Home > REPORTS > パンクラス > カナダからの逆輸入ファイター・赤沢幸典が33秒KO勝ち:12.6 札幌

カナダからの逆輸入ファイター・赤沢幸典が33秒KO勝ち:12.6 札幌

PANCRASE札幌大会2015
2015年12月6日(日) 札幌コンカリーニョ
  記事提供:PANCRASE札幌大会事務局 (レポート提供:布施鋼冶  写真提供:長尾迪)


第7試合 メインイベント ウェルター級 3分3R
○赤沢幸典(Tristar Gym)
×チェ・カンジュ(韓国/MMA STORY)
1R 0'33" KO

 カナダからの逆輸入ファイターが秒殺KO! 今年2回目となるパンクラス札幌大会は12月6日琴似コンカリーニョで行なわれ、メインイベントでは赤沢幸典(Tristar Gym)がチェ・カンジュ(韓国/MMA STORY)を右ストレート一発で1R33秒KOで沈め、幸先いいスタートを切った。
 赤沢はUFCのレジェンドでカナダの英雄でもあるジョルジュ・サンピエールが所属するTristar Gymで3年間も修行した石狩市出身の23歳。一方のチェはMMAで4戦3勝1敗、キックで10戦のキャリアを持つという触れ込みだったが、何も持ち味を出すことなく赤沢の一撃に沈んだ。
 試合後、リング上でヒーローインタビューを求められると、赤沢はお母さんが来てくれてと号泣。気を取り直して「北海道から世界へ繋がれるように頑張りたい」と結んだ。
 控室で、涙の理由を求めると、赤沢は「ずっと負け続けていたので、初めてお母さんの前で勝てた姿を見せられたことがうれしかった」と照れ笑いを浮かべた。
 現在は東京と札幌を行ったり来たりしながらトレーニング中。リングサイドでは時折赤沢のミットを持つというWSRのウィラサクックレック・ウォンパサー会長の姿もあった。「いつかはムエタイもやってみたい」
 身長は183㎝だが、2メートルもあるリーチを活かしたパンチはウェルター級の上位を脅かす大きな武器になるだろう。来年1月からはカナダに戻り、再びジョルジュ・サンピエールのもとで練習に励むという。この日第1試合で大西浩人(パラエストラ札幌)に1R25秒チョークスリーパーで快勝した同門の藤野敦史とともに来年のデカゴンを彩ってくれそうだ。





第6試合 フェザー級 3分3R
○新居 卓(マッハ道場)
×葛西 達(ブレイブハート)
2R 2'59" アームロック

 また、セミファイナルでは余市出資の新居卓(マッハ道場)が念願の地元デビュー。葛西達(ブレイブハート)を相手に1Rから試合を優勢に進め、最後は2R2分59秒アームロックで会心の一本勝ちを飾った。

第5試合 ストロー級 3分3R
○早坂優瑠(CORE QUEST KUSIRO)
×黒石大資(スカーフィスト)
2R 2'47" チョークスリーパー

 東京のCOREでMMAのイロハを学び、現在は地元釧路に戻って現役生活を続ける早坂優瑠(CORE QUEST KUSHIRO)は黒石大資(スカーフィスト)と激突。1R終盤にバックを奪うや、じっくりと攻め込み、2分47秒チョークスリーパーで一本勝ちを収めた。


第4試合 ライトフライ級 3分3R
○棚田直樹(棚田道場)
×藤田成保(T-Pleasure)
判定2-1

 地元室蘭でMMAを復興させようと日夜奮闘している棚田直樹(棚田道場)は2-1のスピリット・デシジョンで藤田成保(T-Pleasure) に辛勝した。3R終了直前に見舞った蹴り上げで相手をグラつかせたことが勝利のキーポイントとなったか。
 
 全5試合中、4試合がKO、あるいは一本で決着がついた今年2回目の札幌大会。選手や関係者のポテンシャルの高さは必ずや2016年の札幌大会に結びつくことだろう。


第3試合 フライ級 3分3R
○藤野敦史(Tristar Gym)
×大西浩人(パラエストラ札幌)
1R 0'25" チョークスリーパー

第2試合 パンクラスゲート フェザー級 3分2R
△松浦孝弥(棚田道場)
△後藤丈治(HERMANO)
時間切れ

第1試合 パンクラスゲート フライ級 3分2R
△竹内卓也(ベラトレオ函館)
△孫崎達也(パラエストラ札幌)
時間切れ

Home > REPORTS > パンクラス > カナダからの逆輸入ファイター・赤沢幸典が33秒KO勝ち:12.6 札幌

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について