者 山桐大典

第2試合 65kg契約 2分3RD
奥田将暉(キック塾)vs濱田裕太(刈谷ジム)
1RKO 勝者 濱田裕太

第1試合 60kg契約 2分3RD
清水研ニ(神越流本部道場)
vs山口将(3POUND/STRIKEsGYM)
2RTKO 勝者 山口将

Home > REPORTS > 静岡キック > MASATOが竹内賢一に、海人が岩崎悠斗に延長戦の末勝利:3.12 浜松

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

習志野ジム・スポーツクラブ
京成線「八千代台」徒歩2分
キックボクシング、総合格闘技(修斗)を指導。女性フィットネスクラス、小学生クラスも設置。「運動なんてここ数年したことがない」という初心者も大歓迎!

さらに詳しく

習志野ジム・スポーツクラブ
京成線「八千代台」徒歩2分
キックボクシング、総合格闘技(修斗)を指導。女性フィットネスクラス、小学生クラスも設置。「運動なんてここ数年したことがない」という初心者も大歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ