Home > REPORTS > REBELS > 潘隆成、ラジャの元ランカーをKO。雷電HIROAKI&中向永昌は判定負け:7.10 有明

潘隆成、ラジャの元ランカーをKO。雷電HIROAKI&中向永昌は判定負け:7.10 有明

REBELS.44
2016年7月10日(日) ディファ有明

  レポート&写真:井原芳徳


第18試合 メインイベント ムエタイルール 62kg契約 3分5R
×雷電HIROAKI(スクランブル渋谷/REBELS-MUAYTHAI&WPMF日本ライト級王者)
○スアレック・ルークカムイ [Suarek Rukkukamui](タイ/スタージス新宿ジム/元ラジャダムナン認定フェザー級7位)
判定0-3 (秋谷47-50/和田47-50/仲46-50)

 日タイ対抗戦がラストに3試合並んだ今大会。その日本側の大将を務める雷電は3月、REBELS-MUAYTHAI&WPMF日本ライト級王座統一戦で黒田アキヒロに判定勝ちし、さっそく試練の一戦が組まれた。スアレックは4年前にカノンスックに2連勝し、その後はブランクがあったが、5月にJ-NETWORKで翔・センチャイジムに3R TKO勝ちしており、30歳のベテランながらも強さは衰えない。
 1R開始すぐから、サウスポーの雷電に対し、スアレックはオーソドックスの構えから右の奥足狙いのローキックを強打し続け主導権。近づけば右のフックやボディも当てる。雷電も蹴りを返そうとするが、スアレックは蹴り足をキャッチしてパンチを当て、雷電を翻弄する。
 2Rもスアレックが右ロー、右ボディを当てつつ、バック肘の奇襲も仕掛け雷電を脅かす。だが中盤以降、雷電の左ミドルも当たりだし、首相撲に持ち込めば組み負けず、膝を当て挽回するように。



 3R、スアレックはロープを背負う時間が長くなるが、うまくフェイントを仕掛けて雷電に攻撃を出させず、自身の右ミドルを時折強打。4Rも同様で、右ミドルを増やして主導権を維持する。
 5Rは首相撲の展開が続くが、スアレックのほうが膝を当て、右肘も当てて雷電の額を切り裂きドクターチェックを呼び込む。再開後も顔面が血で染まる雷電に対し、逃げに回ることなく右のフックを連打し倒しにかかり、日本人受けのいいファイトを展開し判定勝ちした。




第17試合 ムエタイルール 60kg契約 3分5R 
×中向永昌(STRUGGLE/MA日本スーパーフェザー級王者)
○ペットナムエック・ワイズディー [Pethnamek Y'ZD](タイ/Y'ZD GYM/元タイ・イサーン地区フェザー級王者)
判定0-2 (秋谷48-49/センチャイ48-48/仲48-49)



 ペットナムエックは5月に蹴拳王者の津橋雅祥に判定勝ちしている選手。1R、中向の右ローをもらい続けるが、首相撲に持ち込むと、右肘打ちでダウンを奪う。その後も左肘を当て続け中向を追い詰める。だが中向も首相撲での肘、膝で応戦。2Rはまだ五分だったが、3Rには右肘でペットナムエックの左まぶたを切り裂いてポイントを取り返す。しかし4R以降は首相撲になっても攻撃があまり出せなくなり、結局逃げ切る形となり、ペットナムエックが勝利した。


第16試合 ムエタイルール 63.5kg契約 3分5R
○潘 隆成 [パン・リュンソン](クロスポイント吉祥寺/INNOVATION&J-NETWORKスーパーライト級2位)
×セーンアーティット・ワイズディー [Sangarthit Y'ZD](タイ/Y'ZD GYM/元ラジャダムナン認定フェザー級6位)
4R 1'50" KO (右ローキック)

 4月大会でノンタイトル戦ながらREBELS王者のハチマキに勝利した潘。過去タイ人に2戦2KO勝ちしており、タイ人も得意とする。セーンアティットは25歳と比較的若く、タイのジムとのトラブルで日本にいるが、タイでもまだ通用する選手で、昨年11月に階級下の相手ではあるが蘇我英樹にTKO勝ちしている実力者だ。
 1R、蹴りの応酬となり、セーンアーティットも右ミドルを放つが、潘が左の奥足狙いのローを集中し、着実にダメージを与える。右ローも絡めつつ、2Rに入るとさらに左右のローのヒットを増やし、じわじわとロープ際まで下がらせると、右ストレート、左ボディを効かせてから、右ストレートでダウンを奪う。



 その後も潘がパンチと蹴りを当てて追い詰めるが、セーンアーティットは耐えると、インターバル中に回復。3Rは潘の蹴り足をすくって攻撃を寸断しつつ、自身の右ミドルを随所で当て反撃。潘の脇腹は赤く腫れ上がる。
 4Rもセーンアーティットは右ミドルを連打してくるが、潘は右ローをしつこくお返し。するとさすがのセーンアーティットも耐えきれなくなり、足元がおぼつかなくなりはじめ、潘はこのチャンスを逃さず右ローを2連打しダウンを奪取。セーンアーティットは立ち上がるもふらついており、レフェリーがストップし、潘が見事KO勝した。




第15試合 ムエタイルール スーパーフライ級 3分3R
○松崎公則(STRUGGLE/元REBELS-MUAYTHAIフライ級王者)
×土橋朋矢(新宿レフティージム)
判定2-0 (山根29-29/和田30-29/センチャイ29-28)

 サウスポーの松崎に対し、土橋が距離をうまく取り右ロー、ミドルを度々ヒット。2Rには右肘で左まぶたを切り裂き出血させるが、はっきり差をつけることはできず。3R、松崎が土橋の右ミドルのタイミングで左フックを当ててぐらつかせ、その後も接近戦で度々土橋をマットに倒して好印象を残し、接戦を制した。


第14試合 ムエタイルール スーパーフライ級 3分3R
○MICHAEL・FLYSKYGYM(FLY SKY GYM)
×スダ456(BRING IT ON パラエストラ小岩)
判定3-0 (29-27/29-27/29-28)

第13試合 ムエタイルール 57kg契約 3分3R
○小笠原裕典(クロスポイント吉祥寺)
×佐藤正和(サムイジム)
判定3-0 (30-29/30-29/30-29)

第12試合 ムエタイルール ライト級 3分3R
×良太郎(池袋BLUE DOG GYM)
○末廣智明(大道塾吉祥寺支部)
判定0-3 (29-30/29-30/28-30)

第11試合 ムエタイルール 63.5kg契約 3分3R
×長谷川健(RIKIX)
○久保政哉(PHOENIX)
判定0-3 (28-30/28-30/28-29)

第10試合 ムエタイルール ライトヘビー級 3分3R
×OD・KEN(ReBORN経堂)
○臼井憲史(はまっこムエタイジム)
判定0-2 (29-29/29-30/29-30)

第9試合 ムエタイルール フェザー級 3分3R
○立嶋篤史(ASSHI-PROJECT)
×ZAWA-3(スクランブル渋谷)
判定3-0 (30-26/30-25/30-26)
※1R、2R、ZAWA-3に各1ダウン

第8試合 ムエタイルール 52kg契約 3分3R
×佐藤仁志(新宿スポーツジム)
○蓮沼拓矢(テッサイジム)
判定0-3 (28-30/28-30/28-30)

第7試合 ムエタイルール ライト級 3分3R
×大谷翔司(スクランブル渋谷)
○ウザ強ヨシヤ(テッサイジム)
判定0-3 (27-30/28-30/27-30)

第6試合 ムエタイルール スーパーフライ級 3分3R
×老沼隆斗(STRUGGLE)
○ギッティチャイ・タツヤ(はまっこムエタイジム)
判定0-3 (28-30/29-30/29-30)

第5試合 初代REBELS 57.5kg級王座決定トーナメント準決勝 3分3R(延長1R)
×山元幸也(アカデミア・アーザ/J-NETOWORKフェザー級5位)
○古谷野一樹(クロスポイント古河/J-NETOWORKスーパーフェザー級10位)
2R 2'35" TKO

第4試合 55kg級 3分3R
○京谷祐希(山口道場)
×浜本‘キャット’雄大(クロスポイント吉祥寺)
判定3-0 (30-24/30-24/30-24)
※1R、2R、3R、浜本に各1ダウン

第3試合 55kg級 3分3R
―原島 モルモット 佑治(テッサイジム)
―スックソンレーオ・スタージスジム(スタージス新宿ジム)
中止

第2試合 57.5kg級 3分3R
×松山力也(赤雲會/TENKAICHI KICK フェザー級王者)
○Phoenixx 祥梧(Muay Thai Phoenixx/ISSHIN-キック初代フライ級王者)
判定0-3 (29-30/28-30/28-30)

第1試合 60kg級 3分3R
△岡田ピロキ(クロスポイント吉祥寺)
△橋本亮汰(NEXT LEVEL 渋谷)
判定1-1 (29-28/29-29/28-29)

Home > REPORTS > REBELS > 潘隆成、ラジャの元ランカーをKO。雷電HIROAKI&中向永昌は判定負け:7.10 有明

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ