Home > REPORTS > ROAD FC > 下石康太、トーナメント準決勝進出。藤田和之 1R TKO負け:11.11 中国

下石康太、トーナメント準決勝進出。藤田和之 1R TKO負け:11.11 中国

Xiaomi ROAD FC 044
2017年11月11日(土) 中国河北省・河北体育館

  Photos courtesy of ROAD Inc. (写真提供:ROAD Inc.)


◆第2部

第5試合 メインイベント 無差別級 5分3R
〇アオルコロ [Aorigele](中国/161.6kg)
×藤田和之(TEAM FUJITA/110.2kg)
1R TKO (レフェリーストップ:右ストレート→グラウンドパンチ)

 1R、開始すぐに藤田がアオルコロの足元にタックルを仕掛けたが、巨漢のアオルコロは簡単に突き放すと、パンチラッシュで金網まで藤田を追い詰める。離れるがアオルコロが右アッパーを当てて再び下がらせ、押し込んでいると膠着しブレイク。アオルコロはパンチを当て続け、右ストレートで藤田をダウンさせる。ストップされてもおかしくない倒れ方だったため、アオルコロはすぐ追撃しなかったが、一呼吸置くと、上に乗って鉄槌を連打。藤田の動きが止まると、ハーブ・ディーン・レフェリーがストップ。下馬評通りアオルコロの完勝に終わった。




第4試合 100万ドル争奪ライト級トーナメント準々決勝 5分3R
〇シャミール・ザフロフ [Shamil Zavurov](ロシア)
×アマチュシン・フーヘンフー [Amartuvshin Khuukhenkhuu](モンゴル)
判定3-0

第3試合 100万ドル争奪ライト級トーナメント準々決勝 5分3R
×バオ・インカン [Bao Yincang](中国)
〇下石康太(BLOWS)
2R 4'49" 腕ひしぎ十字固め

第2試合 100万ドル争奪ライト級トーナメント準々決勝 5分3R
○ホニー・トーレス [Ronys Torres](ブラジル)
×トム・サントス(ブラジル/ブラジリアン・タイ)
1R 4'17" 腕ひしぎ十字固め

第1試合 100万ドル争奪ライト級トーナメント準々決勝 5分3R
○マンスール・バルヌーイ [Mansour Barnaoui](チュニジア)
×ナンディンエルデン [Munguntsooj Nandinerdene](モンゴル)
1R 2'03" チョークスリーパー


◆第1部(全7試合)

第7試合 71kg契約 5分3R
○シャ・イーラン [Sha Yilan](中国)
×SHUNYA(毛利道場)
1R 3'39" TKO

第5試合 無差別級 5分2R
〇Ma Anding(中国/112.1kg)
×清(マーシャルアーツファイターズ チーム侍/104.6kg)
判定3-0

第4試合 女子ストロー級 5分2R
○藤野恵実(FIGHT FARM)
×アリーニ・サテルメイヤー [Aline Sattelmayer](ブラジル)
判定2-1

第2試合 バンタム級 5分2R
△根津優太(Team&Mosh/元修斗環太平洋フェザー級(60kg)王者)
△バーサンクー・ダムランプレフ [Baasankhuu Damlanpurev](モンゴル)
判定

第1試合 ライト級 5分2R
○Huang Zhenyue(中国)
×岩田啓輔(マーシャルアーツファイターズ チーム侍)
2R 4'01" TKO

Home > REPORTS > ROAD FC > 下石康太、トーナメント準決勝進出。藤田和之 1R TKO負け:11.11 中国

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について