Home > REPORTS > REBELS > T-98、元ラジャダムナンランカーと引分。SHIGERU初防衛:10.28(昼) 有明

T-98、元ラジャダムナンランカーと引分。SHIGERU初防衛:10.28(昼) 有明

REBELS MUAY-THAI 1
2012年10月28日(日) ディファ有明
  レポート&写真:井原芳徳


第9試合 メインイベント ウェルター級 3分5R
△T-98[タクヤ](クロスポイント吉祥寺/WPMF日本ウェルター級王者)
△セムサン・ソー・ソムポン(タイ/元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーライト級6位)
判定0-1 (和田48-48/山根48-49/北尻48-48)

 1RからT-98が右ローキックを度々ヒットし主導権。2Rは左の奥足狙いのローと右ボディストレートも織り交ぜ、手数では上回るが、セムサンはなかなか崩れず、右のミドル主体で攻撃を返す。
 3R、T-98は左の奥足狙いのローを集中。効いてきたセムサンがステップでごまかしたり、距離を詰めてパンチと肘を多用するようになったが、T-98は突き放してローを連打。攻勢を印象付ける。
 4Rも前半はT-98がローで攻勢だったが、中盤以降、セムサンの首相撲に捕まると、左主体の膝をもらってしまう。5Rも首相撲の時間が長い展開。だがT-98もやられっ放しではなく、随所で膝を返し、離れれば右のフックとボディストレートを当てて応戦する。



 裁定は判定にもつれ込み、結果はドロー。3RまではT-98が攻勢で、もっとポイントを取っていても不思議では無かったが、セムサンを崩しきれなかったのがドローになった理由と考えられる。とはいえ150戦以上の経験のある21歳のイキのいいタイ人相手に、対ムエタイのスキルの高さは存分に見せつけ、新生REBELS MUAY-THAIのメインイベンターとしては合格点だったのではないだろうか。


第8試合 WPMF日本スーパーフェザー級タイトルマッチ 3分5R
○SHIGERU(新宿レフティージム/王者)
×末廣智明(大道塾吉祥寺支部/1位)
判定3-0 (49-47/49-48/49-46)
※SHIGERUが初防衛



 SHIGERUは左のフック、末廣は左の前蹴り主体で、2Rまで僅差の展開。3Rに入るとお互い手数が増え、末廣もパンチのヒットを増やす。4RはSHIGERUが肘の比重を増やし、首相撲からの膝とパンチもヒットしやや優勢に。5Rは首相撲の多い展開となるが、SHIGERUが合間に細かくパンチと肘を手数多く出し続けて好印象を残す。大きく片方に流れの傾くラウンドのないまま試合が終わったものの、SHIGERUがポイントを稼ぎ初防衛。試合後のマイクでは「国内の他の強いと言われている選手には興味がない」と豪語し、海外勢との対戦を熱望した。




第7試合 WPMF日本ミドル級王座決定戦 3分5R
×貴之・ウィラサクレック(WSRフェアテックスジム/WPMF日本スーパーウェルター級王者)
○入月健一(S.V.G./WPMF日本ミドル級1位)
判定0-3 (47-48/48-49/48-49)
※入月が新王者に

 2Rまで蹴り主体でほぼ互角の打ち合いだったが、3Rに入るとスタミナで勝る入月が手数でミドルとローの手数で上回り優勢。4Rには右肘の連打で貴之の頭部を切り裂く。5Rには貴之も左肘で入月の額を深く切ったものの、ドクターストップにはならず、僅差で入月の判定勝ち。34歳、21戦目にして初のタイトル獲得を果たした。




第6試合 スーパーバンタム級 3分5R
×炎出丸(クロスポイント吉祥寺/WPMF日本スーパーバンタム級3位)
○ゲーンペット・ソー・ジャッキー(タイ/アマチュアボクシング学生タイ王者)
3R 1'09" TKO (ドクターストップ:肘打ちによる左まぶたのカット)

第5試合 フェザー級 3分3R
○長嶋大樹(ONE'S GOAL/WPMF日本フェザー級1位)
×白狼(MEIBUKAI KICKBOXING GYM)
判定3-0 (30-25/30-25/30-25)

第4試合 スーパーライト級 3分3R
×NIIZUMAX!(クロスポイント吉祥寺/WPMF日本ライト級9位)
○前田将貴(RIKIX)
判定0-3 (25-30/26-29/27-29)

第3試合 女子フライ級 3分3R
△いつか(新宿レフティージム/J-GIRLSフライ級3位)
△聖☆羅(クロスポイント大泉/M-1ジュニア女子40&50kg級王者、J-GIRLS U-15ミニフライ級王者)
判定0-1 (28-29/29-29/29-29)

第2試合 女子ピン級 3分3R
○百花 [モモカ](T.B.NATION/JEWELSキックルール47kg 1dayトーナメント優勝)
×宗田智美(シーザージム渋谷/第4回J-NETWORKアマチュア全日本選手権大会Bリーグ女子-45kg級優勝)
判定2-0 (30-29/30-29/29-29)

第1試合 スーパーバンタム級 3分3R
△充志(RIKIX)
△小林 優(クロスポイント吉祥寺)
判定1-0 (30-29/29-29/29-29)

Home > REPORTS > REBELS > T-98、元ラジャダムナンランカーと引分。SHIGERU初防衛:10.28(昼) 有明

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について