REPORTS

Home > REPORTS > REBELS

REPORTS REBELS

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · | Next»

小笠原瑛作、ISKA世界王者に。梅野源治、スアレックに完勝:9.6 後楽園

REBELS.52
2017年9月6日(水) 後楽園ホール
 ISKA K-1ルール 世界バンタム級王座決定戦で小笠原瑛作はフランク・グロスに2Rバックハンドブローでダウンを先取され、3Rはダウンの応酬となったが、4Rにバックハンドブローでダウンを奪い返し、1Rと5Rの攻勢でもポイントを取り判定勝ちした。梅野源治は日本人キラーのスアレックを蹴り主体の攻めで圧倒し判定勝ち。ラジャダムナン王座陥落後初戦を制した。

続きを読む [更新:2017-09-06 (水) 23:51]

水落洋祐、中村広輝との死闘制しリベンジ。潘隆成、初戦敗退:6.11 後楽園

REBELS.51
2017年6月11日(日) 後楽園ホール
 REBELS 65kg級王者・水落洋祐は2年前にKO負けした相手である中村広輝と防衛戦。3Rにダウンを喫したが、4Rから怒涛の反撃でパンチの連打でダウンを奪い返し逆転判定勝ち。2月のSBの後楽園のMASAYA戦同様、激闘で後楽園を沸かせた。

続きを読む [更新:2017-06-11 (日) 23:21]

芦澤竜誠、古谷野一樹を3R KO。小西拓槙、小鉄に逆転勝ち:4.16 有明

REBELS.50
2017年4月16日(日) ディファ有明
 2月の日菜太のK-1復帰に伴いK-1勢との交流戦がスタート。芦澤竜誠は破壊力抜群のパンチでREBELS王者の古谷野一樹に3R TKO勝ち。小西拓槙は小鉄とのダウンの応酬を制しK-1参戦を熱望した。八神剣太はREBELS-MUAYTHAI王座を獲得し3冠となったが「僕に期待持たないでください」と異例のネガティブアピールを繰り広げた。

続きを読む [更新:2017-04-20 (木) 00:01]

T-98、ウクライナ人に肘でTKO負け。潘隆成×スアレックは引分:3.11 後楽園

REBELS.49
2017年3月11日(土) 後楽園ホール
 T-98は中国のクンルンファイトが「タイの70kgで5本の指に入る」と推薦するタイ在住のウクライナ人・サーシャと対戦。ロー主体で追い詰めたが、3Rに肘で切り裂かれTKO負け。昨年ラジャダムナン王座を獲得して以降初黒星を喫した。潘隆成は対日本人3連勝のスアレック・ルークカムイを相手に健闘も引き分けに終わった。

続きを読む [更新:2017-03-11 (土) 23:35]

潘隆成、緊急出場のUMAに判定勝ち。岩浪悠弥・薩摩3373が防衛:1.22 有明

REBELS.48 & INNOVATION Champions Carnival
2017年1月22日(日) ディファ有明

続きを読む [更新:2017-01-22 (日) 20:30]

不可思、ハチマキをKO。日菜太、郷野聡寛に勝利も不完全燃焼:11.30 後楽園

REBELS.47
2016年11月30日(水) 後楽園ホール
 7月にRISEの王座を取り、最近9戦負け無しの不可思がハチマキ相手に右の飛び膝蹴りから3ダウンを連取しKO勝ち。4本目のベルトとなるREBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王座を獲得すると「俺は本物になるんで見ていてください」と、キック団体間の勢力図に関係なく光り輝く存在になることを宣言した。

続きを読む [更新:2016-11-30 (水) 23:37]

梅野源治、ラジャダムナン王座獲得「初めて誇れる物が一つできた」:10.23 有明

REBELS.46
2016年10月23日(日) ディファ有明
 梅野源治は昨年4月のルンピニー王座戦以来2度目となるムエタイ2大王座挑戦。昨年の12月にタイでKO負けした相手であるヨードレックペットからミドルでポイントを重ね判定勝ちし、日本人6人目、ライト級では1978年の藤原敏男氏以来のラジャダムナン王者に。試合後のマイクではこれまでの苦労を一気に吐き出し、涙を流した。

続きを読む [更新:2016-10-25 (火) 21:50]

梅野源治、ヤスユキに無念の負傷判定勝ち。町田光、野辺広大に快勝:8.7 大田

REBELS.45
2016年8月7日(日) 東京・大田区総合体育館
 打倒ムエタイ路線を突き進む梅野源治は、ヤスユキ相手に約5年ぶりの日本人との試合。左ミドルを当て続けてペースを握るが、3Rの偶然のバッティングで右まぶたがふさがり、無念の負傷判定勝ちに終わった。町田光はRISEの野辺広大との60kg王者対決で居合パンチでダウンを奪い判定勝ち。健太×鈴木博昭の“ナルシスト対決”は不完全燃焼のドローに終わった。

続きを読む [更新:2016-08-08 (月) 12:05]

クンルンファイトで那須川天心1R KO勝ち。日菜太、クラウスを完封:8.7 大田

Kunlun Fight(クンルンファイト)49
2016年8月7日(日) 東京・大田区総合体育館
 中国の新興イベント・クンルンファイトがREBELSの合同興行の形で日本初上陸。クンルン側から中国進出を熱望されている那須川天心は、中国の選手を得意の三日月蹴りと膝蹴りでわずか70秒でKOし期待に応えた。日菜太は去年のサワーに続きクラウス狩りに成功すると、ブアカーオとの大晦日のRIZINでの対戦を熱望した。

続きを読む [更新:2016-08-08 (月) 11:52]

潘隆成、ラジャの元ランカーをKO。雷電HIROAKI&中向永昌は判定負け:7.10 有明

REBELS.44
2016年7月10日(日) ディファ有明

続きを読む [更新:2016-07-10 (日) 22:15]

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · | Next»

Home > REPORTS > REBELS

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JTクラブジム
JR東海道本線「沼津」徒歩5分
入会時「バウレビ見た」で特典付!キックボクシング8冠王・土屋ジョーが直接指導!老若男女国籍、全て不問!

さらに詳しく

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ