Home > REPORTS > リアルディール > KING皇兵&安東辰也、対抗戦で福岡勢をKO

KING皇兵&安東辰也、対抗戦で福岡勢をKO

BATTLE EVENT REALDEAL X
2009年4月5日(日) 福岡・西鉄ホール
  レポート&写真提供:池田博紀(福岡格闘技.com


第8試合 メインイベント 福岡REALDEAL vs 関西S.F.K対抗戦 60kg契約 3分3R
×KAWASAKI(REALDEAL GYM)
○KING皇兵(S.F.K)
1R KO (バックハンドブロー)

 1R、総合格闘技、ラウェイなどで戦って来た皇兵はリングを回りながら、ローキック、右フックを出す。KAWASAKIの蹴りを掴み、そのまま抱き上げ投げるなど総合の癖が出してしまうが、KAWASAKIが得意のトンコツグチャグチャファイトに付き合わずにヒットアンドウェイで足を使う。KAWASAKIは打ち合いに持ち込もうと前に出るが、時折パンチを浴びてしまう。最後は皇兵のバックハンドブローがクリーンヒット。KAWASAKIはダウンしKOされた。大将戦も皇兵のKO勝利で、福岡REALDEAL vs 関西S.F.K対抗戦は関西S.F.Kの勝利で終った。


第7試合 セミファイナル 福岡REALDEAL vs 関西S.F.K対抗戦 ライト級 3分3R
×達晃(REALDEAL GYM)
○安東辰也(S.F.K/J-NETWORKライト級2位)
2R KO (右フック)

 1R、東京のリングを目指す為にも落とせない一戦となる達晃だが、安東のインロー、パンチ、ミドルキックと前蹴りで得意のパンチのコンビネーション手数が封じられるが、ハイキックを浅くだが当て、バックハンドブロー、飛び膝蹴りを見せる。
 2R、安東のパンチから右ローキックで攻めてくる、達晃もパンチで攻めるが手数で劣る。打ち合いで安東の右フックがクリーンヒットし達晃がダウン。そのまま立ち上がれず安東がKO勝利。次鋒戦は関西の白星。


第6試合 福岡REALDEAL vs 関西S.F.K対抗戦  女子バンタム級 2分3R
○谷村郁江(REALDEAL GYM)
×MANA(S.F.K)
判定2-0

 1R、パンチからローキック、ミドルキックの応酬。谷村のパンチが数発クリーンヒットする。
 2R、MANAがラッシュで前に出てくる、谷村も打ち返して、互角の展開。
 3R、互いにパンチの応酬で被弾しながら、攻める。MANAがローキックを出すが、谷村も組み付いてから膝蹴りを浴びせる。判定で谷村が先鋒戦を福岡の白星で制した。


第5試合 69kg契約 3分3R
○堀田拓朗(REALDEAL GYM)
×ATSUSHI(Weed GYM)
1R KO (3ノックダウン)

 1R、開始より堀田の怒涛のフックのラッシュで攻め立てる。ATSUSHIも打ち返すが、堀田の勢いに飲み込まれる。結果フックで3回のダウンを奪い。堀田が圧勝。


第4試合 75kg契約 3分3R
○野口信一郎(REALDEAL GYM)
×古賀 武(赤崎道場)
判定3-0



 1R、野口はフックからアッパー、古賀は左フックからロー、掴んで膝蹴りを見せる。ラウンド終盤に野口がボディストレートを打つ。
 2R、野口は右ストレートから入り、飛び膝蹴りを出し、途中でガードを下げて笑みを浮かべて打ち合いを挑発。互いにショートレンジでの打ち合いとなる。古賀はガードでブロックし、野口はダッキングなどでパンチを避ける。
 3R、打ち合いの展開だが、古賀の右アッパーに野口の右フックがカウンターで入り、ダウンを奪う。立ち上がった古賀だが、逃げに回らずに最後まで打ち合いをする。判定でダウンを奪った野口の勝利。


第3試合 58kg契約 3分3R
×桑野堅総(REALDEAL GYM)
○TSUYOSHI(野上道場)
判定0-2

 1R、からTSUYOSHIは回転の速いフックの連打でボディブロー、ミドルキック、右ローキックなど手数で圧倒する。
 2R、桑野は前に出てから圧力を掛けて来る。TSUYOSHIはリングを回りながら、右ローキックを出し、ロープ際に追い詰められてもパンチを返す。
 3R、 TSUYOSHIは組み付いてボディへ膝蹴りパンチのコンビネーションで右アッパーを当てるが、桑野は前進して圧力を掛けるが、手数とヒット数でTSUYOSHIが判定で勝利する。


第2試合 65kg契約 3分3R
○中野康弘(錬成塾)
×越智大輔(TEAM SHIMONOSEKI)
判定2-0

 1R、スピーディーな攻防を見せる。中野のインロー、右ローキックでダメージを与える。
 2R、パンチで攻めてくる越智に対して、中野は右ローキック、左ミドルキックで攻め、右ローキックが越智に効いている。
 3R、中野は組み付いてから、ボディへ膝蹴りと右ローキックを浴びせる。越智もローのダメージを抱えるが、パンチでアッパー等を返す。判定で優勢な中野の勝利。


第1試合 60kg契約 3分3R
△山口竜司(REALDEAL GYM博多)
△憲吾(REALDEAL GYM西新)
判定1-0
 
 1R、互いにコンパクトな打撃の応酬を見せる。パンチの打ち合い、憲吾のミドルにパンチを合わせるなど若干、山口が優勢。
 2R、打ち合いで山口が有利だが、憲吾も左ミドル等を返し、終盤ではパンチをヒットさせる。
3R開始から打ち合いとなる。山口が膝蹴りを浴びせるが、憲吾も左ストレートを当て、盛り返しを見せる。判定でドロー。


オープニングファイト 57kg契約 3分2R
△有松 朝(REALDEAL GYM)
△判田大卓(MSJキックボクシングジム)
判定0-1

 1R、有松はローを主体とした攻めを、判田はパンチからのローで攻める。判田のボディブローと膝蹴りなどでボディにダメージを与える。有松も右ローキック、ハイキックを見せる。
 2R、序盤よりパンチでの打ち合いとなる、判田の膝蹴りがボディ、顔面と入り、続いてパンチの連打を浴びせるが、有松も右ストレートを当て、得意の右ローキックを返す。判定でドロー。


オープニングファイト 60kg契約 3分2R
×菅野喜史(REALDEAL GYM)
○田中省吾(F.K.D)
判定0-3(2Rに菅野に1ダウン)

 1R、パンチからローの展開。2R田中のミドルと首相撲からの膝蹴りが入る。パンチの打ち合いになり、菅野が鼻から出血する。ラウンド終盤になると打ち合いの手数で田中が上回り、パンチでダウンを奪う。判定で田中の勝利。


オープニングファイト 60kg契約 3分2R
△KINGカズアキ(KING EXCEED)
△門田正明(CIBKS KICKBOXING GYM)
判定0-0

 1R、からフックの応酬で、一進一退の展開。2R終始パンチでの打ち合いとなる。門田がロープ際まで追い詰めるが、カズアキもボディストレートからのパンチのラッシュを打ち返す。判定でドロー。

※リアルディール Rookies(アマチュア大会)の結果は福岡格闘技.com内のページをご参照下さい。

Home > REPORTS > リアルディール > KING皇兵&安東辰也、対抗戦で福岡勢をKO

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JOEGYM(ジョウジム)北新地店
JR北新地駅 徒歩1分
フィットネスを取り入れた大阪梅田北新地のキックボクシングジムです。長島☆自演乙☆雄一郎&元ボクシング世界王者テーパリットが初心者でも経験者でもしっかり指導します。見学・体験トレーニング大歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について