Home > REPORTS > パンクラス > 鈴木槙吾&平山敬悟、格上勢を逆転KO:10.17 新宿

鈴木槙吾&平山敬悟、格上勢を逆転KO:10.17 新宿

PANCRASE 2009 CHANGING TOUR
2009年10月17日(土) 新宿FACE
  レポート&写真:井原芳徳


鈴木が大逆転のラッシュ
第10試合 メインイベント  ウェルター級 5分2R
×岩見谷智義(高田道場/1位)
○鈴木槙吾(ALLIANCE)
1R 2'16" TKO (レフェリーストップ:パンチと蹴りの連打)

 岩見谷が得意のタックルで上になり、サイドポジションなどを取って鈴木をコントロールするが、トップポジションに戻った際、鈴木の下からの蹴り上げがクリーンヒット。ぐらついた岩見谷に対し、鈴木は立ち上がってパンチラッシュ。亀になる岩見谷にサッカーボールの連打も当て、見事逆転勝利を果たした。鈴木は「セミで平山選手がいい勝ち方をしたので緊張しました。1位の岩見谷選手に勝ったので、僕もチャンピオンベルト目指して頑張ります」とアピールした。


第9試合 セミファイナル ライト級 5分2R
×エリヤ(坂口道場 一族)
○平山敬悟(パラエストラ八王子 / チームZST)
1R 0'20" KO (左フック)

平山の左フックダメ押しのパウンド

 エリヤが首相撲からの膝蹴りで先手を取り、相手のスリップを誘ってサッカーボールキックを放つなど、圧勝ムードが漂ったが、スタンドに戻った離れ際に平山の左フックがクリーンヒット。これ一発で伸びたエリヤに、平山はダメ押しのパウンドを連打したところでレフェリーストップ。エリヤは担架で場外に運ばれた。平山は「次はランカーの選手とやりたい、ベルトを目指して突っ走りたい」とマイクアピールした。


内山がパンチで攻める
第8試合 フェザー級 5分2R
×齋藤裕俊(和術慧舟會GODS/08年ネオブラッドトーナメント優勝)
○内山重行(GRABAKA/09年ネオブラッドトーナメント優勝)
判定0-3 (大藪19-20/梅木19-20/福田19-20)

 2R、内山が左ジャブとストレートを再三当て、組技でもバックを取るなど主導権を維持。前年度のネオブラ王者から勝利をもぎ取った。


第7試合 ミドル級 5分2R
○長井憲治(U-FILE CAMP赤羽)
×豪(フリー)
1R 1'28" TKO (レフェリーストップ:フットチョーク)

第6試合 フライ級 5分2R
○矢島雄一郎(禅道会総本部 / チームZST/09年ネオブラッドトーナメント準優勝)
×カツオ(K太郎道場)
1R 4'47" TKO (レフェリーストップ:腕ひしぎ十字固め)

第5試合 バンタム級 5分2R
○清水隼人(アンプラグド国分寺)
×斉藤 良(和術慧舟會TLIVE)
1R 4'25" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

第4試合 フェザー級 5分2R
○川那子祐輔(秋本道場Revo龍tion)
×宮路智之(和術慧舟會TLIVE)
判定2-0 (20-19/19-19/20-19)

第3試合 バンタム級 5分2R
×佐藤将光(坂口道場 一族)
○遠藤大翼(和術慧舟會駿河道場)
判定0-2 (19-20/20-20/19-20)

第2試合 ライト級 5分2R
○太田純一(GOKITAジム)
×高橋克典(GRABAKA)
1R 2'09" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

第1試合 フライ級 5分2R
×中村圭志(坂口道場 一族)
○田沼良介(リバーサルジム横浜グランドスラム / チームZST)
2R 2'24 TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

Home > REPORTS > パンクラス > 鈴木槙吾&平山敬悟、格上勢を逆転KO:10.17 新宿

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について