Home > REPORTS > ROAD FC > 下石康太、ライト級トーナメント初戦突破。佐々木信治は敗退:7.15 韓国

下石康太、ライト級トーナメント初戦突破。佐々木信治は敗退:7.15 韓国

Xiaomi ROAD FC 040
2017年7月15日(土) 韓国・ソウル・ジャンチュン体育館

  写真提供:ROAD FC



◆主な結果

ROAD FC無差別級チャンピオンシップ
○マイティ・モー(王者)
×カン・ドンコク [Kang Dong-Kook](挑戦者)
2R 2'27" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)


100万ドル争奪ライト級トーナメント一回戦
×佐々木信治(BURST)
○アマルトゥシン・フーヘンフー [Amartuvshin Khuukhenkhuu](モンゴル)
1R 1'22" KO (右フック)


100万ドル争奪ライト級トーナメント一回戦
○トム・サントス(ブラジル/ブラジリアン・タイ)
×ナム・ユチュル [Nam Yui-Chul](韓国)
1R 0'07" TKO (レフェリーストップ:右ストレート)


100万ドル争奪ライト級トーナメント一回戦
○下石康太(BLOWS)
×パク・デソン [Park Dae-Sung](韓国)
2R 3'07" チョークスリーパー


ミドル級
×福田 力(GRABAKA/元ROAD FCミドル級王者)
○キム・フン(韓国)
2R 0'38" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

女子フライ級
○ライカ(TRIBE TOKYO M.M.A)
×キム・ヘイン [Kim Hae-In](韓国)
判定2-1

Home > REPORTS > ROAD FC > 下石康太、ライト級トーナメント初戦突破。佐々木信治は敗退:7.15 韓国

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について